『#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権』ピックアップ①

『#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権』をご存じだろうか。


スクリーンショット-2020-12-17-

いろいろな情報が日々飛び交うTwitter。
そこで個人的に観ているFF14関係のハッシュタグが色々あるのが個人的に一番おすすめなのがこのハッシュタグ。

#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権

今回はこのハッシュタグで是非覚えていたほうがいい機能をピックアップし、それに対してエオルゼア老人会の僕が蛇足を付ける記事になります。

『#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権』ピックアップ①

『背面・側面』のサークル

最近、FF14を始めた人ほど知らない『背面・側面』の表示と機能。
そもそも、このエオルゼアには過去に『命中』という概念があり、そもそも命中が足りないと攻撃がmissになるという具合でしたので、『背面・側面』そして『正面』で命中率が違いました。

背面だと"当たりやすい"、側面だと"やや外れる"、正面だと"当たらない"。

極端に言ってるわけでもなく、本当にこんな感じだったので昔からプレイしている近接物理ジョブの方はこの『側面・背面』を否応無しに認識しておかないとダメだったので『側面・背面』は今より更に重要な認識でした。
それが紅蓮のリベレーター、つまりパッチ4.0で撤廃され、命中というステータスが消えました。
加えて、このパッチ前の3.4ではオートアタック仕様変更もあり、これ以前に物理職をしていて辞めてしまった人は今の変貌っぷりに驚かれているのをまれに見かけますね。
パッチ34でオートアタック
昔は敵を正面に観ていないとオートアタックも出ず、
必須だったマクロ『/ft』も必要なくなりましたね。
パッチ5.4になった現在ではもう『側面・背面』はコンボの威力減衰に関係のあるものだけになってしまったので、そこまで重要視されなくなってしまったので新しく始めた新規さんほどこの『側面・背面』を意識しておきたいところですね。

バハムートのサイズ、大・中・小

召喚士Lv.70で覚えるスキル「サモン・バハムート」。
このスキルが実装された当時、公式フォーラムに『バハムートがでかすぎて邪魔(要約)」という文句意見が寄せられ、実装されたのがこのバハムートサイズ調節機能。
バハムートサイズ
今のところバハムートサイズの調節はこのマクロを打ち込むことのみなので、ぜひ気になる方はしてみてほしい。
僕は即最小にした。もちろん自分視点のみの変更なので、自分が召喚士以外の方も好みに合ったサイズに設定してほしい。

itemsearch


個人的に一番使用頻度が高い機能がこの機能。
「あのアイテムどこにいれたかな。」を一発で探せる超便利マクロ。
『/itemsearch』を辞書登録するレベルで使ってます。

昔はなかったから、リテイナーをすべて観ていったりしてね…。
大変だったね…。

テレポの行先をヒストリーに固定表示


そして、こちらが僕がこのハッシュタグで観るまで知らなかった機能。
これも即登録したりしましたねー。
お気に入りとホームポイントだけだと足りないときが多いので、こうやって固定でできるのは時短にもつながりすごく便利。



とまぁ、今回はこのくらいで。
また次回で同じような感じに紹介させて頂こうかと思います~!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント