2020年もお世話になりました!2021年もよろしくね!

今年もお世話になりました!来年もよろしくね!


ffxiv_20201231_163001_192.jpg
ブログ的には実は去年とかと比べて、ちょっとずつ記事が増えてきた今年。
今年こそは!と思ってこのアウトプット数なので、来年こそはもう少し記事を増やしたいですね。
毎年言ってる気がしますけども。
ヒカセン活動的にはメインクエストと極までのコンテンツ、ボズヤなど零式以外は触って継続している感じでしたね。
やっぱFF14最高なんだよなぁ…5.3めっちゃ泣いたわね…。
また僕個人的にはVtuberにドハマりして、更にはFF14をプレイしているVtuberを中心に視聴して、広めたりしてました。
こんな人もいるぞー!こんな人もいるぞー!ってな具合に。
こんなリストも作りましたが、ヒカセンVtberリスト最初は50人くらいだったのですが、今ではもう200人近く。まだまだ増えてるので旬なコンテンツの勢いというのは凄すぎて怖いところがありますね。
半数くらいは視聴したことあるのですが、もう半数はまだ視聴が追い付いてないので、いろんな人を見て、このようなリストだけでなく個人個人にスポットを当てて「この人のここが良い」といった前のような記事を近いうちに書きたいなーと思います。
あとFF14関係ないのですが、ほかにも色々なVtuber観てるのでその記事もいずれ…とか考えてたりします。
歌と技術がね…やばいのよ…この界隈…。
あと何より自分自身のyoutubeも何かしらしたいなーって思ってるのですが、23時くらいからしか自分のPC前にいないのでなかなか難しいところ…。小さな子供いる家庭、FF14どうやってプレイしてるんだ…。
何より、今年は本当コロナに全てを狂わされたような年でしたね。
まさか生きているうちにこんな事が起きようとは…。
近辺でかかった人はいないのですが、友達の友達くらいの距離の方で被害が出ていたり、近くの病院でクラスター規模で発生してたり、と噂はまわってきます。
本当一刻も早く収まってほしいですね。
でも、なんというかこう言ってはなんですが、今の他人との距離感は好きだったりします。
これくらいがベストなのではと思うくらいには。
でも、悪いところ以外をあげてもこれくらいしか言えないので大変な世の中ですね…。
来年は良き年になるように願うばかりです。
そして最後にやはり我が3歳娘。


昨日の12月30日は朝8時に起きて夜22時30分まで昼寝なしで休憩なく遊んだりテレビみたりで過ごしていたので子供の体力に参っております。あと、イヤイヤが相変わらず凄いですが、今年の最初よりはマシになってきたというか、言葉がわかるようになった分しっかり訴えてくるようになったというか、とにかく成長を感じる年でしたね。
2歳なりたての頃、全く喋らず、宇宙語みたいな言葉にならないのを発していたのですが、今その心配はどことやらというくらいにめっちゃくちゃ喋ります。もう静かにしてー!って1日に何度思うかというくらい喋りますし歌います。
いやぁ…すげぇよ…三歳児…。
そんな娘もあと3か月少しで4歳。
成長曲線通りの成長しているので、成長に関しては今は心配はしてないのですがもう少し落ち着きが欲しいところ。
でも子供に落ち着きを求めるのは無茶なもんですね…w
ただ健やかに育ってくれればそれで良いです。
大変だけど可愛いですしね。
さて、娘について喋るときりがないのでこのあたりで。
今年は本当にいろいろありましたが、来年もよろしくお願い致します。
関連記事

『#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権』ピックアップ①

『#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権』をご存じだろうか。


スクリーンショット-2020-12-17-

いろいろな情報が日々飛び交うTwitter。
そこで個人的に観ているFF14関係のハッシュタグが色々あるのが個人的に一番おすすめなのがこのハッシュタグ。

#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権

今回はこのハッシュタグで是非覚えていたほうがいい機能をピックアップし、それに対してエオルゼア老人会の僕が蛇足を付ける記事になります。

『#エオルゼアそんな機能あったんかい選手権』ピックアップ①

『背面・側面』のサークル

最近、FF14を始めた人ほど知らない『背面・側面』の表示と機能。
そもそも、このエオルゼアには過去に『命中』という概念があり、そもそも命中が足りないと攻撃がmissになるという具合でしたので、『背面・側面』そして『正面』で命中率が違いました。

背面だと"当たりやすい"、側面だと"やや外れる"、正面だと"当たらない"。

極端に言ってるわけでもなく、本当にこんな感じだったので昔からプレイしている近接物理ジョブの方はこの『側面・背面』を否応無しに認識しておかないとダメだったので『側面・背面』は今より更に重要な認識でした。
それが紅蓮のリベレーター、つまりパッチ4.0で撤廃され、命中というステータスが消えました。
加えて、このパッチ前の3.4ではオートアタック仕様変更もあり、これ以前に物理職をしていて辞めてしまった人は今の変貌っぷりに驚かれているのをまれに見かけますね。
パッチ34でオートアタック
昔は敵を正面に観ていないとオートアタックも出ず、
必須だったマクロ『/ft』も必要なくなりましたね。
パッチ5.4になった現在ではもう『側面・背面』はコンボの威力減衰に関係のあるものだけになってしまったので、そこまで重要視されなくなってしまったので新しく始めた新規さんほどこの『側面・背面』を意識しておきたいところですね。

バハムートのサイズ、大・中・小

召喚士Lv.70で覚えるスキル「サモン・バハムート」。
このスキルが実装された当時、公式フォーラムに『バハムートがでかすぎて邪魔(要約)」という文句意見が寄せられ、実装されたのがこのバハムートサイズ調節機能。
バハムートサイズ
今のところバハムートサイズの調節はこのマクロを打ち込むことのみなので、ぜひ気になる方はしてみてほしい。
僕は即最小にした。もちろん自分視点のみの変更なので、自分が召喚士以外の方も好みに合ったサイズに設定してほしい。

itemsearch


個人的に一番使用頻度が高い機能がこの機能。
「あのアイテムどこにいれたかな。」を一発で探せる超便利マクロ。
『/itemsearch』を辞書登録するレベルで使ってます。

昔はなかったから、リテイナーをすべて観ていったりしてね…。
大変だったね…。

テレポの行先をヒストリーに固定表示


そして、こちらが僕がこのハッシュタグで観るまで知らなかった機能。
これも即登録したりしましたねー。
お気に入りとホームポイントだけだと足りないときが多いので、こうやって固定でできるのは時短にもつながりすごく便利。



とまぁ、今回はこのくらいで。
また次回で同じような感じに紹介させて頂こうかと思います~!
関連記事

一撃確殺SS日記のブログ主、マイディーさんについて。

ガンの闘病中であった『光のお父さん』原作者マイディーさんがお亡くなりになられました。
FF14の公式Twitterが個人に対してこういったお知らせをするのはおそらく初めてなので、いろんな意味で心底驚きました。
しばらく僕も言葉を失くしていましたが、少し落ち着いたので今こうしてブログ記事を綴っています。
12月6日永眠されて12月10日に公に出すということは、おそらくですけどパッチ5.4のアップデートお知らせに配慮されて、少し遅らせたのかなぁ…と個人的には思ったりしています。
一撃確殺ブログの記事をそれこそ『光のお父さん』が語られる前から長年見ていましたが本当に優しく周りにたくさんの配慮をされていた方だったので…。
僕自身のブログも少なからず色々影響を受け、マイディーさんのブログを見ていたからFF14ブログを始めたところもあるので…なんとも言葉にできません…。御覧の通りブログのテンプレートも似ていたりするのも見ていたからだったりします。

一撃確殺SS日記のブログ主、マイディーさんについて。

このブログを今、ご覧になってる方のほとんどは『一撃確殺SS日記』をご覧になったことがあるかと思います。『一撃確殺SS日記』という名前にピンと来なくても『光のお父さん』と言われれば皆が知ってると思います。
そして、それと同時に一撃確殺SS日記のブログ主、マイディーさんの置かれていた状況について知ってる方も多いかと思います。

2019年1月の記事『絶・癌族討滅戦 「デバフ:麻痺」』にて
大腸がんの手術を行ったことを発表し、

2020年6月の記事『がんサバイバー。』にて
ガンが転移してること、重ねて手術したことを発表。

そして2020年11月15日、FFシリーズ未経験姉妹をサポートし、ともにFF14をプレイするという企画配信「ひかりとお姉さん」の生配信中(タイムスタンプ)にて余命宣告を受けたこと、緩和病棟にいることをチャットにて発表しました。

そして、一撃確殺SS日記ブログから
スクリーンショット 2020-12-10 184435

以上が、マイディーさんが残されたブログ最後の更新記事の一文です。誤字がすごくて心配していたのですが恐らくそれを訂正する力もなかったのですね…。本当に最後の最後までブログ更新を続けていたというのがもうなんというか…言葉にできませんね…。

僕が初めて『一撃確殺SS日記』に触れた時の話を少ししたいと思ったので記事を書いた次第です。
ここからはポジティブな内容でつづりますね。

『一撃確殺SS日記』はいいぞ。

僕が初めて『一撃確殺SS日記』に触れたのは、2017年8月31日をもってサービスを終了した『エミルクロニクルオンライン』、通称ECOの記事が初見でした。ECO記事を漁ってる時に偶然見つけて、楽しんでる様子が本当にブログらしい良い記事でブックマークして読んでたりしました。

元々、『一撃確殺SS日記』はMMO界隈じゃとても有名なブログで、ゲーム業界側にも知ってる人が多く、ここで取り上げられればある程度人が集まるとまで言われてたりしていましたね。(これは知り合い談

あとなんかよくわからない見るからに地雷っぽい単発ゲームも面白おかしく記事にしてたりするのが好きで、そういうのも良く読んでました。
どんなゲームでも、そのゲームに対してしっかり向き合って記事にしてるのが好きでした。
食べず嫌いしないところが素敵。

そこからFF14が始まり、記事を更によく読むようになりました。
前述したとおり僕がFF14ブログを始めたキッカケも『一撃確殺SS日記』に間違いなくありますね。
根性版FF14の記事がめちゃくちゃ面白くて当時読み漁ってましたね~。
今のFF14もいいですが、根性版FF14の当時の空気が一番濃く記事として残ってるのが『一撃確殺SS日記』だと思うので、もし興味ある方は過去記事を読んでみると楽しめると思います。

てか読んで!!!!
吉Pが来る前のFF14の過酷さがよくわかるから!!!!

この記事を書きつつ、ちょっと記事を読んでみたのですけど「ゲームの空気」を伝えるのが凄く上手なんですよね、マイディーさん。
ちなみに僕がヒカセンデビューしたのは吉Pが来るとわかって徐々にFF14が良くなって、新生されることが決まる―ってなる直前なので本当に良い時期に入ったと思います。そのころの根性版FF14はもう面白いものになってましたからね。

という感じで、自慢じゃないですが『光のお父さん』が始まる前から『一撃確殺SS日記』を知っていました(エッヘン!

最後に私事ですが。

最後に居たと思われる緩和ケア病棟、つまりホスピスということは、病気の治療ではなく、最後の日々を出来るだけ痛みがないよう、辛く苦しい思いをしないように麻酔処置で安らかに過ごすようなところに入院されていたんだと思います。
これは私事なんですけども、実は僕の婆ちゃんも今年の夏ごろ、緩和措置状態から突然亡くなり、追うようにして爺ちゃんも緩和措置状態の入院となり、麻酔を投与しつづけてる状態で、いつ急変してもおかしくないという状態です。
今年の始め頃に会った時は入院もしてなくて、普通に会話できる状態で最近のことを話したり、娘のことを話したりしていたのに、あっという間にいなくなっちゃって、もう3か月くらい経った今でも実感が全くなく、家に行ったら居そうな気がするんですよね。
ほんと"死"というのはあっという間です。


ちょっとこの記事書きながら涙目になってしまった…。
最後の時を穏やかに過ごせたかなぁ…マイディーさん。
あちらでも元気にゲームしてるといいなぁ…。
楽しい記事をたくさんありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。 ▼続きを読む
関連記事

FF14ビックリマンチョコを18個買い損ねそうになったけど買えた話。

なんとかFF14ビックリマンチョコ買えましたね…。
これを買うまでローソンを7、8店舗回ったのでそりゃこんなに喜びもするで…。
すんなり買えたわけでもなかったので、今回はその話。

ローソンを初日に4店舗回った話

さてローソンコラボ開始だー!
って感じに12月15日(火曜日)コラボ開始の日から近くのローソンを回ったのですが見事になく…。ビックリするくらい痕跡というか売ってる空箱もポップもなく…。店員さんに聴いても

「…?」
みたいな反応で恥ずかしい思いして…。
ビックリマンチョコだけにビックリしたわね…。
なんか野球コラボのビックリマンチョコはあったのよね…。
まさかここまでないとは…。

って感じで絶望してたらTwitterのフォロワーさん方もそんな感じだったので、まぁ全国的に品薄だったようでして、そしてフォロワーさんの中にコンビニ店員さんがいて
「金曜日に仕入れあるからそこが狙い目やで」
という助言を頂き、
「よし!じゃあ金曜日に行くか!」
と決意を新たにしながら次の日にまた違うローソン寄ってましたね(なかった)。


FF14ビックリマンチョコを18個買い損ねそうになったけど買えた話

本題ですけどもFF14ビックリマンチョコを18個買えたんですけど割と恥ずかしい買い方をしてしまったんですよね。

何があったかというと先日のこと。
さて行くぞ!とローソン1店舗目に向かったのですが、まぁいつも通りなく…と思いきや…
痕跡が!はじめて痕跡が!7店舗にして初めて痕跡が!
FF14.png 
いやまぁ空箱だったんですけど!
それだけでも今まで影も形もなかったから全然マシ!!
とりあえずタダ立ち寄るだけでも勿体ないので、
コラボポイントのため、ポンタカード出してカルピスを1本購入。
まさか、このカルピス購入がのちの悲劇を生むとは思わなかった…。

ともかく、これは希望があるかも!と続けて近くのローソンを検索。
そうすると見たことないところにローソンの新店舗が出来ていたので、いざ突撃! あったあああああああああああああ!!!!!!!!
2箱にMAXで入ってて、今までのローソンとは…となってしまいましたね。
意気揚々と18個を買い物かごに入れて、いざお会計。



外人店員さん「イラッシャイマセー」

僕(買い物カゴを渡す僕)

外人店員さん「ポイントカード、アリマッスカー」

僕「あります、あります!」(もちろんありますともー!)

僕(…ん?さっきのローソンで出したから財布にあるはずなのにない…?)

僕(…ないが? ないがーーーー!?!?)


外人店員さん「ポンタカードがナカッタラー、dポイントカードでもダイジョウブデスガー」

僕「ちょ、ちょっと待ってくださいね。(大丈夫じゃないんや…ポンタカードでエントリーしたからポンタカードじゃなきゃダメなんや…)」


後ろに他のお客さんが来る。

僕「あっ、ちょ、ちょっと探すので、後でお会計お願いします…」

財布の中、コートのポケット、ジーパンのポケット、カバンの中、色々探したのですがどこにもなく。
確実に言えるのは『前のローソンではポンタカード出した』ということだけ。
ということはつまり『前のローソンに忘れてきた』ということが一番確立が高い。

僕「すいません…、ちょっとカード取りに帰ります。すぐに戻りますので…」

外人店員さん「ワッカリマシター?」
そりゃ困惑するわよな…。困惑させてすまねぇ…すまねぇ…。

そこからはもうダッシュで前のローソンに向かいましたね。
そりゃもう全速力です。
あっという間に1店舗目に見たローソンについて、店員さんに一言聴いてみました。
「ポンタカードの忘れて物はありませんでしたか?」
wakawakashii_man.png
「ああ、先ほどの。ポンタカード忘れてたよ(すっ)」
神!!!!!
さんきゅー!!!!!

(いらすとやのイラストお借りしたけども、そっくりだ…)
気の良い爺さん店員さんだったのですが、僕の顔を見た瞬間わかったらしく、すぐカードを渡してくれました。
ありがとう、イケオジ店員さん…!!
そして、来た道をまた全力で戻る僕。

僕「すいません…カード…ありました…(満身創痍)」

外人店員さん「ハーイ」

無事会計を終えた時にはもう力尽きて座り込もうかと思いましたね…。
イートインコーナーでコーヒーでも飲んで帰ればよかったかもですが、恥ずかしくてもう居れませんでしたね…。

後日談

無事、ポイント溜まりました!!!!!!
よかったああああああ!!!!

あとはこれを使ってSS撮ってハッシュタグつけてプレゼント応募でもしますか…!!


関連記事