パッチ5.4特設サイトオープン!第61回PLLは11月27日(金)!パッチ5.4前に確認しておきたいこと!

第61回PLLは"11月27日(金)"。パッチ5.4前に確認しておきたいこと。

先日、第61回PLLは"11月27日(金)"と告知され、パッチ5.4までいよいよといった具合になってきましたね。
そして先ほど、特設サイト公開が公開されました。

パッチアートてぇてぇ!!!!!!!!!
でも、なんか不穏!!!


特設サイトの下のほうに【パッチ 5.4 で追加予定の主要コンテンツ】として色々書いてますが、ちょっとシンプルすぎるので下にまとめました。今回は偶数パッチなのでいつも通り、以下のようなレイド含む大型アップデートになります。

【パッチ 5.4 で追加予定の主要コンテンツ(補足ver)】
▼ストーリー関連
・メインクエスト:6.0へと続くストーリーの幕開け
・クロニクルクエスト:ウェルリト戦役
・インスタンスダンジョン:魔術工房 マトーヤのアトリエ(5.4メインクエスト上で解放可能、フェイス対応)

▼レイド関連
・討滅戦:エメラルドウェポン破壊作戦
・希望の園エデン:再世編(今回で完結)5.3メインクエストのコンプリートで解放

▼クラフター関連
使用機会が少ない一部アクションの調整
高難易度レシピ用の「状態」を追加(以降のレシピに適用)

▼ギャザラー関連
・収集品採集のアクションを撤廃
・「負荷」をなくし、採集回数と収集価値のみを考える遊びに
・獲得力と識質力の影響がより強くなるように調整
・精選における収集価値と入手アイテムのバランスを調整
・ミニマップで採集ポイントの高低差がわかるように

▼釣り関連
・「フィッシュアイ」の効果変更
 魚の釣り上げ条件から撤廃、「一定時間、魚の時間条件を無視して釣れるようになる」効果に
・オーシャンフィッシング
 新たな航路が追加

 新要素「ミッション」実装(目標達成でスコアボーナス)
 途中退出後の再入場を制限

▼トレジャーハント
「リェー・ギア・ダンジョン祭殿」実装

▼ゴールドソーサー関連
・トリプルトライアド:アップデート
・ドマ式麻雀:東風戦が選択可能に

▼UI
マテリア禁断に成功するまで自動継続するシステムが追加
チャットにクエストリンクが貼り付け可能に

▼自由探索の追加
クリア済みのIDを自由に探索する機能
5.xのダンジョンのみ対応(今後も追加予定)
モンスターは出現せず、ギミックも解除済み
マウント、ミニオン、ファッションアクセサリー等、使用可
アクションを使うための木人を設置可能

▼その他
ジョブ調整:モンクを全面的に改修:疾風迅雷
アラガントームストーン関連のアップデート
幻討滅戦の対象コンテンツ切り替え
青魔道士:レベル上限解放など
楽器演奏にヴァイオリン系の音色が追加

▼パッチ5.41(5.40の約2週間後)
・イシュガルド復興(完結)
 第四次復興スタート
・職人ランキング開催
 上位入賞者に称号と新たなアチーブメント
・スカイスチールツール(主道具の更なる強化)
▼パッチ5.45(5.40の約6週間後
【セイブ・ザ・クイーン】のアップデート
レジスタンスウェポン強化
多人数バトルコンテンツ【グンヒルド・ディルーブラム】
ノーマル:24人(フリーロールでマッチング、気軽に遊べる)
零式:48人(事前に集めて挑戦できる)

パッチ5.4前に確認しておきたいこと!

まず初めにイベント関連から。
明日11月20日で現在開催中のゴールドソーサーイベントが終了します!
つまり、イベントでもらえるエモートが貰えなくなりますね!(また後日にモグステ行きかな)
なので忘れずに!終わらせ!ましょう!

そしてパッチ5.4が来ると妖怪ウォッチコラボも終わります!
今回逃すとまた何年後になるかわからないので、ジバニャン関連欲しい人は
忘れず!終わらせ!ましょう!

んでんで。
パッチ5.4では、新たなアラガントームストーンが追加されるほか、既存の各アラガントームストーンに変更が行われます!
この変更により「アラガントームストーン:魔典」がすべて削除されますので、パッチ5.4公開メンテナンス開始時間までに、「アラガントームストーン:幻想」への交換を行いましょう!
そして「アラガントームストーン:幻想」パッチ5.4では、現在所持している「アラガントームストーン:幻想」は維持されますが、各種アイテムと交換できなくなるので交換!しましょう!

そして、このあたりの話を僕が下記動画内にてお話してます。
良かったら見てチャンネル登録してね(*'-')ノ
【パッチ5.4前確認】さよなら魔典。こんにちは黙示。【FF14】


【パッチ5.4前確認part2】パッチ5.4前に終わるイベント【FF14】



てことで、以上になります!
思ったより長い記事となりましたが、御覧頂きありがとうございます!
関連記事

引退していく個人ヒカセンVtuber達について。

ffxiv_20201101_233907_064-min.png 
こちらではお久しぶりです。
久しぶりに記事作りたいことがあったのでだらっーと書きますね。

「南方ボズヤ戦線」、「レジスタンスウェポン」作成等が実装されたパッチ5.35も落ち着きをみせ(個人的に)、のほほんとヒカセンvtuber配信を観つつ、FF14ルーレットを回す日常が帰ってきました。配信観ながら回すメインルレは最高だぜ!

FF14を配信している光のVtuberまとめ一覧(https://t.co/KSl87LIPCY?amp=1を作成して、あっという間に5か月が経って、新人ヒカセンV情報も次々と寄せられてきて、そろそろ更新しないと!って感じになってきまして、暇を見つけてリストを一人一人チェックしていたのですが、こういうリストを作成するとヒカセンvtuberを把握しやすいっていう点と同時に引退した・アカウント削除したヒカセンVtuberもわかりやすいっていう点もあるんですよね。

配信コメントで一言二言交わした配信者さんも引退されていたりして結構衝撃を受けたのですが、最初にリストを作ったころと比べると約10人ほど既に引退されてます(リストからは削除済み)。まぁ、その倍ほど新たにヒカセンVさんが増えていたりするのですが。特定するほどのことは書かないですが、少しだけ引退される前のヒカセンVさん達のことで覚えてることを書いておきますね。

引退していく個人ヒカセンVtuber達について。

まず、ほとんどの人は何も言わずにいきなり消えています。
本当にいきなりいなくなり、知名度も個人だと全然ないので周りも気づかず、Twitterで話題になることもないので、僕ですら「本当にいた…?」と疑うほど、煙のようにいなくなってしまいます。個人的にはそれが凄く寂しいことだなぁ…と。
1人配信コメントで交わした方でもそういう方がいらっしゃるのですが、前触れが全くなかったので凄くビックリしました。
「来週も配信しますー!」って言っててその来週にはもう消えていたり。寂しいね。

もちろん、ちゃんと理由を発信し引退する方もいます。
・流行り病の影響でリアルなお仕事がなくなり、Vtuber活動してることが難しくなった方
・やりたいことが他に見つかり、そちらに専念される方
・リスナー側にはわからない理由で、引退される方
・転生された方
・配信をしない普通のプレイヤーに戻るだけの方
・どこかの方面に凄く怒って消えていく方
・ただただVtuber活動に疲れてしまった方


理由は様々ですが、各々が大小さまざまな理由で引退していました。
前向きな引退理由では転生(別の身体を持ったVtuberとなり、そちらで活動すること)し企業Vtuberになったという噂を聞いた方や、配信の幅を広げて実写でやるので別chを作る方もいました。
あと個人的に良く覚えてるのが心無いリスナーに一言二言言われたことが原因でモチベーションが完全に消えてしまった方がTwitterで「疲れてしまった」と言った翌日にすべて消えていたのがなんとも心に来る出来事でした。
配信者っていうのは生かすも殺すもリスナーなんだなぁ…と深く感じましたね。

Vtuber黎明期とは違い、このVtuberがあふれた時代、正直いうとリスナーが10人も観てくれれば成功している世界です。
僕は観ているヒカセンVリストの配信者さんは0人でも配信し、喋っている方も沢山いらっしゃいます。
僕自身、動画出したりしてますが、だれも動画見てくれないと僕でもモチベーションは消えてしまうと思いますね。

まぁでもめちゃくちゃヒカセンVtuber増えてるんですけどね。

こういう記事書くと「あれVtuber減ってるの?流行り終わった?もうヒカセンVだめ?」って思われそうだけども、まったくそんなことはなく、毎日誰かがデビューしてるし、1週間に1人はヒカセンV増えてるくらいの勢いです。今日も新人ヒカセンV見つけましたしね。

これだけアンテナ広げて観てると、なんとなくFF14を主に配信してる人のチャンネル登録伸びる方法も見えてきたりして
・攻略動画を出す、参考動画を出す。
・参加型コンテンツを中心してリスナーと遊びつつ遊べる人を増やしてチャンネル登録数を増やす。LSやFCに勧誘して遊びまくったり。
・Twitterやブログ等の別媒体メディアからのチャンネルへの誘導
・FF14以外も積極的にしている
・他のヒカセンVとのコラボでのレイド攻略
・マイク音質や配信環境が良さ。
・サムネイルなどをしっかり作っている方

などなどが主かなーって思います。
配信より動画が強いんだけど、動画を出して観てもらうにも、そもそもの基盤が必要だから凄く難しい…。なので、とにかく入り口を増やすことかなーって思います。TwitterなどのSNSや僕のようなブログ、FF14にはロドストとかもあるしね。



と、まぁ色々書きましたが、わけあって引退された方々が今でもFF14楽しんでてくれたらいいなぁ…と一般通過ブログ書きヒカセンパンダは思うのでした。
関連記事