【新生FF14】極ラムウの正攻法攻略

IL110(2014/9/16更新)アクセサリーが実装され、最近人気の極ラムウじいちゃん!以下ドロップリスト!
アクセサリ
ジャッジメント・ディフェンダーリングIL110指輪命中13・クリティカル19
ジャッジメント・アタッカーリングIL110指輪クリティカル19・意思9
ジャッジメント・レンジャーリングIL110指輪クリティカル19・SS13
ジャッジメント・ヒーラーリングIL110指輪命中4・クリティカル13・意思13
ジャッジメント・キャスターリングIL110指輪クリティカル19・意思9
武器
ラムウ・サンダーストライクIL100ナイト受け流し20・意思21
ラムウ・サンダーヘッドIL100ナイト盾ブロック193・発動193
意思6・SS12
ラムウ・サンダーストームIL100戦士受け流し40・意思20
ラムウ・サンダーコーデックスIL100学者命中8・クリティカル40・SS28
ラムウ・サンダースタッフIL100黒魔命中28・意思29
ラムウ・サンダークラックIL100モンク意思29・SS28
ラムウ・サンダーインデックスIL100召喚命中40・SS28
ラムウ・サンダーダーツIL100詩人クリティカル40・意思20
ラムウ・サンダーガヴェルIL100白魔命中8・意思20・SS40
ラムウ・サンダーボルトIL100竜騎士命中40・SS28
そんな訳で今回も早速至る所に出ている情報をまとめ、記事にさせて頂きました。

そして(2014/10/10)FF14公式の情報より
≪極シヴァ討滅戦≫
クエスト受注条件:「極ラムウ討滅戦」、メインクエスト「氷結の幻想」をコンプリートしている。
極シヴァ攻略には極ラムウ攻略が必須ということになったようです!アクセが来ても人気が低迷気味の極ラムウだっただけに、いい対策だったと思います。

極ラムウ クリア動画

▼Youtube動画への直リンクです。リンククリックで新規ウィンドウにて動画が開きます
極ラムウ討滅戦 戦士タンク視点
極ラムウ討滅戦《詩人視点》※海外動画
極ラムウ(詩人視点) Youtube字幕解説あり

極ラムウ討滅戦 各スキル&ギミック説明

とりあえず各スキルの特性をしっかり把握することから!
スキルの特性が分かっていれば対処も出来る!(はず
※筆者は盾2:ヒーラー2:DPS4の正攻法、タンクで初クリア。後に[詩人/竜]でもクリア済。
攻略のためにやるべきことをざっくりと箇条書き!
①初動、メインタンクがラムウのヘイトを取る。雷玉4つが出現→直後にSTが【避雷】状態となる雷玉を3つ回収しメインタンクと挑発スイッチ。 余った雷玉1つはMT以外が回収!

②次の【雷玉4つ】はメインタンク以外が回収(避雷にならないように)!

③次の【雷玉4つ】はSTが【避雷】状態となる【雷玉3つ】を回収し、挑発でタンクスイッチを基本繰り返し。余った【雷玉1つ】を回収。

④《カオスストライク》のマーカーが自分に来たら即指定位置へ駆け込む!

⑤《カオスストライク》の後に来る《サンダーストーム》を指定位置で固まってる【2人】に当ててあげる!(番号マーカーをMTST以外に付けて、若い番号順に対応する等)

《サンダーストーム》が来たら水辺から逃げる!

ラムウのHP65%を切ると外周水辺に雑魚沸き(子ラムウと呼ばれてます)。ギミックに気をつけながら2分以内に雑魚に集中して倒す!DPSチェック的なギミックはここだけなのでLB使用する!(近接なら1体に、魔系なら2体巻き込み)

⑧雑魚を倒し、《裁きの雷》を超えると、MT以外のランダム2名に《雷鼓》を使ってくる。ビリビリ線で繋がれた人は1アクション毎に約800ほどのダメージ(移動は可)。

⑨《雷鼓》の解除には《雷玉3つ》取る必要があるので、後半の玉回収はタンクと《雷鼓対象者》以外、基本しなくて大丈夫(3つ以上になるなら取った方が良い)。

⑩タンクが《雷鼓》の解除状況をみて《雷玉4つ目》を取って《蓄電》にしたり臨機応変に対応。

⑪ラムウHP30%を切ると外周水辺に【倒せない雑魚】が沸きフェーズ移行。攻撃してきますが、やることは同じ!とにかくラムウを削りきってしまえばクリア。
凄く大雑把に流れを
まとめると以上です!
以下で詳しい説明をしていきます!
○サンダーストーム
このスキルへの対処が極ラムウ攻略の要です。
・《ランダムで陸部分4箇所》と《MT以外のランダム3人》合計7箇所中心に稲妻の円のようなエフェクト
サークル
が発生し、約5秒後にその範囲に攻撃判定が来ます。他のサンダーストーム被らない限りそんなに痛くはありません。被っても、即死するほどのダメージではないので焦らず対処する。ですがフィールド上に【雷玉】が2,3個ある場合、相当な大ダメージを受けるので注意。

・その後、陸に《ランダム4箇所》に、ダメージ判定後、ビリビリした白い玉のエフェクトが発生します。
raigyoku.png
この《雷玉》をフィールドに残したままにしておくと、サンダーストームのダメージ等が《雷玉》数に応じて増えるため回収する必要がある。《雷玉》にプレイヤーが触れると回収が出来、そのプレイヤーに状態異常が付与される。エスナ等で解除不可。
雷玉取得数状態異常名効果
1導電特になし。効果時間:10秒
2導電2特になし。効果時間:10秒
3避雷後述する極ラムウ使用スキル
《ショックストライク》のダメージ大幅軽減
効果時間:60秒
4蓄電後述する極ラムウ使用スキル
《ショックストライク》のダメージ大幅軽減
+《受ける回復量が減少する》 効果時間:60秒
5蓄電2後述する極ラムウ使用スキル
《ショックストライク》のダメージ大幅軽減
+《受ける回復量が更に減少する》 効果時間:60秒
6蓄電3後述する極ラムウ使用スキル《ショックストライク》
のダメージ大幅軽減+《受ける回復量が更に減少する》
※ここまで来るとヒーラー2じゃまず回復が追いつきません
効果時間:60秒
タンクのスイッチ要素:蓄電になるとヒール回復量が減っていくため、タンクは《雷玉3つ》を取り《避雷》を付けて《挑発》で交代。その間にもう1人が雷玉3つ回収、 タイミングみて避雷バフを付けてまた《挑発》交代を繰り返す。

・このサンダーストーム範囲が外周水たまり部分に当たると、外周水たまり全てにダメージ判定が発生する。DPSで食らうと2000↑。自由に動ける範囲が狭く、必ずと言っていいほどこの判定発生しますので、サンダーストーム時には水辺に入らないように陸に退避するのが基本

●ショックストライク
・MT(ヘイト1位)中心とする範囲攻撃。18,000ダメージを受ける。インビン、ホルムを貫通。避雷or蓄電中であればダメージを3,000ほどに抑えることが出来る。後述する《カオスストライク》の状態異常も解除される。

○サンダースパーク
・ラムウ中心の円形範囲攻撃。タンクで3k程度のダメージ。他ロールだと即死級。
・基本的に詠唱も遅く、効果範囲も出る為、あたる事は無いが、誘惑状態時は即死。

●カオスストライク
・MT(ヘイト1位)以外のランダム2名にターゲットマーカーが付き、恐怖状態(動けなくなる)→5秒後に誘惑状態にする。
・誘惑状態になったプレイヤーはラムウへ自ら歩を進め《サンダースパーク範囲内》に入り死亡する。
解除には《サンダーストーム》の円形範囲攻撃当てる必要がある。
・予め決めた位置にフィールドマーカーを設置し、そこに対象者が駆け込み、他の人に解除してもらうのが基本的な解除方法となる。地面対象《サンダーストーム》がフィールドマーカー位置にあるなら、それでも解除になるのでその時は放置で良い。

※カオスストライクのターゲットを固定する。
『カオスストライクはランダム2人をターゲット』と上記に書きましたが、実はターゲットの1つは完全固定出来ます。やり方は簡単。
『ラムウから一番遠い位置にいるプレイヤー』に必ず1つの『カオスストライク』が来ます。
適役は詩人。『カオスストライク』を使ってくる時に水辺の端のほうにいるだけでターゲットの1つは確実に誘導可能です。
もう1つのターゲットは色々試しましたが、MT以外へ完全ランダムな模様です。

○雷鼓
・裁きの雷後から使用。
・MT(ヘイト1位)以外の2名がチェーンで
動線
上記画像のようなエフェクトで繋がれ、《アクション時にダメージを受けるデバフ》と《dotダメージ》が付く。《雷玉》3つを取り避雷状態にすることで解除することが出来る。
・アクションさえ取らなければ直ぐには死なない
・ランダム対象者2名がばらばらに《雷玉》を取ると足りないので、あらかじめ《雷玉》を取る優先順位を番号マーカーを付けて決めておく(《カオスストライク》で決めた番号をそのまま流用。ヒーラー2名につく事もあるので、その場合はタンクはバフ等を使って耐える。
STに付いたら、ST以外が解除する。その際、MTの蓄電などで一時しのぐ。
とりあえず、対処必要なスキルは以上です。

極ラムウ討伐に向けた事前準備

・事前準備その1
gokuramuu2.jpg
《位置取り》

基本は上記図のような形でしたが、遠隔とヒーラーの位置は正直自由に居ても良いかと思います。サンダーストームが被らないような感じで位置取るといいかも(*'-')b

・事前準備その2
・《カオスストライク》と《雷鼓》の解除担当優先順を番号付けをします。
・例えば【近接DPS>詩人>キャスター>ヒーラー】順で番号つけてあげると良いかと。
・《カオスストライク》時は小さい番号順で解除役。
・《雷鼓》時は大きい番号順で解除へ向かう。など。
・この番号付けに関しては、上記が絶対!という訳ではなく、各々のPTがやりやすい方法で大丈夫です。野良によって色々な番号順があって面白いです。ひとつ言えるのが"割と皆動ける"ということ。

・事前準備その3
《カオスストライクのターゲットの片方はラムウから一番遠いキャラに誘導》出来るので、詩人or遠隔ジョブは上記図のように《カオスストライク前》に水辺部分に入り、誘導してあげるのがBEST。
※この《誘導》ですが近接職がPTにいると、子ラムウ出現時に子ラムウ背面に潜り込み、ラムウからの距離が一番遠くなり、ターゲットが近接へと向かいやすいです。なので、子ラムウ時の誘導時は《より外周外壁へ接着》すると誘導出来ると思います。


フェーズ1(ラムウHP100~65%)

まずMTが極ラムウのヘイトを取り《サンダーストーム》が来た後、STが《雷玉》3つ集めて《挑発》スイッチするのが初動です。このスイッチ時、MTに近すぎるとMT中心範囲攻撃《ショックストライク》の範囲(サンダーストーム並みに広い)に巻き込まれるので、MTと反対の位置からヘイトを取る。タンク2名はこの後ほとんど同じ動きです。《雷玉》を3つ集めて《挑発》の繰り返し。タンク以外は《雷玉》がタンクに要らない時に回収する。
/p <t>挑発しました。<se.4>
/p ▲▲STOP!!▲▲《雷玉》回収中です!<se.5><se.5>
/p 《雷玉》3つ取りました。《雷玉》残り回収お願いします。<se.7><se.7>
/p ●●《雷玉》タンク必要ありません。《雷玉》回収お願いします●● <se.9><se.9>
/p 雷玉1つ使って延長します <se.15>
▲タンクは上記のようなマクロがあれば、CF、野良PTなどでも対応出来るかと思います。

・DPS&ヒーラーはこの間、普通に攻撃&回復します。《カオスストライク》が自分に来たら指定のフィールドマーカー位置へ駆け込み解除待ち。若い番号を付けられた人順に解除に向い、《カオスストライク》対象者に当てる。
※ランダムで陸部分4カ所に来る《サンダーストーム》が対象者に被ってる場合はそれに任せてしまいます。
もし指定場所に駆け込み間に合わなかったときのために
/p ◆《カオスストライク》受けました!解除お願いします◆<se.9><se.9>
とかいうマクロあれば、臨機応変に動ける人に解除してもらえるかもしれません。

上記の流れをまとめると
①サンダーストーム→4つ雷玉出る→ST3つ回収、あと1つを他が回収。
②カオスストライク→サンダーストームで解除してあげる→雷玉4つをタンク以外が基本的に回収する。
上記二つの対応のみでフェーズ1は楽にクリア出来ると思います。


要注意点:
まず良く事故るのが《カオスストライク》の解除失敗。むしろこれに失敗しなければ早々崩れません。必ず番号順で!とやっても、解除担当が気づいてなかったりして、「被るかも…」と距離取る人いるかもですが、被ってもある程度は大丈夫(雷玉が2個くらいまでなら…)。痛くても硬直→即死より断然マシです。

フェーズ2(ラムウHP65%~裁きの雷)

雑魚6体出現から2分後《裁きの雷》が来るのでそれまでに雑魚を全て倒す。DPSチェック的な物はここくらいなので、ここでLB使用推奨。近接LB(雑魚1体に)でも魔系LB(2体巻き込み)でもいいです。
・基本的にフェーズ1と同じです。それに雑魚を討伐するのが追加された程度です。
・雑魚を倒していく際にも、《カオスストライク》等のギミックは同じように来ますので、近接は《カオスストライク指定位置》から近くの雑魚から倒していく。遠隔は《カオスストライク指定位置》から遠くの雑魚から倒していく。
・雑魚は水辺に湧くので、水辺に入りたい所ですが、《サンダーストーム》が来ると水辺全体に感電するため《サンダーストーム》前に陸に上がる必要があります。この辺りが『近接はやりずらい』と言われてるギミックです。といってもそんなに問題でも無いと思います。
MT側の雑魚を倒す時は《ショックストライク》に注意。巻き込まれると即死します。

フェーズ3(裁きの雷~ラムウHP30%)

《ショックストライク》→《雷鼓》《カオスストライク》→《サンダーストーム】
ここからギミック《雷鼓》が追加されます。対処方法は対象者2名のうち、どちらかが《雷玉》3つを取り《避雷》状態になり解除する。というものです。
この《雷鼓》の効果が《アクション不可2名にdotダメージ》なので、優先的に解除しなければ厳しいです。ヒーラー2名についたら何より解除を優先しなければなりません。

ですが、1度の《サンダーストーム》で出現する《雷玉》は4つ。スイッチするために必要なのは《雷玉》3つ。さてこの2つのタイミングが重なると数が足りません。そんな時は容赦なくMTが《雷玉》をもう1つ取り、《蓄電状態》にしましょう。
《蓄電1》程度なら耐えれます。《蓄電2》になると回復量的に少ししんどいですが、次のサンダーストームまでは持ちます。

そんな風に臨機応変に《雷鼓》のギミック解除、《避雷》挑発スイッチの《雷玉》数を確保しながら対処していくのがフェーズ3、というより最終フェーズも同じです。これを削りきる前で続けます。

最終フェーズ(ラムウHP30%〜討伐まで)

フェーズ移行時に《カオスストライク》を解除できずに移行すると《ショックストライク》→《サンダースパーク》で死んでしまいますので、HP30%切る前に一度《カオスストライク》を解除してから移行するのが良いかと思います。
最終フェーズは倒せない雑魚が湧き、水辺からラムウの位置に向けてそんなに痛くない攻撃をしてくる程度なので、基本的にフェーズ3と同じ対処方法で大丈夫です。少しヒーラーはしんどいかもしれませんが。
ここまで来たらギミック処理を落ち着いてすれば大丈夫かと思います。

あとがき

《極ラムウ タイタンエギ攻略方法》が流行りましたが即修正されました。(2014/7/15のメンテナンスにて
そして、修正以降も出来る!という話でしたが、HP12000近くあるタイタンエギが《鼓舞&スキンあり》で即死してたので、もう難しいかなぁと思いました。

「修正される前に出来なかった…」って残念がる方がいるかもですが、この攻略方法自体も基本的なギミック自体を理解していないと攻略出来ない方法で、かつ召喚かエギが死ぬと、ヘイトの関係で立て直しが不可能という、世間が「簡単すぎる!」と騒ぐほどのものではなかったです。ギミックを理解した人には簡単だったと思いますが。(現に未クリア野良PT、タイタンMTで行ってみましたがギミック対処が全く出来なくて断念しました)
このタイタンエギ攻略方法以外にも、盾1ヒーラー3or4の《蓄電上等攻略方法》なんてのもあります。
これはやってみるとわかりますが、《蓄電3》しながらの盾1でやりますが、雑魚処理さえ間に合えば割りと攻略しやすいと言われております。《雷鼓》の処理に躓いたら、こっちを試してみるのもオススメ!
また追記、修正等ありましたら、その度更新致します。
7/22:番号付けに関して追記。「各々PTがやりやすいように!」
8/12:ページ下部、盾1ヒーラー3or4の《蓄電上等攻略方法》のリンク先指定が間違っておりました。申し訳ないです。訂正いたしました。
8/21:図解一部訂正&《カオスストライク誘導》についてのTIPSを事前準備部分に記載しました。
10/14:記事少々改めました。
関連記事

コメント

No title
コジジィのとこMTは向き固定じゃなく、常に背面の敵を殴れるように”回転”するといいでしょう
Re: No title
> コジジィのとこMTは向き固定じゃなく、常に背面の敵を殴れるように”回転”するといいでしょう

コジジィのところですが、個人的には回転するとショックストライク事故が起きそうな気がしてちょっと怖いのが1点とカオスストライク時の混乱も招きそうで固定のがいいかなぁと思うのですがどうでしょうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
>匿名様

ありがとうございます!
ご指摘箇所確認いたしました、申し訳ございません!
気づきませんでした…。
即修正いたしました〜!
No title
・STに付いたらSTが《雷玉》3つ取り解除兼避雷デバフのため、そのまま挑発スイッチできる。

これなのですが、ここでSTが蓄電してしまうと次の雷鼓の難易度が上がってしまいます。
STとヒラが繋がったとして、ヒラが解除した場合は次回そのヒラが雷鼓になりません。
ならないというと語弊がありますが、なっても即解除となり、実質雷鼓を無視できます。DPSがとった場合も同じことが言えますが、ヒラヒラで雷鼓を避けられるメリットは大きいのでヒーラーを優先する方が良いです。

STが取ってしまうと、MTは既に避雷が切れているので次の雷鼓は必ず解除しなければならない。
小さい問題ではありますが、交代のタイミングはカオスを避けるので本来は次回のカオスで交代します。ここで交代すると無闇に蓄電延長、または避雷を多く残した状態で交代することになる(STになったタンクが玉拾えない)デメリットもあります。

最適解はヒーラー>DPS STは絶対に取らない。だと考えます。

Re: No title
>ななしさま
コメントありがとうございます!

全文読ませていただきました
>最適解はヒーラー>DPS STは絶対に取らない。だと考えます。
たしかに。よくよく考えるとその通りですね。
少し記事訂正させて頂きます!
No title
すみません、即解除は間違いでした。タイミング的にそう見えてただけでした。

STが解除すれば次は   DPS4名 HEAL2名 から
HEALが解除すれば次は ST DPS4名 HEAL1名 から
DPSが解除すれば次は ST DPS3名 HEAL2名 から

STが取ることで延長など対応が必要になり、且つヒーラーに雷鼓がつく確率を最大に保ってしまうので、STが取ることのデメリットは前と意見は変わりません。失礼しました。
Re: No title
> すみません、即解除は間違いでした。タイミング的にそう見えてただけでした。
>
> STが解除すれば次は   DPS4名 HEAL2名 から
> HEALが解除すれば次は ST DPS4名 HEAL1名 から
> DPSが解除すれば次は ST DPS3名 HEAL2名 から
>
> STが取ることで延長など対応が必要になり、且つヒーラーに雷鼓がつく確率を最大に保ってしまうので、STが取ることのデメリットは前と意見は変わりません。失礼しました。

引き続き注釈してくださり、ありがとうございます。
僕個人の周回がもう盾1ヒーラー4でグルグルしてる状態なので、細部まで把握できてない点がまだ数多くあり、至らない点があると思います。

以後書くであろう攻略記事も「僕個人が実際にある程度体験し、他の攻略を見聞きし、考えをテキストや図解し、まとめる」スタイルだと思いますので、こういった注釈コメントを頂けるのは非常にありがたいので、今後ともよろしくお願い致します〜
No title
カオス誘導に関する記載ももうちょっと詳しく書いたほうが良いと思うけどね。
カオス1つは最も遠い人間につく、これは間違いではないけど距離が同じ人間が複数居た場合はその中から完全にランダムであることも説明しておくべきじゃないかな。
CF対応後いろんな職で覗きに行ったけどカオスがきちんと誘導してる人間から別につくことが多いのが子ラムウ時の近接へなんだよね
背面とる関係上外周に立ってるんだろうけどあくまでも一番遠い中からランダムだから誘導者個人の努力だけでは完璧にはならない、周りの協力(誘導者と同じ距離、つまりは一番外周にはカオスタイミングでは立たない)
これが必要なわけで近接サイドで理解してる動きをしないで外周に立ってしまって確率でカオスもらってるひとをよく見る
誘導は全体でやってるって事がわかる内容にしないと減らないと思うなーこの事故は。
Re: No title
> カオス誘導に関する記載ももうちょっと詳しく書いたほうが良いと思うけどね。
> カオス1つは最も遠い人間につく、これは間違いではないけど距離が同じ人間が複数居た場合はその中から完全にランダムであることも説明しておくべきじゃないかな。
> CF対応後いろんな職で覗きに行ったけどカオスがきちんと誘導してる人間から別につくことが多いのが子ラムウ時の近接へなんだよね
> 背面とる関係上外周に立ってるんだろうけどあくまでも一番遠い中からランダムだから誘導者個人の努力だけでは完璧にはならない、周りの協力(誘導者と同じ距離、つまりは一番外周にはカオスタイミングでは立たない)
> これが必要なわけで近接サイドで理解してる動きをしないで外周に立ってしまって確率でカオスもらってるひとをよく見る
> 誘導は全体でやってるって事がわかる内容にしないと減らないと思うなーこの事故は。

ご意見ありがとうございます。
僕も近接や誘導役でプレイしていて同じようなこと思いましたので、少々記事改めさせて頂きました。
また誘導に関してはおそらく個別で記事を作らないといけない気がしていますので、すいませんが少々お待ちください。
No title
しばらく前にこのサイトの記事を読み、無事に極ラムウをCFでクリアできました!
とても感謝しております。
2.4も近づいてきましたし、これからもお願いします。
Re: No title
> しばらく前にこのサイトの記事を読み、無事に極ラムウをCFでクリアできました!
> とても感謝しております。
クリアおめでとうございます!
少しでもこの記事が役立ったなら何よりです!

> 2.4も近づいてきましたし、これからもお願いします。
が、がんばります!w

コメントの投稿

非公開コメント