【日記】フロントラインをやってみた感想!

「モブハント」に続き、こちらもパッチ2.3で追加された大規模コンテンツ。
「フロントライン」
GvG、PKやPKK、FPS等、数々の対人要素を中心にプレイしてきた僕にとっては開始前から非常に楽しみにしていたコンテンツです。

パッチ2.3実装当初は《72人の突入準備》が揃わないと、入れないコンテンツとなってて辞退者が1人でも出ると駄目で頭を抱える仕様でした。(別名:シャキシャキフロントライン)
ですが運営の迅速な対応により、辞退者が出ていたとしても突入できる仕様となりました(2014/7/11緊急メンテにて)。

で、乗り込んでみた訳ですが…
\ 楽 し す ぎ る ! /
yatta.jpg 

色々と大満足なコンテンツでした!
ウルヴズジェイルで「FF14のPvPは駄目だ…」とか言ってた人もフロントラインは非常に好評のようで、今では元気に戦場へ…!
それくらい本当に良く出来ています!

フロントラインの概要

ネタバレになるのであまり深く言いませんが、一応メインクエストと絡んでます。まずこれが本当に素晴らしかった。
ただ実装するだけじゃなくて、FF14エオルゼアの世界でこうこうこういうことがあったからフロントラインが出来たという流れ。感動しました。

戦場MAPは「カルテノー平原:外縁遺跡群」
karuteno-heigen.jpg
[戦場MAPのSS]

こちらを舞台に、所属するグランドカンパニーごとに分けられた3つの部隊間で行われる大規模PvPです。各部隊は最大で3つのフルパーティによるアライアンス24人で構成され、最大72人が同時に参加することができます。大人数による三つ巴の戦いとなるため、フロントラインで勝利するためには、個人の技量だけでなく、部隊全体の連携が重要となってきます。

プレイする方法は「忙しい人のための2.3パッチノート概要」こちらでも書きましたが、
クエスト名:激戦のアウトロー戦区(pvpフロントライン)
クエスト受注条件:所属しているグランドカンパニーの「激闘のウルヴズジェイル」をコンプリートしている。
クエスト受注場所:所属しているグランドカンパニー本部から。
上記を満たす必要があります。すぐ終わります。
完了したらすぐにCFにフロントライン解放。やったー!
ね、簡単でしょう?

ざっとフロントライン感想

とりあえず、20戦くらい触った感想が「あ、これFEZ某50vs50ネットゲームだ」でした。
あらゆることで稼げるポイントを、1600ポイントを先取したほうが勝ちというシンプルなPvPです。
全体MAPとミニマップ、チャットログを見ながらの全体の流れの把握と、今何処が人足りてなくて、何処が多すぎてるのか、どこがカウンター貰いそうで、どこがカウンターしそうなのかとかとか、考えながら動く。懐かしい!この動き!4年ぶり!

あと中央に一定間隔でPOPするモンスターを倒すとポイントが20ポイント入り、一度POPする堅い大きいモンスターは200ポイント入る、この中央の存在。
これがまた良いスパイスになってます。
この中央だけ守っていても拠点取られてしまうと拠点維持ポイントは増えていかなくてポイントは増えにくく、かといって拠点守りすぎても中央取られたら駄目とか。
あとは人を倒してるだけでもポイントは一応入りますが、拠点維持で入ってくるポイントの早さのほうが何段も早いので、拠点防衛や攻めの駆け引きなどを考えて動かないといけないなど、良く出来てます。

あと気になったのがチャットログで「OP」「おp!」とかよく言ってて何かなぁと思ったらアウトポストのことだったんですね!やってた時さっぱりわかりませんでした!
他ゲーで対人になれてる人はよく専門用語的なこと交えて喋ってたりするので、なんかこうしばらくは初心者でもわかりやすいように言って下さい!(お願い

っとなんか気づいたら感想も攻略記事っぽく書いてしまいましたが、軽く感想を述べさせて頂きました!戦術とか動き方とか立ち回りは他のブログやロドスト日記にもういっぱい書かれてるので、こちらではまた違った視点でフロントライン記事を書けたら良いなぁと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント