『出張プロデューサーレターLIVE in E3』のまとめ。

いつも通りのレターライブ鈍報だよ〜!

【新クラス/ジョブ実装! 双剣士/忍者! 双剣士&忍者トレーラー (YouTube)】
●新クラスと新ジョブは拡張パックでなく、パッチ2.4でリリースされる予定。

●新クラスの双剣士は両手に剣を持って戦う、シーフ的な位置づけ。かつてシーフと呼ばれた時代もあったが、戦いの中でこなれていったことで、双剣士という名前が定着した。

●特性として、通常時から移動速度がほかのクラスよりも高い。

●高所からの落下ダメージが軽減される。

●武器に毒を塗って戦う。

●複数の毒があるので、場面に応じた使い分けが求められる。

●双剣士はステルサー(敵に発見されにくい)。ステルス中のみ使える技がある。

●ふたつの武器でひとつのアイテムになっている。モンクみたいな。

●新ジョブの忍者は、双剣士の毒の特性に加えて、印を結ぶことができる。

●海外の方がイメージする忍者に近い。印にはいくつかのタイプがあり、それらを戦闘中に組み合わせることで性能が発揮される。

●モンクほど位置取りを気にしなくてもいい。ただし毒や印をきっちりとコントロールできないと活躍できない。

●モンスターの頭に剣を刺す技は、すべてのモンスターに使える。イフリートの頭にも突き刺せる。

●拡張パックの発売に向けて、新たなクラスやジョブの準備を進めている。

●タンクとかヒーラーとか、ほかのクラスの話はないのか……と気をもむ方もいると思うが、拡張パックの発売に向けていろいろ作っている。


とりあえず、新ジョブ!双剣と忍者!
さすが忍者、動きが軽い。楽しそうです。



そして【新トレーラー!】動画中ではなんと【シヴァ】の姿が。


以下、その他先取りアップデート情報を添削しピックアップしました。
Q.ハグ(抱き合う)のエモートが今後追加される予定は?
・引っぱたく(/slap)とともに実装したいと思っているので、優先的に対応したい。
・プレイヤーどうしで抱き合えるようにしたい。

Q.ギャザラーやクラフター専用のレリックは実装される?
・クラフター向けのコンテンツとして、アイテムを分解してアイテムを得る“サルベージ”がパッチ2.3で公開される。そこから派生して、クラフターが使う道具のアップデートを考えている。

Q.『旧FFXIV』当時は、クルザスとモードゥナにも複数のエリアが存在した。これらが『新生FFXIV』でも登場する可能性はある?
・パッチ2.3で公開される大規模PvPのフロントラインは、カルテノー平原で展開される。
・クルザスについては、都市国家イシュガルドも含めて、今後の情報公開をお楽しみに。

Q.前回のプロデューサーレターLIVEで触れられていた、超高難度コンテンツの詳細は?
・迷宮バハムートのエクストリームモード。パッチ2.3でリリースする予定。
・日本語名は、大迷宮バハムート零式(れいしき):侵攻編。侵攻編に登場した4つのボスが、すべてエクストリーム状態で出てくる。
・当初の仕様そのままの、バランス調整を加えていない“タイプゼロ”のバージョン。開発スタッフたちでも、クリアできるかどうかわからない。
・ラフレシアのブライテッドブーケは、当初はデバフのアイコンがついた冒険者が動くと爆発する仕様だった。
・今回はテスト的に実装する意味合いを持たせているので、ドロップアイテムは通常の大迷宮バハムート:侵攻編と同様に、ハイアラガン装備になる。ただしクリアすると専用の称号がもらえる。
・大迷宮バハムート:侵攻編の4層をクリアしている冒険者のみ挑戦できる。
・週1回のみ攻略のフラグも通常の侵攻編と共通に設定してある。大迷宮バハムート零式(れいしき):侵攻編を進めると、その週はノーマルの侵攻編に挑戦できなくなる。
・我々の想像よりも挑戦者が多ければ、今後のエクストリームバージョンで専用報酬の用意を考える。

Q.オーディンやベヒーモスなど、特別な報酬が得られる高難度なF.A.T.E.は今後追加される?
・パッチ2.3でモブハントという仕組みが入る。その後で、F.A.T.E.の高難度なものも含めて、フィールド上で楽しめるコンテンツを用意していこうと思っている。


Q.リットアティン、リウィア、ネロなどガレマール帝国の3将軍と戦えるバトルの実装予定は?
・異邦の詩人しだいなのでは(笑)。じつは、帝国四天王と同時に戦える要素を考えていたが、それを上回る“そう来たか”と思えるような遊びを準備している。いずれは実現させたいと思っている。
・彼らは、メインクエストだけの登場で終わらせるのはもったいない。

Q.個人用ハウジングの準備は進んでいる?
・個人で家が買えるようになるのはパッチ2.38くらい。パッチ2.35には間に合わないかもしれないが、パッチ2.4までずれ込むことはないはず。

Q.飛空艇をFCで製作できるという話の続報は?
5397a6d62937d.jpeg
・同一FCに所属するクラフターが利用できる工房を作るという企画は、順調に進んでいる。
・大きなミニチュア的なものを工房で建設。それを外に出すと魔法の力で巨大化して出陣できるようになる……といった設定で開発を進めている。理由は、その後のアップデートなどをやりやすくするため。
・複数のクラフターが参加できる予定。FC全体で力を合わせて目的の物を完成させるイメージ。

Q.結婚システムはどのようなものになる?
・エオルゼアでふたりのプレイヤーが永遠の愛を誓い合う儀式を開発している。
・種族や性別の組み合わせに関係なく式が挙げられるため、同性どうしの結婚も可能。
・パッチ2.4での公開を目指して開発が進行中。規模の大きなものになっている。
・愛を誓い合ったふたりだけが乗れるマウントも用意している。


Q.コンテンツファインダー(CF)の申請中に、バディチョコボを呼び出せるようにしてほしい!
・技術的にすごく難しい。現在も引き続き、検証作業を進めている。時期は明言できないが、実現させたいと思っている。

引用元:ファミ通 ff14 E3まとめ記事より 添削引用

とりあえず結婚システムやら何やらに混ざって結構大事なこと言ってますね。
【バハムート:零式】に挑む人は侵攻編で装備を取り終えて暇な人限定という感じになりそう。
なぜ邂逅編のハードバージョンを先にしn(ry
なにはともあれ

FXIV20140610_3.jpeg
忍者ララかわええ!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント