【新生FF14】バハムート侵攻編4層-龍神の加護フェーズ図解

バハムート侵攻編4層-フェーズ1図解(ネールHP100%~65%)
バハムート侵攻編4層-ゴーレムフェーズ図解(ネールHP65%〜メガフレアまで)
バハムート侵攻編4層-天地崩壊フェーズ図解(メガフレア〜ネールHP47%まで)

最終フェーズです!
ここから、またこれまでと違う攻撃をネールさんが繰り出してきます。
本当の大縄跳びはここからだ!

フェーズ3(ネールHP47%〜討伐)まで

▼最終フェーズ 敵の使用スキル
●龍神の加護(ネール使用スキル)
最終フェーズ移行した合図であり、詠唱の度にネール自身の攻撃力が強くなっていく(buffがスタックされていく)凶悪な強化スキル。
詠唱時間が3秒ほどあり、ここから『5連続バハムートクロウ』へと繋がる。

●5連続バハムートクロウ(ネール使用スキル)
今まで見せてきたバハムートクロウの5連続バージョン。バフなしではとても痛い。
龍神の加護3、4回目の5連続バハムートクロウはバフ必須、インビンも必要となるダメージになるため、STが挑発しスイッチしてクロウを受けてホルムorインビンする方法もある。
『龍神の加護』『サーミオニックビーム』の後に必ず来る。

●ファイアホーン(外周の竜からの攻撃)
ランダムターゲットの対象者中心範囲デバフ付与攻撃。
ターゲットされると外周の竜から黄色い線が対象者に付きます。
範囲内のプレイヤーは「ファイアホーン」のデバフを付与される。
既に「ファイアホーン」のデバフを持っているプレイヤーは即死する。


●アイスクロウ(外周の竜からの攻撃)
複数人ランダムターゲットの単体デバフ付与攻撃。(アイスは単体、ファイアは範囲
対象者は「アイスクロウ」のデバフを付与される。
既に「アイスクロウ」のデバフを持っているプレイヤーは即死する。

「ファイアホーン」「アイスクロウ」の関係
この二つのデバフは互いに打ち消し合う特性を持っています。
「ファイアホーン」が付いているプレイヤーに「アイスクロウ」が来ると「ファイアホーン」デバフが解除されます。また逆に、
「アイスクロウ」が付いているプレイヤーに「ファイアホーン」が来ると「アイスクロウ」デバフが解除されます。
この二つのスキルは2連続で同じ人には来ないので、次が来るまでに解除します。

●サンダーウィング(外周の竜からの攻撃)
ランダムターゲットの単体デバフ付与攻撃。
対象者の頭上へ雷が落ちてくるエフェクトと同時にデバフ「サンダーウィング」を受け、5秒後に対象者中心へ範囲攻撃+解除不可能の麻痺攻撃が発生する。だが本人はダメージを受けない。
なので「サンダーウィング」を貰ったら必ずみんなから離れる必要があります。
ですが、プレイヤー側が固まりたいタイミング(ルナダイナモ中や、頭割りビーム後)でコレが来るので離れるときも注意。
これを数人が受けてしまうと、ほぼ立て直し不可能なので(別名:サンダーテロ)、個人個人がまず注意するのはこのスキルだと思います。

●レイヴンダイブ(ネール使用スキル)
フェーズ1でも見たレイヴンダイヴです。
同じようにランダムターゲットですが、直前のファイアホーンを受けた対象者へと向かい易いようです。

●ルナダイナモ(ネール使用スキル)
これまたフェーズ1でも見たルナダイナモ。範囲や、ダメージも同じです。
ただ注意なのは、同じタイミングで「サンダーウィング」デバフが炸裂したり、「ファイアーホーン」を受けたりするのでパニックになりがち。落ち着いてみることが大事です。

●アイアンチャリオット(ネール使用スキル)
これまたまたフェーズ1でも見たアイアンチャリオット。
嫌なタイミングでコレも来るので吹っ飛んで外周に当たらないように注意。

●3連続スーパーノヴァ(ネール使用スキル)
天地崩壊でも見たスーパーノヴァです。完全ランダムターゲット。
これと「サーミオニックビーム」はセットで来ます。
各自で3連続スーパーノヴァを避けた後に「サーミオニックビーム」頭割り攻撃を集合して受けないといけないという、確実に殺しにきてる感じです。
集合場所に早すぎてもスーパーノヴァでテロしてしまうし、遅すぎても頭割りビームに参加できなくて死んでしまう。天地のときより更にいやーな攻撃となってます。

●サーミオニックビーム(ネール使用スキル)
フェーズ1でも見た「サーミオニックビーム」です。ランダムターゲット。
上記の「3連続スーパーノヴァ」の後にくるのでセットで覚えましょう。

●2連メテオストリーム(ネール使用スキル)
フェーズ1でもみた奴です。完全ランダムターゲット。
最終フェーズは毎回2連。1人に2回来るときもあります。
しかも「龍神の加護」2回目、3回目後のメテオストリームは痛いので油断してると……。
何より難しいのは位置取り。
後述する「カータライズ」中に来るので、安全地帯の把握と他を巻き込まないようにする位置を取るのが難しく事故り易いです。

●カータライズ(外周の竜使用スキル)
邂逅編5層のダイブボムを覚えていますでしょうか。ほぼアレです。
ツインタニア時と同じ緑色のマークが消えた瞬間に飛んでくる方向が決まり、この見えない範囲に当たるとダメージ+吹っ飛んでしまいます。
外周竜の配置は3パターン、その避け方も3パターン。
このパターンは『龍神の加護』時にはもう決定してますので、余裕があるならそのタイミングで見ておきます。
意外とパターンは覚え易いので覚えてしまいましょう。
4sou-ka-taraizu.jpg
基本のフィールドマーカー位置をまず決めておきます。
Aは10時方向にある柱の左、柱より外周側の位置なイメージ。

・Aの位置では2回目のカータライズを受けます。どのパターンが来ても2度目はココがカータライズの安置を広く使え、覚え易いため固定しています。

Bは4時、6時方向にある柱の真ん中あたり。
・Bの位置では『サーミオニックビーム(頭割りビーム)』を受ける位置です。
・3個目のスーパーノヴァをココに誘導しないように集まります。

Cは天地崩壊時に使用したマーカーのまま。
・Cはフェーズ3開始時にネールを誘導し、天地崩壊で吹っ飛ばされても大丈夫な位置に付けたマーカーをそのまま使用
・基本的に『龍神の加護』はこのあたりで受けて、スーパーノヴァがきたら皆で『Bフィールドマーカー』へ移動する形です。


『カータライズ』の前は必ず
『スーパーノヴァ3連』→『サーミオニックビーム』→『カータライズ』
という流れで来ます。(前後に『サンダーウィング』と『ファイアーホーン』挟みますが)

なので『スーパーノヴァ』が始まったらBマーカーへ各自分散しながら『スーパーノヴァ』を2個目まで散らして移動。3個目の『スーパーノヴァ』をBマーカー少し手前に落とす感じで駆け込み『サーミオニックビーム』を受ける。そこから少ししたら『カータライズ』マーカーがランダムで対象者に付き、ネールがとび立ちます。
以下、その『カータライズ』のパターンと回避方法です。

4sou-ka-taraizu-2ji-3ji.jpg
(外周竜が12時、5時、7時にいる正三角形パターン)

1番目の対象者はBで頭割りを受けてからの移動となるので、少し距離があります。なので、職問わずスプリントしてしまっても大丈夫です。そして外周即死ラインギリギリの2時~3時でカータライズマーカーが消えるまで待機。タイミングが早すぎると『カータライズ』が内側を向いてしまい、安全地帯が狭くなります。
遅すぎても自分が吹っ飛ばされてしまいます。マーカーが完全に消えるのを見てから中央へ退避しましょう。
対象者以外はAマーカーへ分散しながら向かう。
2番目の対象者はAマーカーの外周ギリギリ待機してから中央へ。
基本『カータライズ』マーカーは1番目も2番目も外周ギリギリに誘導します。

4層カータライズ逆三角形
(外周竜が3時、6時、9時にいる逆三角形パターン)

1番目の対象者は外周即死ラインギリギリの4時~5時でカータライズマーカーが消えるまで待機。
対象者以外はAマーカーへ分散しながら向かう。

2番目対象者は正三角形のときと同じ。

4層カータライズ鋭角三角形
(外周竜が4時、9時、11時にいる鋭角三角形パターン)

1番目の対象者は外周即死ラインギリギリの6時~7時でカータライズマーカーが消えるまで待機。対象者以外はAマーカーへ西側へ寄りすぎないように分散しながら向かう。
2番目対象者は正三角形のときと同じ。

備考:
一度、対象者になり避けようとして当たるとわかるのですが、カータライズの範囲が思った以上に大きいです。MAPの半分とまではいきませんが、MAPの3分の1くらいは余裕でありそうな横幅判定です。
対処方法は外周ギリギリで待機→マーカー消えたら→即移動ですが、近接も遠隔もカータライズ中は攻撃できないので、対象になったらスプリント使ってしまうのが良いかも。

とりあえず敵が使ってくるスキル説明はここまで。
ここからはタイムライン形式で実際の攻略順序を説明します。
うちの固定PTでのやり方ですので、参考程度にどうぞ〜。
龍神の加護ターン 対処方法
①龍神の加護

②バハムートクロウ5連

③ファイアホーン
(対象者離れる)

アイスクロウばらまき

④レイヴンダイブ
(ファイアホーン対象者に来やすいランダムターゲット)

⑤サンダーウィング
(対象者確認)

⑥ルナダイナモ
(サンダーウィング対象者はMTと反対位置、対象者以外はMT側へ)

⑦ファイアホーン
(全員で受ける)

⑧サンダーウィング
(対象者確認)

⑨ファイアホーン
(対象者離れる)

アイスクロウばらまき
①龍神の加護→②バハムートクロウ5連続
ヒーラーはクロウ5連続に備えて固めに。MTはバフを。DPSは思いっきり削れるタイミングなので使えるバフを全て使い、霊薬もリキャが帰ってきてるなら使い、GCD外スキルを全て撃ち、GCD外スキルがなければ劇毒薬を投げる。
この龍神の加護でどれだけ削れるかが攻略の要です。

③ファイアホーン→④レイヴンダイブ
このランダムターゲットの「ファイアホーン」対象者に、次の「レイヴンダイブ」が向かいやすいようです。
なので次の「ルナダイナモ」を考えて、あまり離れすぎず、しかし味方からは範囲が当たらないように離れたところで受けます。

⑤サンダーウィング→⑥ルナダイナモ
4sou-ryu-jin.jpg
まず上の図参照ください。
「サンダーウィング」がランダムターゲットで対象者に付いた直後に「ルナダイナモ」詠唱が始まり、「ルナダイナモ」の発生と同タイミングで「サンダーウィング」のダメージ範囲が発生します。
なので、ダイナモ安全地帯の中で「サンダーウィング」対象者は皆から離れなければならないため、上の図のようにMTと反対側へ行き、それ以外のメンバーはMT側へ。
[2014/9/2注釈]
※この「サンダーウィング」の避け方ですが、一般的な野良攻略主流は『ネールの背面へ対象者が移動する」が主流となっているようです。

「ネール」の正面に立ってもフェーズ1であった通常前方範囲攻撃は龍神フェーズではしてこないので大丈夫です。
ですが、DPSは必然的に正面から殴るタイミングのため命中不足だとミスってしまったりするので、そこは調整を。

⑦ファイアーホーン(全員で受ける)→サンダーウィング(対象者離れる)→ファイアーホーン(対象者離れる)
「ファイアーホーン」を全受けして、ここまでで受けた「アイスクロウ」のデバフを消します。もし最初の「ファイアーホーン」対象者が「ファイアホーン」デバフが付いたままなら、この全受けには加わらず離れていてください。
ここが一番ミスしやすいかもしれません。
「え!即死したんだけど!」ってなったら、ほとんどの場合デバフ被りです。
この全員で受けた「ファイアーホーン」の後、「サンダーウィング」が来るので対象者確認。次のファイアーホーンは対象者は離れて下さい。
アイアンチャリオット
ターン
対処方法
①アイアンチャリオット

②サンダーウィング爆発
(チャリオットを避ける際に爆発するので味方に被らないように予め離れる)

③スーパーノヴァ3連続

④サーミオニックビーム

⑤ファイアーホーン

(全員で受ける)

⑥サンダーウィング
(頭割り+ファイアホーン全受けで皆が集まってるので、対象者は必ず離れる事を忘れずに)

⑦バハムートクロウ5連
①アイアンチャリオット→②サンダーウィング(爆発)③スーパーノヴァ3連続→④サーミオニックビーム(頭割り)
4sou-su-pa-nova.jpg
「サンダーウィング」がランダムターゲットで付与され、「アイアンチャリオット」を避ける際に爆発するため、「サンダーウィング」保持者はすぐに離れて皆に「アイアンチャリオット」を避ける際に見やすくしておく。
その後、「スーパーノヴァ3連続」が来るので、「アイアンチャリオット」を避けたら、各自分散しつつ、次の「サーミオニックビーム」を避ける予定地へ向かう。(上記図の赤い矢印線のような感じで)
この際、3つめの「スーパーノヴァ」を見てから集合すると「サーミオニックビーム」の頭割りに間に合わないので、2つ目の「スーパーノヴァ」を集合場所手前(ノヴァ1、2コ分くらいの距離)で確認してから集合場所に駆け込むと3つ目の「スーパーノヴァ」を手前に落としつつ、頭割りに間に合うかとおもいます。
※このとき、「アイアンチャリオット」時に「サンダーウィング」を持ってた人が皆に当たらないように後ろに引くと頭割りに間に合わないときがありますが、間に合わなくても1人くらいなら大丈夫です。
2014/9/2注釈※
最初から中央固定で全てやってしまうやり方もあります。その場合のスーパーノヴァ図解は
4sou-su-pa-nova2.png
上記のような感じ。



⑤ファイアーホーン(全員で受ける)→⑥サンダーウィング→⑦バハムートクロウ5連続
「ファイアーホーン」で全員集まってからの「サンダーウィング」のデバフ付与があるので気を抜かないように。
この最中にバハムートクロウ5連続も来ます。
PTメンバーが慌ただしくなる瞬間なので、MTの防御が薄くなりがち。DPSはモンクなら「マントラ」、召還や黒は「ウィルス」で支援するのが良いかもしれません。
 カータライズ
ターン
対処方法
①1回目カータライズ
(緑マーカーが対象へ。対象者は誘導)

②メテオストリーム
(かぶらないように気をつける)

③2回目カータライズ
(緑マーカーが対象へ。対象者は誘導)
④メテオストリーム
(かぶらないように気をつける)

⑤ダラガブダイブ
(MTから離れる)
①カータライズ1回目→メテオストリーム
4sou-ka-taraizu-1-1.jpg 
スキル説明の欄で説明しました『カータライズ』の3パターンがここで必要となります。
ここでは上記(正三角形のパターン)図で仮に説明します。
まず1回目『カータライズ』緑マーカーが付いた対象者は赤い矢印線に沿って正三角形パターン時の誘導場所『2時〜3時』へと向かいます。マーカーが消えるまで、そこで待機。消えたら中央側へ移動。(スプリントして移動するとより安全。)
対象者以外は緑の矢印線に沿って、2回目の『カータライズ』誘導場所へと移動するが、この時に「メテオストリーム」も来るため、他の人と被らないように移動する。


③カータライズ2回目→④メテオストリーム→⑤ダラガブダイブ
4sou-ka-taraizu-1-2.jpg 
2回目の『カータライズ』対象者は10時方向外周ギリギリラインでマーカーが消えるまで待機。消えたら中央側へスグ移動。
その他対象外メンバーは東側が安全地帯となるので、広く使って次に来る『メテオストリーム』を被らないように回避する。またこの『メテオストリーム』は1回目で『メテオストリーム』が来た人にも来るので自己回復(フィジクや内丹等)、防御バフ(キーンフラーリ、フォーサイト等)でヒーラーの負担を軽くしておくと良いかと。
この『カータライズ』『メテオストリーム』2連が終わるとメインタンクに『ダラガブダイブ』と同時にネールが降りてくる。
のでメインタンクから、他のメンバーは距離を取る。
龍神の加護
ターン
上記「龍神の加護ターン」で説明したの対処方法と同じです。
アイアンチャリオット
ターン
上記「アイアンチャリオットターン」で説明したの対処方法と同じです。
カータライズ+
ルナダイナモ
ターン
対処方法
①カータライズ1回目
(マーカー)

②アイアンチャリオット


③カータライズ2回目
(マーカー)

④レイヴンダイブ
(MTに来る)

⑤ルナダイナモ






①カータライズ(マーカー)→②アイアンチャリオット
ここまでは『1度目のカータライズターン』と対処は同じ。



③カータライズ2回目(マーカー)→④レイヴンダイブ→⑤ルナダイナモ
4sou-ka-taraizu-2-1.jpg 
度目と違うのは『ルナダイナモ』が『カータライズ』2回目の直後に来るという事です。そのかわり、『メテオストリーム』は来ないので、『カータライズ』対象者以外はMTの近くで待機しておきます。
上記図のようにMTは2回目カータライズの誘導場所近くにいると、2回目のカータライズ対象者もルナダイナモ安全地帯に入れるので場所を調整してあげてください。
龍神の加護
ターン
上記「龍神の加護ターン」で説明したの対処方法と同じです。
アイアンチャリオット
上記「アイアンチャリオットターン」で説明したの対処方法と同じです。
カータライズターン 上記「カータライズターン」で説明したの対処方法と同じです。
と言う感じ。このカータライズの後、パターン通りですと『龍神の加護』ターンに戻る訳ですが、この辺りでタイムリミットの13分を迎えます。『メガフレア』が詠唱され強制全滅します。
死に過ぎないでいけたら13分前にはだいたい終わりますが、途中何回も死んだり、DPSが欠けた状態が続くと13分経ってしまいます。なので、バフや霊薬や劇毒薬、GCD外スキルを『龍神の加護』中、または頭割りビーム直後に思いっきり叩き込んでいく事が大切。
正面から殴る機会も多いので、近接DPSは510ほど命中は欲しいかなーというのが僕の考えです。もちろん丁寧に毎回側面に入ってもいいのですが、危険です…。
あと
『ファイアホーン』をいつ全受けしたらいいか判らない!!覚えれない!!
という人は多いかと思います。僕もそうです。
◯ファイアとサンダー簡単なまとめ
ファイアに当たるタイミング(=基本的にアイスデバフを解除するタイミング)は
1・ルナダイナモの後のファイア
2・頭割りビームの後のファイア

それ以外は対象者のみ離れればOK
サンダーのくるタイミングは
ルナダイナモ中と終わった後
チャリオットと同時

頭割りビームの後
特に頭割りビームの後は見落としがちなので注意
引用元:すいにゃんどっとこむ 様

ということで、すいにゃん様のブログより覚えやすい一文を抜粋させて頂きました。
これも是非覚えておきたいところです。

龍神フェーズの流れマクロ作成してますので、ぜひこちらもご覧ください〜。
龍神の加護フェーズ、予報マクロ
※カスタマイズはご自由にどうぞ
細かいところを言うと色々他にもあるのですが、とりあえずこのあたりで。
また何か気づいたら加筆or修正のほうさせて頂きます。
何か気になる点等ございましたら、お気軽にコメント頂けるとありがたいです〜。
それでは!
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント