バハムート侵攻編4層-天地崩壊フェーズ図解

バハムート侵攻編4層-フェーズ1図解
バハムート侵攻編4層-ゴーレムフェーズ(フェーズ2)図解

前回までの記事に続きましてフェーズ3、天地崩壊フェーズ記事です。

フェーズ3(メガフレア後のダラカブダイブ〜ネールHP47%)まで

▼ネール(BOSS)使用スキル
●ダラガブダイブ(ネール再出現時)

フェーズ2メガフレア後、フェーズ1で見た『ダラカブダイブ』をヘイト1位(MT)に向けて降りてくる。なので、メガフレア後はMTから距離を取るように。

●天地崩壊
詠唱時間が3秒ほどあり、フィールド全体に効果のある即死級ギミックスキル。
①「天地崩壊」の詠唱完了と同時にフィールド中央に「ラグナロク」落下。中央にいると即死。落下と同時にMAP全体にダメージ+吹き飛ばし判定。
※なお、この吹き飛ばしはナイトのスキル『鋼の意思』で吹き飛ばないように出来るので、1回目or2回目で使う。
②中央に落下後、全体に一定のパターンで扇状に広がる即死級ダメージ判定範囲が展開。地面にひび割れた黄色のようなエフェクトが出ます。このエフェクトが消える(3秒で消える)と同時にほぼ即死のダメージ+麻痺効果の判定あり。なので黄色エフェクトを絶対踏んではいけないということはないので落ち着いて避ける。

●バハムートクロウ2連撃
タンクで受けて、1回2000ダメージ。2連撃なので4000ほどのダメージ。

●バインディングコイル
MTにも来るランダムターゲットで、『拘束加速』の付与とダメージ。
『拘束』付与されている人はスタックが加速し、付与されていないない人には『拘束』付与される。

※『拘束』と『拘束加速』?
時限爆弾のようなデバフ。
『拘束』アイコンは鎖に赤い背景。『拘束加速』アイコンは鎖に紫色の背景。
ダメージはないが、スタックが9になると即死級ダメージ。
後述します『メラシディアン・ゴースト』と繋がってる鎖で約3秒毎に1スタック、『メラシディアン・ゴースト』が死ぬ時に使ってくる範囲攻撃で一気に3スタック溜まり、『拘束加速』では約7秒毎に1スタックずつ溜まっていく。
それ以外では溜まらず、『拘束加速』ではない『拘束』は時間経過で消える。

●スーパーノヴァ
2回目の「天地崩壊」即死フィールド展開途中に来るMT以外のランダムターゲットの攻撃。2連続で来る。対象者に小ダメージ+対象者を中心とした黒い円形フィールド展開。範囲内部に入ると、中心に引き寄せ(万有引力)→ 4000〜4500ダメージ+ヘヴィデバフ付与。

▼メラシディアン・ゴースト 使用スキル
●デッドリードライブ

無詠唱スキル。ヘイト1位へ使用。タンクでも4000近くダメージがあり、オートアタックも痛いため、なので、しっかりSTがヘイトを取りきる。気を抜くとタンクも一瞬で沈むので防御バフ使用をおすすめ。

●火炎球
敵視トップに使用、キャスト無しの攻撃でダメージ+円形DOTフィールドを設置。
ダメージは1000程度。だけどDOTが強力で2000近いダメージ、受けたら素早くフィールドから退避する。このフィールドは25秒と比較的長時間残るので設置場所に注意。

●バインディングチェーン
HP50%を切ると詠唱開始。
ランダムターゲットで対象2名に鎖で繋がるエフェクトとともに『拘束』デバフ付与。
3秒毎に1スタック増加。10秒の詠唱終了後、拘束スタックを9になり即死する。

●ニューロリンク・バースト
HPを削りきったタイミングで発動。ダメージは1500-2000ほどの広範囲攻撃。
『拘束』のスタックが一気に3増加する。

※メラシディアン・ゴースト死亡後『拘束解除サークル』
『ニューロリンク・バースト』効果範囲内に白サークルが表示される。約20秒で消滅する。
『拘束加速』を貰った人は絶対に乗る。
『拘束加速』が付いてない人が乗っても消えるので、対象者のみ踏むように。
kousokukaijyo.jpg『拘束解除サークル』

▼フェーズ3移行(ダラカブダイブ)〜メラシディアン・ゴースト対処

ここからはタイムラインに沿って説明します。
①ダラガブダイブ(ネール出現)4sou-tenti1.jpg
【図1】

MTにダラガブダイブが来ますので、MT以外のメンバーはMTから距離を取ります。その後、すぐに『天地崩壊』詠唱が始まるので【図1】で示してます安全地帯へ。
安全地帯目印はフェーズ1からあるフィールドの模様、大きな円の中に3つ小さな円がありますが、その小さな円の外周側のフチくらいが安全地帯となりますので、その位置に最初からフィールドマーカー設置するのが主流な感じです。

【図1】で言うと、ちょうど『ネール』がいる位置です。
ダラガブダイブ誘導もこの位置がいいと思います。
近接がいれば、側面か背面を『天地崩壊』詠唱始まる前に向けてくれると喜びます。

なお、フェーズ1からあった床の模様、『天地崩壊』と同時に土壌が吹き飛んで消えてしまうので注意。
②天地崩壊詠唱完了と同時に真ん中、図①に『ラグナロク』落下。ノックバック。
その後、天地崩壊ゾーン、図②のパターンで、ひび割れた黄色エフェクトと同時に即死フィールド展開。エフェクト発生→3秒後、エフェクト爆発と同時に即死判定。となります。なのでエフェクト踏んでも即脱出すれば大丈夫!
降下してきた『ラグナロク』の周りにも青っぽいエフェクトでフィールド展開されますが、これに触れても即死します。
③メラシディアン・ゴースト出現天地崩壊が終わり、少しすると『メラシディアン・ゴースト』が出現。
ヘイトがヒーラーに流れやすいので、すぐにSTがヘイトを取ります。
そしてネールの側まで持ってきて召還のペインなり、各dpsのdotなり入れますが、
ここで
『天地崩壊2回とゴースト1体討伐』での攻略を目指すか、
『天地崩壊2回とゴースト2体討伐』での攻略にするかでDPSの動きが変わります。
とりあえずココまで来たら一度、全員(ST以外)が強化バフ(捨身や猛者)+霊薬+劇毒薬+各GCD外スキルをダラガブダイブ後からここまで全てネールに叩き込み、『メラシディアン・ゴースト』を巻き込んだリミットブレイク『メテオ』を加え、ネールのHPをどこまで減らせるか?を試してみると良いと思います。

ネールのHP47%を切れば『龍神の加護』というスキルをネールが詠唱し、最終フェーズへ移行しますので、それを見れるなら『天地崩壊2回とゴースト1体討伐』で。
叩き込んでも見れず、後述する2体目の『メラシディアン・ゴースト』が湧いてしまったのなら動きを試行錯誤してみるか、『天地崩壊2回とゴースト2体討伐』にしてみるかでPTメンバーと相談を。

私事ですが、僕の固定PTでは初め、全く47%に届かず、半分あきらめ気味だったのですが、近接が動き易いようにMTSTが動き、動きを詰めていった結果『天地崩壊2回とゴースト1体討伐』(←リンク先記事参照)で最終フェーズに移行出来ました。
④拘束加速『ネール』が『バインディングコイル』というスキルを使用。
『拘束加速』がランダム(MTも)2名に付与されますので、自分のデバフ欄をよく見ておく。
⑤天地崩壊2回目とスーパーノヴァ4sou-tenti2.jpg
【図2】

2回目の天地崩壊です。
1回目と同じで中央に『ラグナロク』落下後、
【図2】のオレンジ色ゾーンがまず『天地崩壊』し、その次に上記にて説明しました『スーパーノヴァ』をネールがしてきます。
2名にランダムターゲット→範囲ダメージ床設置スキルなので他の人を巻き込まないように、また他プレイヤーが動き易いようになるべく端に誘導。
スーパーノヴァを2回目撃つタイミングくらいで天地崩壊の別パターン。
【図2】の今度は白い部分が即死ゾーンとなります。

と、ごちゃごちゃする天地崩壊2回目なので、『メラシディアン・ゴースト』1匹目は早めに倒しておきたいところです。
倒したら『拘束加速』対象者は必ず『拘束解除サークル』へ。
『天地崩壊2回とゴースト1体討伐』の場合はここまでがタイムリミット。

⑥拘束加速→『メラシディアン・ゴースト』2匹目→拘束加速
スーパーノヴァ2回が終わり、少しすると『ネール』がスキル『バインディングコイル』による『拘束加速』を付与。直後に『メラシディアン・ゴースト』2匹目が出現。
『天地崩壊2回とゴースト2体討伐』で討伐するなら、に『メラシディアン・ゴースト』のHPを2-3割ほど削ってから、リミットブレイク『メテオ』。
ここでなんとしてもネールのHPを47%まで削る。

リミットブレイク詠唱者とST以外は全力でネールを削りにいく。
ネールが『龍神の加護』というバフスキルを詠唱始めたら最終フェーズ移行の合図なので、『メラシディアン・ゴースト』を倒せてなかったら即処理。

なので、ここでの優先度は

【ネールHP47%切る】>【『メラシディアン・ゴースト』撃破】です。
『メラシディアン・ゴースト』撃破後、拘束加速付与対象者は拘束解除サークルに乗るのを忘れずに。
⑦天地崩壊3回目ココまで来てしまったら、ほぼ時間切れ。火力不足です。
あえて天地崩壊3回目は図解しませんが、ほぼ全体MAPに及ぶ非常によけずらいパターンで来ます。

と、怒濤の勢いで殺しにくる天地崩壊フェーズですが、最初のダラガブダイブから、タイムリミットとしている天地崩壊3回目までの時間はわずか1分40秒ほどという全フェーズで一番短いフェーズです。その1分40秒だけでこの記事量…。ですが侵攻編4層の本番はここからです…!!

最終フェーズ記事▶バハムート侵攻編4層-龍神の加護フェーズ図解
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント