【新生FF14】バハムート侵攻編4層攻略-ゴーレムフェーズ図解

バハムート侵攻編4層-攻略記事【フェーズ1図解】に続きまして、フェーズ2攻略記事。俗にいう『ゴーレムフェーズ』です。
フェーズ1からのフェーズ2移行の見方は
ネールが飛び立ち、ゴーレムが落ちてくる対象となる『緑マーカー』が3人についたらフェーズ2開始の合図です。

フェーズ2(ネールHP65%切ってから~メガフレアまで)

まずフェーズ2の予備知識としまして
①まずフェーズ1で置いたメテオを全てゴーレムに食べさせる事が何より大事。
②ゴーレムを落とす位置もメテオとの距離が近いと誘爆して全滅します。
③ゴーレムに食べさせるメテオは1匹あたり3個まで。それ以上食べると超強化→全滅。
④メテオの色はゴーレムに付与されるbuff効果が違う。赤は攻撃力強化黄色は攻撃速度上昇
④ゴーレム同士も吸収しあう。1匹でもゴーレムがゴーレムを吸収すると超強化→全滅。
⑤最初のゴーレムが出現してから、65秒後に6連スターダストが追加。
⑥メテオ同士が近くなると、フェーズ1と同じく誘爆して全滅。
⑦メテオを全て片付けられずにメガフレアを迎えても全滅。

と全滅要素多数のフェーズ2。
とりあえず、ここを安定させるのがしばらくの課題となると思います。

▼ゴーレムフェーズの対処法

ネールが飛び立ち、緑マーカーがランダムに3人に付いたら、その3人は決められた位置へ(図1参照)。置いたら(緑マーカーが消えたら)即外周へ退避(ゴーレムダストもメテオダスト同様、落下箇所は即死級ダメージ)。マーカーが付いていない他のメンバーは最初から外周へ退避。
4sou-goremu1.jpg
(図1)


ゴーレム出現したら、色を確認。
緑ゴーレムはサブタンク赤ゴーレムはメインタンク青ゴーレムはDPS(詩人が誘導しやすい)
が受け持つ。

●各ゴーレムの特性
緑ゴーレム 一番強いゴーレム。使用スキル…
ボルダースクラップ:タンクで4000-5000ほど食らう前方範囲攻撃。
デモリッシュ:ゴーレム系おなじみの全体範囲攻撃。
通常攻撃もだいぶ痛いので注意。赤のメテオは出来るだけ食べさせない。

赤ゴーレム 使用スキル…
ヘヴィストライク:邂逅編2層玉のバラストのような段階範囲で扇状に広がっていく範囲技。
心核の輝き:対象ランダム指定の地面範囲dotスキル(対象着弾ダメージ+フィールドdot)
両スキルとも即死するほどではないが、かなり痛い。予兆範囲が表示されるのでしっかり回避する。

青ゴーレム 使用スキル…
『磁力』:一定範囲のメテオ、他ゴーレム、プレイヤーを引き寄せるだけのスキル。
『アースショック』:全体範囲麻痺スキル。必ず沈黙で止める。麻痺を食らうと崩れて全滅する。


まずサブタンクが緑ゴーレムメインタンクが赤ゴーレムを持ち、DPSが青ゴーレムをメテオとメテオの間に誘導して、磁力で2〜3個メテオを吸収させる。(図2参照)そのまま倒してしまっても構わないのでとにかく削る。
青ゴーレムを倒すか倒す直前くらいで『ダラガブゴーレムの思考が変わった』というログ表示と共に3体のゴーレムの色がランダムに変化(同じ色にはならない)するので、そのまま青ゴーレムだったゴーレム(緑か赤になってます)を倒しきる。

その後、MTSTが状況を見つつ、残りのメテオを全て食べさせます。
このとき、緑ゴーレムにはあまり攻撃力upメテオ(赤メテオ)を食べさせないように。
DPSは緑ゴーレムが居た場合、優先して倒す。緑ゴーレムがいなかったら、どちらのゴーレムからでも良い。ただし詩人は青ゴーレムを必ずターゲットしてアースショックを見逃さないこと。
青ゴーレムはヘイストメテオ(黄色メテオ)を2個食べると、アースショックが凄く早くなるので注意。
4sou-goremu2.jpg
(図2)

最初のゴーレム出現から65秒後、6連スターダストのマーカー付与がスタートするので、それまでになんとかメテオを全て吸収させ、ゴーレムを全て倒しきる。

▼6連スターダストの対処法

ゴーレム3体討伐から休む間もなく、6連スターダストが開始。
その名の通り、完全ランダムでスターダストマーカーが2秒間隔で6個付いていきます。
更に1人に対して1個目、3個目、5個目のメテオという具合に3個連続でマーカーが付くことがあり、この処理を上手く出来るかどうかでゴーレムフェーズの安定度が変わってきます。

現在(2014/5月)の段階では俗にいう『外周マラソン』という方法が流行ってます。
最初のゴーレムを全て倒し終わった後、全員が決められた一箇所に集まってスプリントで外周をランニングする方法です。この外周マラソンについて『雨の音が好き』様にて説明されているので詳しくはそちらで。

ですが、うちの固定PTではこの方法だとTP消費させられるのと、パイオンで詩人のMPが消費され、結果的に次のゴーレムへの火力が落ちるので違う方法でやっております。
その方法が『内円避け』と言われる方法。
文章では説明しずらいので図解しました(図3参照)
4sou-goremu6renO.jpg
(図3)

この方法では、1人に3連スターダストが来た時に隣のレーンにもメテオが来てたりしたら事故りやすいですが、それぞれがしっかり両隣の状況を見ながらやっていれば、滅多に事故りません。TP消費も詩人MP消費もなく、マーカーがこないヒーラーは回復に専念できるので、安定します。
4sou-goremu6renO-si.jpg
上記図、最悪なパターンでも落ち着いて対処すれば事故は何とか防げる…はず。(でもこれ④誘爆しそう)

あと、外国の方が侵攻編4層のガイド動画(こちらからyoutubeへ直リンク)を作成していらっしゃるのですが、また違う置き方である『置き場所固定』の方法もありましたので、そちらもついでに図解しました。(図4参照)皆で適当に集まってマーカーが付いたプレイヤー順においていくような形ですね。
1人に対して①②③とは連続してマーカーは続かないので、この方法でも対処可能だと思います。(①③と来た人はシビアですが)
4sou-goremu6renV.jpg
(図4)

こんな感じでPTによっていろいろな方法があるので(この他にもあります)、自分のPTに合う方法を取っていただければと思います。

無事、メテオを6つ落とせたら、最初と同じく緑マーカー3人に付き、2回目のゴーレム出現。
1回目と同じくゴーレム出現したら、色を確認。
緑サブタンク赤メインタンク青DPS
と1回目と同じように持つ。そして倒し方も同じ。
ただし、ゴーレム2回目出現の60秒後にメガフレアの10カウント開始され、0になると同時に『メガフレア』という、そりゃもう痛いってレベルじゃない全体攻撃が来ます。ちなみに竜騎士だと野戦陣+ストンスキン+全体鼓舞あっても5000近く削れます…。他ジョブでも4000−4500。すごく痛い…。ですので2回目メテオ、ゴーレム処理をなんとか60秒-65秒以内にします。

2回目のゴーレムフェーズ、最初のゴーレム1匹目を倒す前くらいから、白魔は遠隔DPS→近接DPS→ヒーラー→タンクの順でストンスキン、もし緑ゴーレムのデモリッシュ来ちゃってストンスキンが剥がれたら竜騎士→HPが少ないプレイヤーくらいで予めかける。
学者は指定の位置(天地崩壊予定図)でメガフレア直前に野戦陣を張り、全体鼓舞を、衰弱してる人とかいたら、その人には単体鼓舞等して厚めに。もちろん全員のHPはMAXまで回復させておく。
モンクはマントラを学者が鼓舞をする前に入れれば鼓舞の効果があがるので余裕があれば。
竜騎士は「死にませんよーに」と祈りましょう。僕は毎度祈ってます。
4sou-tenti.jpg
(天地崩壊予定図)

次の天地崩壊フェーズを考えて、メガフレアは上記図のフィールドマーカーCあたりでで受けるのが良いかと思います。
メガフレア後、ネールのヘイト1位対象者に『ダラカブダイブ(結構痛い範囲攻撃)』が来るので、メインタンクからは距離を取ります。


メガフレアを無事凌げれば、天地崩壊フェーズへ突入します。
バハムート侵攻編4層-龍神の加護フェーズ図解
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント