【新生FF14】桜華狂咲(おうかきょうしょう)検証【パッチ2.1後】

ffxiv_20140313_002532.jpg
×おうかくるいざき
○おうかきょうしょう


第2回 竜騎士スキル検証
【桜華狂咲(おうかきょうしょう)検証】


竜騎士検証-桜華狂咲について
▲去年のFF14、β開始初期に桜華狂咲についての検証記事がこちら。今記事見ると本当に変な検証してましたが、この頃はデータが少なすぎたなぁと懐かしく思います。

改めて竜騎士大幅アップデート後の桜華狂咲(おうかきょうしょう)について調べてみました。


桜華狂咲(おうかきょうしょう)
【公式のスキル説明:パッチ2.1後】
対象に物理攻撃。 威力:100
コンボ条件:ディセムボウル コンボ時威力:200
コンボボーナス:対象に継続ダメージを付与する
威力:30 効果時間:30秒
DOTは3秒に1度ダメージ判定なので、威力30ダメージ判定が30秒のうちに10回の判定が行われます。よって…
桜華狂咲のみの総威力はコンボ時威力200+(dot30 × 10回=300)=威力500

といことは、桜華狂咲コンボなら…?
■インパルスドライヴ(背面威力180)▶ディセムボウル(威力220+突き耐性10%ダウン)▶桜華狂咲(威力550[ディセムボウル突き耐性10%ダウン考慮])
桜華狂咲コンボ総攻撃力=950+突き耐性10%ダウン(@17.5秒)
めちゃくちゃ強い(確信


フルスラストコンボとの比較
トゥルースラスト(威力150)▶ボーパルスラスト(威力200)▶フルスラスト(威力330)
フルスラストコンボ総攻撃力=680
dot判定が行われていない桜華狂咲コンボの直接ダメージ=600
ですので、フルスラストコンボのほうが3アクション分にあたる7.5秒間に与えるダメージは大きいです。
なので、桜華狂咲コンボ威力がこのフルスラストコンボ威力を上回るのは、dot判定が3回以上行われる16.5秒(3アクション7.5秒+dot判定3回[=9秒])以上時)となります。


今回の記事まとめ
フルスラストコンボ 7.5秒
桜華狂咲コンボ 16.5秒

▲これテストに出ます!!!
インスタンスダンジョンで雑魚に割く時間はほとんど1体あたり16.5秒以内に収まると思いますので、フルスラストコンボだけでいい!ということになります。
またFF14のエンドコンテンツは、どれも時間制限ありのギミックが多々用意されております。ギミックが16.5秒以上続くか否か、それを判断して撃つコンボを判断すれば大丈夫かと思います。

パッチ2.2が実装されると、大勢のプレイヤーがまた新たなインスタンスダンジョン周回へと向かうと思います。竜騎士でこの先も進まれる方は、この2つのコンボ性質を熟知して、進めてもらえれば…と思いますー。


注意1※ヘヴィスラストのバフ計算をあえて省いて威力計算しております(計算ややこしいので)。もちろんですが、常時ヘヴィスラストバフですよ!
注意2※1アクションにかかる時間計算を一律2.5秒としております。スキルスピードによって数値は変わってきます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント