[FF14]本日パッチ4.55が実装。パッチノート所感雑記。[2019/2/12]

4.55パッチノート公開!

今回は間のパッチなのでメインストーリーの追加はなし。
ですがサブストーリーであるエウレカ『禁断の地エウレカ:ヒュダトス編』が実装されました。
これでエウレカシリーズは完結となります。

■禁断の地エウレカ:ヒュダトス編
・『禁断の地 エウレカ:ピューロス編のストーリーをコンプリートしている』のが条件になっております。
 僕まだEL39。

■パブリックダンジョン「バルデシオンアーセナル」
ヒュダトス編クリア後に挑戦可能な最大56人で挑戦する超高難易度コンテンツで事前情報ではやる前に警告出るくらいやばいとか。というか56人も動ける人を探すのがまず一番難易度高いよね…!
まず挑戦するのにも『エーテリアルノード』というトリガーが必要らしく(見た目は地図の門みたいな)

自由自在というわけでもなさそうですね。
"再突入するには、再度エーテリアルノードを利用する必要がありますので、ご注意ください。"
という文言もパッチノートに確認できました。
あと蘇生制限についても注釈があり、
"リミットブレイクや特定のロゴスアクション以外の蘇生効果は無効化されるため、戦闘不能のリスクが通常よりも高くなっています。"とあります。今回実装されるロゴスアクション『ロゴス・サクリファイス』▼がご覧の通りのヒラを自己犠牲した上での蘇生なので、ロゴス・レイズのほうも使えなさそうな気配しかしませんねこれ。


また公式のパッチノートにもこんなことが書かれておりました▼

≪最後に≫

パブリックダンジョンは、禁断の地 エウレカを極めた冒険者であっても、突入条件を達成するのが容易ではなく、突入できたとしても、幾度もの全滅を繰り返すと予想されるほどの高難易度ダンジョンです。

パブリックダンジョンを踏破するには、「仲間との絆」「折れない心」「途方もない時間」「知恵」「勇気」「強さ」、そして「運」が必要となるでしょう。

生半可な覚悟では踏破できませんので、予めご承知おきください。

公式が脅してるの草。
やべーコンテンツの匂いしかしないぜ…。これ56人でやる零式4層、下手すると絶レベルのコンテンツとかでしょ絶対。
そして報酬がマウント・オズマ…。ライトプレイヤーになった僕には乗れないマウントになりそうだ。


そしてヒュダトス編にもしっかり「しあわせうさぎ」も生息してるそうです。
今回はどんな死地に連れて行ってくれるのかな…。
うさぎ行ってだいたい5回に1回は死地に連れて行かれて殺されるんですよね…。(いつも蘇生ありがとうございます!!!)

■PvP ライバルウィングズ:ヒドゥンゴージ(機工戦)
ライバルウィングズ第2弾が実装されました。参加者が「チーム・ファルコン」と「チーム・レイヴン」に分かれて対戦する大規模PvPコンテンツです。制限時間が20分なので割とさくっと出来て楽しいのでおすすめ。
今回はマップ中央を、物資を乗せた列車が横断したり、ゴブリン・マーシナリーを使ったりして相手のコアを破壊するというもの。

一応解放条件はこちら
まだ開放していない場合は、ファイター/ソーサラーがレベル30以上かつ、グランドカンパニークエスト「激闘のウルヴズジェイル(黒渦団)」「激闘のウルヴズジェイル(双蛇党)」「激闘のウルヴズジェイル(不滅隊)」のいずれかをコンプリート後にウルヴズジェイル係船場 (X:5.7 Y:5.4)にいるNPC“ソフトノクス”に話しかけると、開放できます。
ざーっとパッチノートを見た感じ列車(ステーション)の占拠が重要なポイントとなりそうですね。
パッチノートにいろいろ今回のPvPヒドゥンゴージ(機工戦)情報が書いてありますのでプレイ前に一見しておくと動き方に迷いがなくなって良さそうですね。

■システム関連・不具合。
実装前にヒュダトス編とヒドゥンゴージに不具合が発見されているらしく、進行に問題はないですが一応確認しておいたほうがよさそうですね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント