いま一度"チルトカメラ"についておさらいしよう。

さて『チルトカメラ』というのをご存知でしょうか?
当ブログの2年前の記事でチルトカメラ調整でリヴァイアサン突進回避。という記事を書いたことがあります。
(もうこの記事も2年前にもなるのですね、最近書いた気がします。あとなんかノリが軽いな…?)

この記事中でも書いておりますが、このチルトカメラを弄ることによって、カメラの注視角度を変えることができます。
よく自撮り用で足元まで写すために最低まで下げてそのままにしてる人も多いのではないでしょうか?
僕もその中の一人でしたが、今ではコンテンツにあわせて調整してます。
過去記事からの引用ですが調整方法は以下から。
【キャラクターコンフィグ】の【全般タブ】一番下にある【注視角度設定(チルトカメラ)のスライダーを調整する。
※PCの場合【Ctrl+矢印キー↑↓】でも調整できる。チルトカメラ
引用元: EORZEA WEB


△チルトカメラの比較画像。

最近のコンテンツでチルトカメラ調整が有用な場面

禁忌都市マハ攻略
最後の部屋のボス「カロフィステリ」が全体MAPの半分、180度攻撃をしてきますが、その前兆として攻撃する面の髪型が変化します。
この髪型ですが、チルトカメラを最低位置にしていると、とても見辛く、避けづらいです。UIの初期設定ではアライアンスのHP情報等も上にあるので完全に隠れてしまうこともしばしば。これもチルトカメラを調整することで観やすくなります。

・ニーズヘッグ戦
このFF14というゲームの戦闘コンテンツにはお決まりの攻撃パターンというものがあり、ニーズヘッグの『カータライズ』もその一つ。
MAP画面端、フィールド外からMAPを横切る攻撃です。これもチルトカメラ調整することで観やすくすることが可能。
極ニーズヘッグでは最初のカータライズ1回目は『北・東どちらか』2回目『南・西どちらか』と決まっているのでわかりやすいですね。
塔処理後の変身後カータライズはランダムのようなのでそこでの判断しやすさはあがるかもしれないです。

・律動零式4層
画面を奥のほうまで見ないといけない運動会フェーズ等でチルトカメラ調整することで多少みやすく。
運動会フェーズつらいお…画面狭く感じてチャクラム避けられないお…って方は一考の余地あるかと思います。

・他にもいろいろ?
攻撃が避けやすくなるだけではなく、遠くを見渡せるのでいつもと少しだけ違った風景を捕らえることもできます。

ということで、おさらいでした。最近FF14始めた方も多くなってきてそうですしね!

▼本記事が良かったよ!と思われた方はポチっと応援していただけると喜びます。

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

Ctrl+上下キーでチルトカメラうごかせますよー(豆)
PS4でもできたのでキーボードがあればできるかも、、、?
Re: タイトルなし
> Ctrl+上下キーでチルトカメラうごかせますよー(豆)
> PS4でもできたのでキーボードがあればできるかも、、、?

パッド弄ったことないのでしらなかった…!
そんな方法あったのね!
No title
記事とは関係ないのですが、ツイッターが見れなくなています。
何かあったのでしょうか?(´・ω・`)
Re: No title
> 記事とは関係ないのですが、ツイッターが見れなくなています。
> 何かあったのでしょうか?(´・ω・`)

コメントありがとうございます。
なぜか7月4日の17時以降、ツイッターアカウントが凍結されております。
理由が全くわからないため、メールで運営側に問い合わせ中です~。
ご心配をかけして申し訳ない

コメントの投稿

非公開コメント