PT募集での出会いはいつだって新鮮だ。

今日はよそのブロガーさんの一つの記事の紹介と僕のここ一週間くらいの野良での体験のお話です。
ブログ名:【FF14 ぼっちリューサンの軌跡】
記事:FF14をやりながら、ブログ書いてて思う事 〜今ぼっちのあなたへ〜
私は、丁度去年の今頃まで、ずっとぼっちでFF14やってました。
ゲームとしてはそこそこ面白かったけど、
それ以上の価値観を感じられなくて、
「もうやめようかな?」って思ってた時に、
あるパーティ募集に出会ったのが、
この世界を変えるきっかけでした。
(続きはこちらから)

(記事文中より抜粋させていただきました)
上記のブログ【FF14 ぼっちリューサンの軌跡】の管理人べるぐさんより許可いただき、こちらで紹介させていただきました。

この記事を読ませてもらってオンラインゲームのやり始めとかをふと思い返したりしました。
(ちなみに僕のオンゲーデビューはN-ageとかいうサーバー1000人いかないよう過疎ゲーでした)

どんなことでも、
「ちょっと興味あるけど、行くの勇気いるなぁ…」
っていう事がたびたびあると思います。

そういう気持ちを振り切り思い切って行ってみたら、いつだってそれは良い経験になりました。
よく考えたら僕も同じような感じでオンラインゲームにどっぷりはまりましたね。
やっぱり人と関わってこそのオンラインゲームだと思います。本当に。

てことで、そんなPT募集にがんがん突っ込む、
野良専門で活動してる僕のサブララのご紹介をしたいと思います。

サブララタンクの野良奮闘記

サブララ1
(都会鯖に降り立ったサブララ)


「そうだ、記事の為にいろんな野良PTを体験しよう」
と、サブララを都会鯖に移り住ませて早2ヶ月。
ナイツあたりから野良PTという野良PTを戦い渡り、
ナイツクリア目的
(ナイツクリア目的PTでの1枚)


極セフィロトでの周回できないグリパを乗り超え、
ようやくデビューした律動零式1層でネオファウスト倒せないPTにいくつもあたり、ようやく漕ぎ着けたPTで最終Pまで。

そこから、またネオファスト倒せないPTを超えてからの最終P練習PTにお邪魔できましたが、なかなか最終フェーズ前が安定しない。
フルセット後にPTメンバーから
「あと30分くらいなら!」
という声があがり、2セット目に。

ささっとネオファウストを倒して、無事最終フェーズに。
だけども、最後の最後でまた躓き、
「これでラストにしましょうか」
と泣きの1回。

細かいミスもないまま最終フェーズ突入し、崩れるかと思ったけどびっくりするほど安定してそのまま撃破。
「うおおお!」「やったー!」
とあがるPTメンバーの歓声。いつだってこの瞬間はすばらしい。
ところで、このラスト1回でのクリア率高いジンクスって僕だけですかね?


ffxiv_20160314_010136.jpg
ffxiv_20160314_010347.jpg
記念写真ぱしゃり。
そんな訳でサブララタンクも零式律動一層無事クリア。
PTありがとうございました。

いい記事がかけそうです。
今週は1層記事書きながら、2層攻略がんばります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント