忙しい人のための第26回PLLまとめ

忙しい人のための第26回PLLまとめ

第26回PLLはアキバにあるエオルゼアカフェからの中継。
最初に予定通り、吉Pがフォーラムで今ホットな話題に回答していくコーナーとなりました。
まず何よりパッチ3.15までに至る段階で様々なところでバランスが崩れているのは吉P自身把握していて、3.2でバランスの立て直しをしようと考えているようです。

まず始めにアレキサンダー零式に対して開発陣が把握している現状についてのAnswerとなりました。
pll26-1.jpg
■起動編の零式よりはクリアしやすく、侵攻編と真成編の間くらいの難易度に する
理由として、難しくしすぎてそもそも挑戦する人が居なくなっては意味が無い。ワールド移転までしてさせるようなのはMMOとして間違っていると感じている。なので今回の難易度緩和となります。とくにDPSチェックが厳しすぎたと感じています。

■次の零式最終層の武器は常に最高のアイテムレベルであるように変更する
(現状IL210が零式武器、禁書、AWとあるが、零式武器を頭ひとつ抜けるようにする)
4層突破の武器アイテムレベルを担保とするため他武器のILが調整しずらくなってしまった。

吉P「プレイヤーの皆さんから、クリア後に「簡単でした」と言われるくらいがちょうどいいと考えています。」という一言がありました。




pll26-2.jpg
雲海探索について
■全体的に調整する。
■ルール不足感がまだまだあるのでフィードバックを観て調整する。(ギャザとバトル系が混ざらないように等)
■IL装備は今回で言うなら205ILが適正だったと考えている。
■滞在時間は45分~60分くらいにする。ともなって風脈を減らすなどの調整。
■雲海探索ディアデム諸島の調整は今後も積極的にしていく

吉Pいわく、もっと探索感を出したい


pll26-3.jpg
■次のAWクエストはパッチ3.25/3.3予定。
■蛮族デイリークエストのFATE発生をもっと速くする予定
■クエスト進行アイテムを売却できないようにする

■プレイヤースキルに自身がない人のために時間をかけて強力な武器を得られるようになっているのがアニマウェポン。
武器のアイテムレベルを上げる選択肢が零式以外ではアニマウェポン一択になっている現状をパッチ3.2でしっかりと見直す。

吉P:
仮に機工城アレキサンダー零式の武器がアイテムレベル215だったなら、
アイテムレベル210にする時間ももう少し短くできたかもしれません。
皆さんが懸念しているアニマウェポンの武器寿命についてもパッチ3.2で調整します。

■パッチ3.3で正式に既存ハウジングエリアへの土地の追加決定(区画追加)
その後、マンションタイプのハウジングと、イシュガルドエリアのハウジングを予定しています。
今のところマンションは1棟512件の予定です。

【その他、パッチ3.2実装項目】
■クエスト関連
・新たなメインクエストの追加
いよいよ竜詩戦争のクライマックスに向けて動きだします。
・新たなサブクエストの追加
グナース族の蛮族クエスト追加

■インスタンスダンジョン
・逆さの塔
メインシナリオ絡みで行くことになります。
行ってみれば名前の由来がわかります。メインクエストの前半のほうで行けるようになります。
・古アムダプール市街 (Hard)
ノーマルのボス、ディアボロスが不在になったあとどうなったのかがわかります。
■討伐/討滅戦
ついに蛮神戦が新シリーズに入り、三闘神シリーズがスタートします。
第一弾は魔人セフィロト討滅戦。極も同時に実装します。
戦闘はかなり派手で、落ちるギミックもあるかもしれません。
ちなみに、担当者はタイタンや蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンドを担当したスタッフです。
Pll26-4.jpg


■次のアレキサンダーは「律動編」。
画像に見えるはファウスト2体?
Pll26-5.jpg

■ウルヴズジェイル2実装
パッチ3.2から「ザ・フィースト」を実装しますが、パッチ3.2からパッチ3.25まではプレシーズンマッチです。
この期間にPvPのジョブ調整やレーティングの調整などを行い、パッチ3.25から1stシーズンをスタートします。
PLL26-urubu.png

■オーケストリオン実装
宿屋、ハウス、個人ハウス設置可能。アイテムがあればそのBGMを流すことができる。
入手場所は様々。各コンテンツで取得してくるもののほかに、ショップで売られているものもある。
3.2時点では47曲
■初心者の館
ロールの基本的な動きを学べる。
卒業試験的なものも用意してあり、クリアすると装備ももらえます。また、専用の建物も用意しています。
「DOT」ってなに?など、用語の解説もあります。
■メンターシステム(仮)
バトルやギャザラー/クラフターにおいて、ベテランのプレイヤーが「メンター」を名乗れるようになる仕組みで、
「メンター」になると新米冒険者の支援ができるシステムを使うことができます。いわゆるボランティア的なシステムです。
「メンタールーレット」というルーレットを使用できるようになったりします。

■木人討滅戦(仮)実装:DPSを図る的な
数字を計測するものではなく、制限時間内に木人が破壊できるかどうかで腕を試すものです。
例えば機工城アレキサンダー零式など、コンテンツ別の木人があります。
スキル回しはコンテンツごとに変わってくるものだと思いますので、
この木人で練習し倒せるかどうかを目安にしていただければと思います。

■マテリアシステム変更・以前言っていた通り。
■新アラガントームストーンは「伝承」
■リテイナーアイテム売却機能
■ナビマップの高低差情報実装

■ベテランリワード1080日『ジタン装備』

PLL26-8.jpg

■サントラにマメット・ギルバート付き
PLL26-9.jpg


次回PLLは2016/1/30

PLL26-fanfes.jpg
2016/10月~2017年2月 ファンフェス開催。
関連記事

コメント

明けましておめでとうございます!

相変わらず所持枠の拡張や個人用チェスト等は無いようですね……

コンテンツ追加するなら追加アイテム等も増えるだろうに何故、所持枠を拡張しないのか不思議でなりません(°Д°;)

ギルでページ数の上限開放や蛮族の友好度を上げると個人用チェストが使える!とか先見性を見せて欲しいですね。

クラフターでエンドコンテンツで使える武器防具を作れるようになるらしいのでコツコツとクラフターやってて良かったw
Re: タイトルなし
> 明けましておめでとうございます!
ご挨拶が大変遅れて申し訳ありません!
あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします!

> 相変わらず所持枠の拡張や個人用チェスト等は無いようですね……
ですねぇ…。メモリガ…

> コンテンツ追加するなら追加アイテム等も増えるだろうに何故、所持枠を拡張しないのか不思議でなりません(°Д°;)
> ギルでページ数の上限開放や蛮族の友好度を上げると個人用チェストが使える!とか先見性を見せて欲しいですね。
僕もリテイナー課金が増えていく一方なので最近のシーズナルイベントもサボり気味です…
もうちょっと収納可能なチェストの枠を増やして良いと思うんですよね…

> クラフターでエンドコンテンツで使える武器防具を作れるようになるらしいのでコツコツとクラフターやってて良かったw
3.2初動はほぼレイドに挑む装備はクラフターでって感じに言っていましたね!
ただ素材が初動で揃えられないくらい辛いものだと辛いのですが…w
赤貨貯めて準備するに越したこと無さそうですね~

コメントの投稿

非公開コメント