忙しい人のための第25回プロデューサーレターLIVEまとめ

今回も忙しい方のためにPLLレターを簡潔にまとめさせて頂きました。
ソースは動画と公式フォーラム速報から補足しつつ、今後の進行にあまり変わりがないようなことは省かせて頂いてます。
逆に有用であるような部分は強調させて頂いてます。

パッチ3.1は11月10日実装予定!

パッチ3.1の実装日が11月10日実装予定になりました!
またパッチ3.1「光と闇の境界」の新トレーラーが本PLLで初公開されました▼


前回のPLL『忙しい人のためのTGS2015出張PLLまとめ』を少し参照してから、本記事をご覧いただくとより正確に把握出来ると思います。

クエスト関連

■新蛮族クエスト『バヌバヌ族』実装
・人気のパイッサ。そのミニオンも蛮族デイリークエスト「バヌバヌ族」から入手可能です。minipaissa.jpg
・報酬はフライングマウント
・エモート「バヌバヌ族の踊り」が追加
■極ラーヴァナ討滅戦の受注条件の変更
 極ビスマルクを討伐しなくても受注可能となる
■カットシーン中の画面中央メッセージを非表示化
 重要なシーンで、リテイナー帰還とマーケット出品物が売れたメッセージのログを映らないようにシステムメッセージを変更することが可能になります。

新ゾディアックウェポンの名称は『アニマウェポン』

・新ZWの名前は『アニマウェポン』。パッチ3.15で実装。
・前ZWとなるゼータ武器所持者はアニマウェポンクエストで数十時間分のアドバンテージを得てスタート出来る。
・前ZWも同時期に緩和となるが、最初から作るなら『アニマウェポン』を作っていったほうが良い。
・前ZW緩和は「人数制限解除」でコンテンツを攻略しても、「魂の定着度/魂の共鳴度」が貯まるように調整されます。
・上記からわかる通り、前々から言ってた『ZW完成者のアドバンテージ』とは『アニマウェポンの1段階目工程をスルーできる』こと。
・ゼータ1本につきどのジョブのアニアウェポンでも1本分の第1番第工程をスルーできる

旧名:空島探索、正式名称「雲海探索ディアデム諸島」の仕様

パッチ3.1で実装される「雲海探索ディアデム諸島」。その詳細な内容についてPLL放送内部でQ&A形式で放送されました。
Q:FCで参加する場合、コンテンツファインダーでの参加に比べてなにかメリットは?
A:まず参加方法を説明すると、 二つあります。
1つはFCで作った飛空艇を使って飛空艇探索に行くルートと、もう1つはイシュガルド上層の「アインハルト家」の依頼を受けて行く方法です。
「アインハルト家」から行く方法はNPCに話かけて参加することになりますが、いわゆるコンテンツファインダーです。

また、飛空挺探索にはEasy/Normal/Hardの3つの難易度が存在します。
FCの飛空艇で行くときのみHardを選べます。
FCが所有する飛空艇で行く場合でも、そのFCに所属していないのメンバーを誘うこともできます。
FCは飛空艇を3隻まで飛ばすことができるので、同時に3パーティ24人で行けることもメリットです。
Q:FCで参加するときの最低人数と、1隻の飛空艇に乗ることができる最大人数を教えてください。
A:最低人数は2人で、最大8人乗ることができます。
・ジョブの切り替えは自由。ペナルティがない。ギャザクラ等も可能。
・ボイジャー探索中の飛空艇は使用不可
・アイテム取得の週制限取得はなし。
・最大で90分でクエスト終了となります。
・探索で得られるポイント交換に新マウントや新クラフター装備の素材、任意のマテリア(ジャもあり)、赤貨素材、シャードなどあり

・突入から再突入に120分のインターバルがあります。たとえば90分フルで探索をした場合には30分のクールダウンが必要。
 だけど、フィードバックいただけたらいくらでも調整可能なので、Forumに意見をください。
Q:ドロップアイテムのロットルールを教えてください。
A:FCハウス地下工房から突入する場合のロット方法はマスタールート/通常ロット/オールグリードのいずれも選択可能です。アインハルト家そばのイシュガルドランディングから突入する場合は「グリード限定」になります。
パーティを組んで突入した際も「グリード限定」となります
Q:他のパーティと一緒になることがあるという話でしたが、モンスターや宝箱の取り合いが起きたりしますか?
A:フェイトと違い敵視の概念はありません。モンスターのHPを削る事で報酬を得ることが出来ます。
Q:空島探索に使う飛空艇は、必要ランク〇〇以上など、制限や条件はありますか?
A:EASYに突入するためにはランク10にする必要があります。HARDに突入するためにはエアシップボイジャーで事前に島を発見している必要があります。
Q:禁書を集めながら空島を探索できれば便利だと思うのですが、禁書は入手できますか?
A:スタート時、マップに表示される目的リストの中から3つを達成すると禁書がもらえます。
・(目的リストに表示されている)乱風脈の泉について。
パーティごとにスタート地点が毎回違います。たどり着いた周辺に必ず「乱風脈の泉」があります。それを3つ交感するとフライングができます。入る度にする必要がある。

カンパニー関連・ハウジング関連

・フリーカンパニーの名称変更可能に
・カンパニークラフト製作レシピ追加
・調光機能追加

■ハウスシェアリング機能について
ハウスをシェア出来る相手は三人になります。
ハウスをシェアしてもらえるのは二人になります。

その他

■新髪型画像
32sinkamigata-1.jpg32sinkamigata.jpg
■アイテム分解調整
・分解するための必要なスキル値を調整
・成功率・スキル上昇率の引き上げ
・希少なアイテム分解でのスキル上昇率引き上げ

損が多い現在の分解の仕様を緩和する。

3.1で実装される新システム

■景観カメラの実装
スクリーンセーバーのように自キャラの近くにあるオブジェクトやキャラクターにフォーカスして画像を流していく機能。

■グループポーズについて
エモーションを同期させてSS等を撮ることができるようになる。

■一部ダンジョン/討伐・討滅戦の難易度調整について
新規プレイヤーの方向けに、2.xシリーズのインスタンスダンジョンやガルーダ討伐戦等を再調整。

■装備を複数同時に試着することが可能に

バトル・コンテンツ関連

■忍者の印に関して
ラグや挙動に関する調整を実施します。
また、ジョブ関連の調整として、 忍者/ナイトのTPや、吟遊詩人、占星術師に関する細かい調整を行います。

■魔航船ヴォイドアーク
古銭とよばれるアイテムを渡され、強化素材と交感することができます。
現時点で最終確定とは言いにくいのですが、禁書装備がジョブ専用装備であることもあり、最初から等価値で防具とアクセサリーの強化素材を実装予定です。武器はしばらく先になります。

■蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦
・極ラーヴァナより難しい。
・機工城アレキサンダー零式:起動編1をクリアした方なら、楽しんでプレイできるくらいの難易度
・10フェーズ
・報酬としてかなりいい武器がでるので、現在機工城アレキサンダー零式:起動編3や起動編4で詰まっている方はここで武器を取るといい
もちろんレイドではないので、零式に挑んでいない人でもクリア可能。

ここからアイテム班のリーダー林洋介も参加しながら、後半放送開始

・ゲイラキャット関連のアイテム追加予定。ゲイラキャットミニオンと同期する仕組みにする予定。
・ミニオンイフリートやミニオンタイタンを追加。蛮神を全てミニオン化する予定。
・ミンフィリアコスプレセットを有料で販売予定。
以下画像。
minigeira.jpgminiifu.jpg
min-kosu.jpgtareusa.jpg
Q:プレイヤーがまだ気づいていない、ミニオンの隠し機能などがあれば教えてください。
林さん:MGPで交換できるポチャチョコボは近くで調理を行うことでクンクン嗅ぐモーションの頻度が上がります。
Q:「フェニックスの尾」や「属性マテリア」「ポーション」系の薬品など、あまりプレイヤーが使っていないアイテムについて、今後調整を行う予定はありますか?
林さん:フェニックスの尾はシビアなバトルコンテンツでの使用はバランスを過度に壊してしまう可能性があるため、現在の仕様にしています。

・新コンテンツ:ロードオブヴァーミニオンを放送で実際にプレイし、内容を紹介されました。チュートリアルがしっかりしているので、初心者でも分かりやすいようにできている印象でした。

パッチ3.2で大きく変わるマテリア仕様

3ten2-materia.jpg
■マテリアクラフト関連の仕様変更について
クラフターが製作した装備に禁断不可になります。
今後禁断はサブパラメーター強化のために使用できるように調整します。

3.2からはクラフター製作装備は今までよりも強力になります。
また、クラフターの製作の上位装備にはアクセサリーも同時に実装されます。
さらにインスタンスレイドダンジョンの報酬装備や各トームストーン装備にもマテリア穴が追加され、好みのサブステータスを付与することが可能になります。

インスタンスレイドで早期攻略をしている方は、アクセサリーに禁断を行なっている方が多く、タンクがVITやSTRのステータスを禁断で強化するということを半義務化されている。
このため苦労してクリアして入手したアクセサリーよりも、使用中のものが強いことが多く、この問題をパッチ3.2で解消出来るようタンクのダメージの計算式を適切な状態に変更する調整を行う予定です。

全体の方針としては、高難易度のレイドに挑戦するために特定のロールにに負荷がかからないような調整を行っていく予定です。

今回のPLLでこの説明をさせてもらったのはパッチ3.1でクラフター製作アクセサリーを楽しみにしている方もいるとおもいますが、
上記の理由によりパッチ3.1ではクラフター製作のアクセサリーは実装されません。
上記、FF14公式Forum速報原文ママです。

このマテリア周りのことは後日、しっかり放送や情報を見なおして記事にしたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント