クラフタースクリップ:赤貨を稼ぐには錬金が最適【パッチ3.05】

赤貨の入手量が調整(公式フォーラム:ファイナルファンタジーXIV HotFixes(2015/08/04)参照)されて結構な時間が経ちました。
僕は作りすぎた&溜め込みすぎたオーケアニスシュニッツェルの消化だけで乗り越えたのですが、とうとう貯めていた素材も尽きてしまったので何が結局のところ原価的にはベストなのかを考えることにしました。
一応、原価計算もしてみます。サーバーごとによって全然違うので、この記事では
【シャード:40ギル、クリスタル:80ギル、クラスター:300ギル】
【リテイナーベンチャーで取得できる素材:500ギル、ベンチャー1回で取得できる個数が多い素材:100ギル】
【HIDDEN素材1つ:300ギル】
【パッチ3.x未知素材1つあたり1000ギル】【パッチ2.x未知素材1つあたり500ギル】

と暫定します。

調理で赤貨を稼ぐ

赤貨修正前の時点でこれがベストなのでは?と個人的に思っていたのがオーケアニスシュニッツェルの納品です。
オーケアニスシュニッツェル×1
└【オーケアニスの肉×3(1500ギル)】
└【ハイランド小麦粉×1】
   └【ハイランド小麦×2.5(250ギル)、ファイアクリスタル×3.5(280ギル)】 
  ※ハイランド小麦粉は1回で2個制作可能のため、原価半分計算
└【オリーヴオイル×1 サハギンのよろずやで店売り(8ギル)]
└【ダラガブポポト×1 マーケットで安価(100ギルと暫定)】
└【アバラシア岩塩×1 12:00 24:00 アバラシア雲海未知(1000ギル)】
└【ファイアクリスタル×6(480ギル)】
└【ウォータークリスタル×5(400ギル)】
(2015/11/7追記)納品時報酬額:1つあたり 約1,100ギル
差し引き合計:約2,900ギル
中間素材は1つでよく、簡易製作可能。その他素材は店売りやマーケットで安く手に入り、オーケアニスの肉はリテイナーベンチャーで取得可能。やはり凄くお手軽です。
ですが、交換できる赤貨は【1つあたり9枚】。星付きや品質高くても10枚なので、これだけで納めようとすると【約45個】必要となります。これを確保するスペースと、納品する手間が意外と大変です。ちなみに45個作る場合ですと、原価は約130,000ギル。製作時間もマクロでやっても45分くらいかかりますね。

彫金で赤貨を稼ぐ

オーラムレギスプラニスフィアが彫金での好まれている対象蒐集品。
中間素材が多いですが、収めたときの赤貨幣量が多いため好まれているようです。
【最低:37 高品質:44】、【★付き最低44 高品質:52】とかなり多め。
★付き時を狙って納品すれば10個製作とあとは適当なものを納品するだけで制限値に。
オーラムレギスプラニスフィア×1
└【オーラムレギスナゲット×2】
   └【皇金砂×10(1000ギル)】
   └【金鉱×2 未知素材(1000ギル)】
   └【ウィンドクリスタル×10(800ギル)】
└【ハードシルバーインゴット×2】
   └【ウィンドクリスタル×10(800ギル)】
   └【硬銀鉱×8(2400ギル)】
   └【ハードシルバーナゲット×2】
      └【硬銀砂×10(1000ギル)】
      └【銀鉱×2(200ギル)】
      └【ウィンドクリスタル×8(800ギル)】
└【モルモリオン×3】
   └【モルモリオン原石×9(900ギル)】
   └【水成岩砥石×3(1500ギル/1つあたり500ギルと暫定)】
   └【ウィンドクリスタル×12(960ギル)】
└【オーラムレギス・エンチャントインク×1】
   └【皇金砂×4(400ギル)】
   └【竜族の血×2(1000ギル)】
   └【アバラシア天然水×1(100ギル)】
   └【ウォータークリスタル×5(400ギル)】
└【ウィンドクラスター×2(600ギル)】
└【ファイアクラスター×1(300ギル)】
(2015/11/7追記)納品時報酬額:1つあたり 約2,300ギル
差し引き合計:11,860ギル
中間素材が多いので、集めるのが面倒ではありますが、作りやすい物が多いので苦労はしなかったです。
ちなみにこれを11個納品したときの原価は約130,000ギル。
オーケアニスシュニッツェルと一緒!
ですが、失敗したときは調理なら普段使いしていいのですが、装備品のNQはもうどうしようもないので分解や錬成用に…。

木工で赤貨を稼ぐ

こちらの蒐集品対象物はバーチロッド。よくバーチフィッシングロッドも名前がよくあがります。たしかに美味しい蒐集品ですが、白杖のバーチロッドのほうが赤貨数が多く、素材がまだ安価なのでこちらをおすすめ。
【最低:37 高品質:44】、【★付き最低44 高品質:52】
バーチロッド×1
└【バーチ材×2】
   └【バーチ原木×10(1000ギル)】
   └【ウィンドクリスタル×10(800ギル)】
└【バーチの枝×1(100ギル)】
└【オーラムレギスナゲット×1】
   └【皇金砂×5(500ギル)】
   └【金鉱×1 未知素材(500ギル)】
   └【ウィンドクリスタル×5(400ギル)】
└【アルケオーニスレザー×1】
   └【アルケオーニスの粗皮×3(1500ギル)】
   └【クルザス茶葉×1 未知素材(1000ギル)】
   └【アースクリスタル×3(240ギル)】
└【スターサファイア×2】
   └【ウィンドクリスタル×4(320ギル)】
   └【スターサファイア原石×6(600ギル)】
   └【卵砥石×2】
      └【バジリスクの卵×2(200ギル)】
      └【ウィンドシャード×10(400ギル)】
└【グロースフォーミュラ・ゼータ×1】
   └【ヘンルーダ×3(300ギル)】
   └【ダルメルの唾液×1(500ギル)】
   └【レッドクォーツ×2 未知素材(2000ギル)】
   └【ウォータークリスタル×5(400ギル)】
└【ウィンドクラスター×2(600ギル)】
└【アイスクラスター×1(300ギル)】
(2015/11/7追記)納品時報酬額:1つあたり 約2,400ギル
差し引き合計:約9,000ギル
こちらを11個納品したときの原価は約99,000ギル。
一番安いです。

錬金で赤貨を稼ぐ

蒐集品対象物はコーデックス・オブ・オーラムレギスインデックス・オブ・オーラムレギス
この2つは赤貨レートが【最低:33 高品質:39】、【★付き最低40 高品質:48】と高めに設定されております。
錬金での赤貨で素晴らしいところは錬金による赤貨納品リストにあがるのはこの2つというところです。
つまりいつでも納品可能…!!(情報提供コメントありがとうございます!)
さらには素材も安価なので、おそらくベストは錬金による赤貨稼ぎかと思われます。
コーデックス・オブ・オーラムレギス×1
└【オーラムレギスナゲット×2】
   └【皇金砂×10(1000ギル)】
   └【金鉱×2 未知素材(1000ギル)】
   └【ウィンドクリスタル×10(800ギル)】
└【ハードシルバーインゴット×2】
   └【ウィンドクリスタル×10(800ギル)】
   └【硬銀鉱×8(2400ギル)】
   └【ハードシルバーナゲット×2】
      └【硬銀砂×10(1000ギル)】
      └【銀鉱×2(200ギル)】
      └【ウィンドクリスタル×8(800ギル)】
└【クリソライト×1】
   └【ウィンドクリスタル×6(480ギル)】
   └【クリソライト原石×3(300ギル)】
   └【白雲母砥石×1】
      └【白雲母×3(300ギル)】
      └【ウィンドクリスタル×5(400ギル)】
※コーデックスの場合はこちらのレシピ
└【ドラゴンレザー×1】
   └【ドラゴンの粗皮×3(1500ギル)】
   └【ダークチェスナット原木×1(100ギル)】
   └【アースクリスタル×5(400ギル)】
※インデックスの場合はこちらのレシピ
└【モルモリオン×1】
   └【モルモリオン原石×3(300ギル)】
   └【水成岩砥石×1(500ギル/1つあたり500ギルと暫定)】
   └【ウィンドクリスタル×4(320ギル)】
└【オーラムレギス・エンチャントインク×1】
   └【皇金砂×4(400ギル)】
   └【竜族の血×2(1000ギル)】
   └【アバラシア天然水×1(100ギル)】
   └【ウォータークリスタル×5(400ギル)】
└【ウォータークラスター×2(600ギル)】
└【ライトニングクラスター×1(300ギル)】
(2015/11/7追記)納品時報酬額:1つあたり 約2,400ギル
差し引き合計:コーデックス・オブ・オーラムレギス約11,000ギル or インデックス・オブ・オーラムレギス約10,000ギル
彫金のオーラムレギスプラニスフィアとあまり変わらない原価となりました。これを11個納品したときの原価はコーデックス約121,000ギルorインデックス約111,000ギル。

結局のところ何がいいのか

その他の蒐集品は原価高めで手が出しにくいといったかんじでした。
こうみると一応は木工のバーチロッドが原価的には一番適してるように思えます。素材も集めにくいという訳でもないですし。
修正前にこれしかないと言われたオーケアニスシュニッツェルも今ではギルも、製作時間もそこそこかかるものになりました。
『制限まであと10枚足りない!』といったときの数合わせには最適かと思います。
ですが、木工の赤貨対象はバーチロッド以外でも多く、運が悪いとすると木曜日までにこないということもありえます。
そういった心配を全てなくし、いつでも納品可能で比較的に安価なものとして、時間的効率もみて、
3.05時点では錬金での赤貨納品がベストかと思われます。

あと上の素材と暫定価格表ですが、コピペして頂いて自分のサーバー価格にあわせて値段を入れ替えることで、より詳細に把握できるかと思います。

コメント

No title
ハイランド小麦5個使ってハイランド小麦粉が2個出来ます
なので、ハイランド小麦粉の原価は表の半分です。

それでもオーケアニスシュニッツェルの原価が高いことには
変わりありませんが
No title
いつもブログ楽しく読ませていただいてます。


錬金のコーデックス・オブ・オーラムレギス、
今日星付きだったので確認してみると【★付き最低40 高品質:48】でした。
インデックスのほうと逆になってるのかも?

インデックスだとドラゴンレザーがモルモリオン(私の鯖で原価600ギルほど)に置き換わるので、
インデックスのほうが安上がりかつ赤貨も多くもらえるのではないかと!
どうぞご確認お願いします。
No title
原価で見ると木工強いですよね!

ただ、錬金術は本二冊しか赤貨対象レシピがないので
ハズレレシピを引くことがなく、
かつ材料もほとんど共通です。
(しかも彫金の天球儀とも材料ほぼ共通!)
さらに、主要材料をリテイナーで採らせることが可能。
ですので私は共通素材を時間があるときにまとめて作っておいて、
天球儀を含めた3つのうちどれかに☆がついた日にすかさず製品作成、の
流れでやっています。
一例まで。
Re: No title
参考になるコメントありがとうございます;;


>>> ※1 様
>ハイランド小麦5個使ってハイランド小麦粉が2個出来ます。なので、ハイランド小麦粉の原価は表の半分です。

!! たしかにそうでした!訂正させていただきますー!ありがとー!


>>> ※2 様
>いつもブログ楽しく読ませていただいてます。

ありがとうございます!


>錬金のコーデックス・オブ・オーラムレギス、 今日星付きだったので確認してみると【★付き最低40 高品質:48】でした。
インデックスのほうと逆になってるのかも?
インデックスだとドラゴンレザーがモルモリオン(私の鯖で原価600ギルほど)に置き換わるので、 インデックスのほうが安上がりかつ赤貨も多くもらえるのではないかと! どうぞご確認お願いします。

ありがとうございます!確認したところそのとおりでした!
記事にて反映させて頂きます。凄く参考になりました!


>>> ※3 様
>原価で見ると木工強いですよね!
ただ、錬金術は本二冊しか赤貨対象レシピがないので
ハズレレシピを引くことがなく、 かつ材料もほとんど共通です。
(しかも彫金の天球儀とも材料ほぼ共通!)
さらに、主要材料をリテイナーで採らせることが可能。
ですので私は共通素材を時間があるときにまとめて作っておいて天球儀を含めた3つのうちどれかに☆がついた日にすかさず製品作成、の 流れでやっています。 一例まで。

なんてこった…。そしたら錬金がベストではないですかー!
記事にて反映させて頂きますー!ありがとうございますー!
赤貨で調べてきたらここに行き着きましたん。
錬金にいきつくのかーなるほどでっす。

そういえば、木工でつくるバーチ材の素材となるバーチ原木って、たしかhidden素材だったような気がします。
だからバーチロッドの原価ももっと高いはず・・・?
Re: タイトルなし
> 赤貨で調べてきたらここに行き着きましたん。
> 錬金にいきつくのかーなるほどでっす。
>
> そういえば、木工でつくるバーチ材の素材となるバーチ原木って、たしかhidden素材だったような気がします。
> だからバーチロッドの原価ももっと高いはず・・・?

コメントありがとうござます!
hiddenですね~。
赤貨実装されてすぐに当記事を作成しましたが、今とは相場も随分かわって、もしかすると錬金が一番ってことはないような気がしてきましたので、近いうちに再編集させていただこうかと思いますので、ふと思い出した頃にご覧頂ければと…
No title
原価の計算も大事ですが…
納品した時にもらえるギルを考えればシュニッツェルがダントツですよ?
Re: No title
> 原価の計算も大事ですが…
> 納品した時にもらえるギルを考えればシュニッツェルがダントツですよ?

うおおお…普通に貰える報酬のこと考えてませんでした…。
3.1直前までわからなかったとは…。
いろいろ修整して更新します!
ありがとうございます!
11/7 記事更新
納品した時にもらえるギルを考慮し、計算し直しましたが、結果はそこまで変わりがないものとなりました。
報告ありがとうございます。
No title
いつも参考にさせております。
インデックス・オブ・オーラムレギスですが、最低33枚高品質で39枚となっておりましたので報告です。
Re: No title
> いつも参考にさせております。
> インデックス・オブ・オーラムレギスですが、最低33枚高品質で39枚となっておりましたので報告です。

コメントありがとうです!
遅レス申し訳ありません…!該当箇所のみ訂正させていただきました。

この記事の表ですが、古い物なので、またパッチ3.5後時間が出来た時に再チェックさせていただきたいと思っております。
なので、もうしばしお待ち頂ければと思いますので宜しくお願いします~!
No title
ありゃ、混乱させて申し訳ないです。
インデックス・オブ・オーラムレギスは最低33枚高品質で39枚
コーデックス・オブ・オーラムレギスは最低34枚高品質で40枚
でした。

>錬金のコーデックス・オブ・オーラムレギス、 今日星付きだったので確認してみると【★付き最低40 高品質:48】でした。

とありますので、コーデックス☆つきはそのままで
今日☆つきだったインデックス・オブ・オーラムレギスは【最低39の高品質46】でした

☆つきであればどちらでもウィークリーには10個で済むので安くつきますね

コメントの投稿

非公開コメント