【日記】イシュガルドにようやく身体が慣れてきた。

新生してから、というよりはFF14始まって以来、初となる拡張パッケージ『蒼天のイシュガルド』。
早いもので実装されてから1ヶ月半、もう2ヶ月になろうとしております。

アレキNを駆けまわる日々も緩和のおかげで時短され、週制限のトークンが3つも実装されて全部こなしていくのは流石に大変かと思ったらそうでもなくて、赤貨集める手段を最適化、そして確立した頃に赤貨緩和でずいぶん楽になりました。武器も昨日ラーヴァナ武器から禁書武器に更新。
禁書戦士武器『ウェザード・パラシュ』ゲットしましたん!ウェザード・パラシュ
そして毎週末の『アレキ零式練習』に向けて金策と各ジョブレベル上げをする毎日。
とりあえずペースが3.0以前の感じに戻りつつあるので、これで一段落かなぁといったところです。ふぅ。

っと一息つけるかなぁと思ってたところにFF14運営様から御招待(前記事『ちょっとスクエニ本社で吉Pに会ってきます!』参照)頂いたので、またバタバタしはじめておりますが…w

とりあえずこの辺で一旦、個人的なイシュガルドパッケージの感想を今更述べてみたりしたいと思います。

メインシナリオ

素晴らしかった!!
2.0メインシナリオは、根性版FF14メインシナリオの後片付け感のある感じでしたので、色々と難解な部分が多く、ファンタジーというよりは政治情勢や、宗教問題が多い、現実的なお話がメインでした。それはそれで面白かったのですが、3.0からはそれらが改められた感じがしました。

新パッケージという形で一旦区切られ『竜詩戦争』と呼ばれる、イシュガルド国とドラヴァニアのドラゴン族との間で1000年もの間続く戦争がメインテーマとなるお話になりました。

1000年戦争、ドラゴン飛び交う空、立ち向かう竜騎士、見えない黒幕、出会いと別れ、そして歴史の真実へ。
これぞファンタジーという感じの要素がこれでもか、と入れられたシナリオ。

皆さんは今回のシナリオでどういった感想を抱いたのでしょうか?
僕の感想は
『あ、これ凄いファイナルファンタジーだ!ファイナルファンタジーしてる!』
と、いった具合です(小学生並の感想)。

だってもう『飛竜草』という単語が出てきて
「ふわあ!飛竜草だー!!!」
って驚くくらいFF5がファイナルファンタジーシリーズで一番好きな僕にとって、この3.0シナリオは本当に素晴らしいものでした。FF5といえば、2.xメインシナリオ終盤に『バルデシオン委員会』『クルル』という名前もチラチラ出てきてるので、そのあたりも凄く気になっていたりするので、そのあたりの伏線回収もお願いします。

少し脱線しましたが、3.0メインシナリオも凄い気になる終わり方をしたので、この先が本当に気になります。
楽しみだなぁ。

新ジョブ


暗黒騎士
暗黒騎士イシュガルド開始直後あたりで30レベルのを暗黒をIDで触ったときに「あ、これ凄い強い」って思っていたのですが、なぜか「柔らかい、使いにくい」というイメージが先行して広がっていましたね。MP管理もコンボルート次第でいくらでも継続できますし、火力を出したいときには出す、硬くしたいときには硬く出来る『ダークアーツ』の存在も面白いものだと思います。
零式3層を早期攻略組が暗黒MTでクリアしたのが話題となり、今になってようやくしっかりした評価を受けてますね。
でも強すぎると言うわけでもなく、物理主体のような相手だとナイトのほうが硬く、使いやすいかと思いますので、使い分けが出来るようにするのが良いかもしれませんね。

機工士
個の能力自体は詩人より劣るでもなく、優れてるものでもなくといったところではないでしょうか?
タレットで本体の火力は落ちないのと、いくらでも呼びなおせるのが便利ですね。範囲火力も申し分ない。
ただし詩人の場合はレクイエムによるPT火力支援が強いので、現状よりもうちょっとデバフ系を調整して詩人と格差を出してもいいかなぁとは少し思ったりします。

占星
こちらは調整されても斜め上の調整だったので、以前として公式フォーラムで調整を求める声があがり続けております。
『回復力は白、学より劣るが、スタンスを切り替えることが出来、そしてカードを引いて支援する』というコンセプトなのに、そのカードの効果が小さい+ランダムということで、活かせることが少ないというものです。
普通のIDを回る程度なら問題はないのですが、ハイエンドコンテンツ、今のアレキ零式のような、一挙手一投足が大切なものだとランダム性が邪魔にしかならず、回復だけに回ると白魔、学者より劣るということになるため、厳しい攻略となるようです。


個人的には戦士をメインに使って攻略し、同時に竜騎士と暗黒騎士をあげております。もう少しで両方カンストするかな?
とりあえず、この3職は個人的にとても使いやすいです。
竜騎士の4コンボ目も最初は使いこなせるのか微妙でしたが、動けるようになってきました。竜血の維持も途中dot更新調整とか挟めば難しいものでもないですね。
暗黒はMT時になるときに出せるように出来ればいいなと考えてます。魔法攻撃多用するボスのタンクなら恐らく暗黒が最適でしょう。
何より戦士。ちょっと強すぎでは。
どれくらい強いのかっていうと、「DPS足りない?戦士でいっていい?」って言うくらい攻撃力凄いです。恐らくSTに硬さが求められないコンテンツだと戦士STがしばらく不動のものとなりそうです。

ギャザクラ

新たに『青貨/赤貨』というトークンが追加され、2.xパッチまでの『製作が難しく高価なアイテムを何十個も作って納品して手に入れた装備を手に入れ、それを装備して更に高価なアイテムを何十個も納品していく』というシステムより『そこそこのアイテムを製作し、毎週納品して、トークン交換』という分かりやすいものになり、今までギャザクラしたことない人でも取っ組みやすいものになりましたね。


ただ今のところ、行きつく先の装備有用性は禁書装備等より劣るような装備となっておりますので、これからどんな物を実装していくのか気になるところですね。

これからのもすぅちゃん日記

イシュガルド楽しすぎて+やることありすぎてご覧のとおり更新頻度ちょっと落ちてます。

とりあえず記事の予定として
・『アレキサンダー零式』の攻略記事は書き進めていく
・そのうちパッチ3.1がくると思いますので、それらの記事を。メインクエスト続編追加されるので、蛮神戦や、24人レイドとかZWの続き?とかになるのかな?
・暗黒騎士や竜騎士、戦士の検証とかまた出来たらいいなぁとか

と、これまで通りのゆっくり記事更新でこれからも色々書いていきますのでよろしくお願い致します。
関連記事

コメント

No title
もう今更なのかもしれませんが、極蛮神の攻略記事もみてみたい・・・
No title
一応ですが、機工士はハイパーチャージ(タレット強化)により、敵に防御ダウンデバフ(タレットの種類で物理or魔法ダウンを選べる)を付けることができますよ。
No title
暗黒は、タンク初心者が雪崩れ込む&装備更新しない の2つが風評広げる原因になっちゃったかなぁ ナイト出身の私は最初の頃から強いなぁと思ってました。でもアレキ3層ワールドファーストPTには感謝してますほんとw
Re: No title
> もう今更なのかもしれませんが、極蛮神の攻略記事もみてみたい・・・
実は書いてはいるのですが出すタイミングを失った極ビス記事が…w

> 一応ですが、機工士はハイパーチャージ(タレット強化)により、敵に防御ダウンデバフ(タレットの種類で物理or魔法ダウンを選べる)を付けることができますよ。
承知しております。ですが詩人のバトルレクほど強くはないので、もうちょっと派手でもいいかなぁと。その分、多様性があるということなのでしょうけど。

>暗黒は、タンク初心者が雪崩れ込む&装備更新しない の2つが風評広げる原因になっちゃったかなぁ ナイト出身の私は最初の頃から強いなぁと思ってました。でもアレキ3層ワールドファーストPTには感謝してますほんとw
暗黒はホントその2つが主な原因でしょうね…w
恐らく、タンクした事ある人は皆「暗黒つよくね?」ってなっていたかと。
DAダークダンス楽しい…!

コメントの投稿

非公開コメント