【ネタバレなしで】蒼天のイシュガルド、アーリーアクセス感想

恒例のログイン戦争でクライアント落とされるもすぅちゃんの図。
てなわけで6月19日金曜日、18時から始まった『蒼天のイシュガルド』アーリーアクセス!
ブログ記事を片手間にやろうかと思ってましたが、『蒼天のイシュガルド』の内容が楽しすぎた為、ブログはひとまず置いておいて完全に集中してプレイしておりました。

レベル上げについて

僕はひとまず戦士からレベルを上げることにして日曜の夜の段階でレベルが58になりました。
ルーレットやID周回、リーヴも全く消費せずにメインクエスト+サブクエスト消化だけでノンストップで58。
アーリーアクセス前に吉田Pが『50~60レベルは1~50になるのと同じくらい時間が掛かる』とのことでしたが、覚悟してたよりずいぶん上がりやすかった印象でしたね。
というか戦士強すぎです…w

ただレベル上げ効率だけを求めるなら、料理を忘れず食べてイシュガルド版モブハント、イシュガルドの傭兵リーヴ、全ルーレット、新ID周回をひたすらしているとさっくり上がるのではないでしょうか。一職目のF.A.T.E報酬はアーマリーボーナスが適用されないのでとりあえずF.A.T.Eの優先度は下げていいかと思います。逆に言えば2職目からはアーマリーボーナスが適用された経験値になるので、F.A.T.E絡めつつが良いかもですね。

3.0からは1-50までアーマリーボーナスが2倍、50-60は従来通りの1.5倍のアーマリーボーナスとなっております。
新ジョブに関しての記述はパッチノートにはなかったので新ジョブの30-50の取得経験値も2倍になってるかと思います。

シナリオについて

メインシナリオはもちろんですが、サブクエストも大変丁寧に作られており、どれもこれもサブストーリーと言っていいくらい話が面白く作られておりました。その分、凄まじいボリュームでしたがw
報告→新たなクエスト発生→報告→新たなクエスト発生→報告→新たなクエスト発生→報告→新たなクエスト発生っていつまで続くのだろうか…と思いながら繰り返しておりました…!

メインシナリオの時系列に沿った感じのサブクエストだったので、レベル上げ急がない方はメインシナリオとサブクエストを並列して進めていった方が良いかと思います。

あと新MAPは大変広く、サブクエストをやろうとすると上下左右、東奔西走しないといけないのでフライングマウントの取得を優先し、『風脈』がある箇所をコンパスで探しつつ、
①『風脈』が得られるところまでメインシナリオを進め
②『風脈』が報酬のサブクエストを消化

すると良いかと思います。
『風脈』が報酬になるサブクエストは最初のサブクエストから発展した後の報酬に割り当てられることが多かったですね。
のちほど風脈に関してもまとめます。

総評

『素晴らしい!』の一言です。
やることがとにかく多すぎて、全然時間が足りない感じ。
明日明後日には60キャップを迎えて、メインシナリオも完結させることが出来そうなペースです。
いやぁ新生もすごかったけど、蒼天もメインシナリオ面白いなぁ…!

60にして早く法典稼ぎしたいんじゃぁ^~!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント