【レポ】大阪の特設エオルゼアカフェ行ってきました。

行ってきました大阪特設の期間限定エオルゼアカフェ。
大阪えおカフェ
忙しくてなかなか行けなかったので何とか行けてよかった…!
場所は下記リンクから(Googleマップです)
大阪エオルゼアカフェ会場 - ホテルバリタワー大阪天王寺

大阪エオルゼアカフェアクセ
JR駅北口から降りて行くのが一番わかりやすいですね。
地元なので色々言わせていただくと、この辺りは裏通りなので夜道は暗いので注意です。人通りは多いですけどね。
表通りは【阿倍野ハルカス】【キューズモール】があって、とても人が多いのです。
ですが、ちょっとでも道をハズレると一気に下町風景に。
歩いて5分-10分くらいで国内で2番目に大きな動物園【天王寺動物園】があり、その直近に危険な地域として有名な【西成区】や、現代に残っている遊郭として有名な【飛田新地】とホントにビックリするほどディープになります。
ちょっと話がそれましたが戻ります。

等身大らうばーん
店内はウルダハをモチーフにしており、秋葉原店とはまた違った雰囲気を味わえます。さらにナナモやラウバーンの肖像画をはじめ、モモディの等身大パネルも!
というのが公式の誘い文句でしたが、どちらかというと【文化祭の喫茶店】といった雑多な感じでした。ゲーム内のウルダハのクイックサンドっぽくしてる感じもなかったように見えました。完成度の高い【アキバのエオルゼアカフェ】も1度行っているのでどうしても比較してしまいます。あと料理メニューもアキバのエオルゼアカフェ3分の2くらいほどしかないようです。

テーブルは小さい丸テーブル(料理が4品くると一杯になる小ささ)で4人掛け。
壁際(窓なし)にカウンター席あり。
ソロで行く、2人組で行くと、もれなく相席。僕のときも相席でした。
本当に小さいテーブルだったので、4人で一斉に料理を頼むと、すぐに料理がテーブルに乗らなくなってしまったので、お借りした椅子の上に料理を置かせてもらいつつ食べました。
もうちょっと広めのテーブルに代えても良かったのではと思ったのが正直な所。
…とこんな感じで先に気になった点を書かせて頂きました。


料理は美味しい+面白いです!
大坂ドリンク2
【ボムの爆弾コロッケ】

アニメやゲーム関係のコンセプト店ってどこも冷凍料理を解凍しただけとか、取り出しただけとか、料理がいまいちだったのですが、アキバのエオルゼアカフェ、大阪エオルゼアカフェ、どちらもFF14のコンセプトに沿ったしっかりしたものが出てきます。

そして店員さんは皆さん丁寧で親切でした。
お皿とかもすぐ下げてくれたり、他のテーブルでドリンクこぼすような事故があったのですがすぐ対処していたりと好印象。ドリンクがなくなったら、言えばお水もすぐ持ってきてくれました。

ルガディンのような結構厳つい雰囲気をした店員の兄さんが
「これ黒魔法かかるんすよ。」
って少し照れながら黒魔道士ドリンクを丁寧に説明してくれたのが印象に残ってます。
大坂ドリンク1
【黒魔法カシスティー】



店内を見回すとアキバのエオルゼアカフェにはなかった事件屋の二人やシドの絵もあったりしました。
あれ普通に販売しないかなぁw
じけんやらうばーんななも

フード、ドリンクメニュー5品のつき1つ貰える【大阪限定のナナモ様コースター】は欠品で随時製作中らしく、のちに郵送されるとのこと。5品(フード・ドリンク込み)につきナナモ様コースター1つ。今回11品頼んだので2つが我が家に届くそうです。ちなみに二人でお腹いっぱい食べて6000ギル(円)ほど。本当にカフェくらいの気持ちで楽しむなら2000-3000円くらいあれば良さそうですね。てなかんじの大阪エオルゼアカフェレポでしたん。


開催は4/12日まで。あと2日で終わりです!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント