バハムート真成編3層の攻略まとめ記事

バハムート真成編攻略記事もようやく3層!
当方、サブタンク戦士でのクリアなので、少しだけサブタンク寄りの内容かもしれません。
至る所で発信されている攻略情報をまとめ、できるだけ簡略化し記事にさせて頂きました。
攻略にそこまで重要ではないだろうというスキルやギミックは省いていたりします。

真成3層での報酬は以下のとおり。
交換素材
アラグの強化繊維…詩学武器、防具の強化に必要。
パッチ2.56現在…必ず1つドロップする。
タンク装備
バハムート・ディフェンダーコロネット(頭)……受け流し発動力+20  命中力+29
バハムート・ディフェンダータセット(帯)……意思力+11  受け流し発動力+22
バハムート・ディフェンダーサルエル(脚)……意思力+23  クリティカル発動力+47
バハムートシールド(盾)……ブロック発動力234 ブロック性能234 意思力+7 スキルスピード+15
モンク装備
バハムート・ストライカーシクラス(胴)……スキルスピード+33  命中力+47
バハムート・アタッカーイヤリング(耳)……STR23  スキルスピード+15  意思力+15
バハムート・アタッカーブレスレット(腕)……STR23 命中力+15 スキルスピード+22
竜騎士装備
バハムート・スレイヤーグリーヴ(足)……スキルスピード+20 クリティカル発動力+29
バハムート・アタッカーイヤリング(耳)……STR23  スキルスピード+15  意思力+15
バハムート・アタッカーブレスレット(腕)……STR23 命中力+15 スキルスピード+22
詩人装備
バハムート・レンジャーシャポー(頭)……クリティカル発動力+20  スキルスピード+29
バハムート・レンジャーブリーチ(脚)……命中力+33 クリティカル発動力+47
バハムート・レンジャーリング(指)……DEX23  意思力+11 スキルスピード+22
忍者装備
バハムート・スカウトスロップ(脚)……スキルスピード+33 命中力+47
バハムート・レンジャーリング(指)……DEX23  意思力+11 スキルスピード+22
キャスター装備(黒魔道士/召喚士)
バハムート・キャスターグローブ(手)……クリティカル発動力+20 スペルスピード+29
バハムート・キャスターイヤリング(耳)……INT23 クリティカル発動力+15 意思力+15
バハムート・キャスターブレスレット(腕) ……INT23 意思力+11 命中力+22
ヒーラー(白魔道士/学者)
バハムート・ヒーラーグローブ(手)……命中力+6  スペルスピード+20  PIE+22
バハムート・ヒーラーチョーカー(首) ……MND23  命中力+4  スペルスピード+15  意思力+15
バハムート・ヒーラーリング(指)……MND23  命中力+4 クリティカル発動力+15 スペルスピード+22

バハムート真成編3層 攻略動画紹介【フェニックス戦】

▼クリックでyoutube動画に直リンク。別ウィンドウ表示されます。
真成編3層-メインタンク ナイト視点
真成編3層-サブタンク 戦士視点
真成編3層-竜騎士視点(2.45竜騎士強化前)
ゆっくりが解説するバハ真成編第二層(詩人視点)
真成編3層-黒魔視点(解説付き)
真成編3層-学者視点【Lucrezia】
真成編3層 白視点 白しか役に立たない解説動画

バハムート真成編3層 凄く簡単な全体の流れ説明

■フェーズ1:『フェニックス』のHP100%→80%まで
『漆黒の炎』ギミック処理と『ベンヌ』処理、『リヴァレーション』のスイッチフェーズ。
この3つの処理に慣れるのがフェーズ1。

■フェーズ2:『フェニックス』のHP80%→52%まで
「漆黒の炎」はなくなるが、「ベンヌ処理」は継続。
加えて『煉獄の炎』処理と『紅蓮の炎』処理ギミックが追加される。
『煉獄の炎』はフェーズ2ではヒーラー、最終フェーズではタンクが処理するのが一般的。

■フェーズ3:『転生フェーズ』HP52%→ベンヌを全て処理するまで
フェーズ1~2で倒したベンヌの数だけ復活して襲ってくる。
とはいってもフェーズ1~2ベンヌほど強くはないので『中ベンヌ』と呼ばれ区別される。
ただしこの『中ベンヌ』を倒しても『大ベンヌ』として復活し、こっちは小ベンヌ並に強い。
バフ全開、回復全開、LB使用と、真成3層の山場はここかもだと思ってます。
全てのベンヌを倒すとフェーズ3クリア。

■フェーズ4最終フェーズ:『フェニックス』のHP52%→0%まで
『霊泉の炎』ギミックが追加。
タンクは『リヴァレーション』スイッチと『煉獄の炎』デバフ回しの極スイッチフェーズ。
タンク以外は極回避フェーズ。

お役立ち真成3層マクロ
■■真成3層事前確認マクロ■■
/p 【漆黒処理】マーカーA(ボス左):DPS マーカーB(ボス背面):ヒーラー マーカーC(ボス右):ST
/p HP半分ほどまで近接もベンヌ削りを。それ以降は遠隔とタンクで処理お願いします。
/p 【煉獄】フェーズ1-2はヒーラーで担当 最終フェーズはタンク同士でお願いします。
/p 【紅蓮】詩人さんor黒さんでお願いします。
/p 【転生フェーズ】6時スタート → 3時→6時→3時 の往復
/p 【霊泉】ヒーラー、遠隔で担当(順番は各自相談して下さい)

■■ベンヌカウントダウンマクロ(最初のベンヌ湧いたと同時に押す)■■
/p ①ベンヌわいた <se.6><se.6><wait.55>
/p ②ベンヌ次がもう沸きます <se.3><se.3><wait.5>
/p ②ベンヌわいた <se.6><se.6><wait.55>
/p ③ベンヌ次がもう沸きます <se.3><se.3><wait.5>
/p ③ベンヌわいた <se.6><se.6><wait.55>
/p ④ベンヌ次がもう沸きます <se.3><se.3><wait.5>
/p ④ベンヌわいた <se.6><se.6><wait.55>
/p ⑤ベンヌ次がもう沸きます <se.3><se.3><wait.5>
/p ⑤ベンヌわいた <se.6><se.6><wait.55>
/p ⑥ベンヌ次がもう沸きます <se.3><se.3><wait.5>
/p ⑥ベンヌわいたけど⑥は厳しい!!

■■ベンヌ復活フェーズ 高速ナンバリング(順不同)■■
/nt
/mk attack <t>

バハムート真成編3層 事前準備

必要命中
物理正面:547
物理側面:524
物理背面:504?
魔法攻撃:504

参考サイト『虚ろぐ様:真成編に必要な命中力の下限について』
制限時間は『13分』。
時間を過ぎると『転生の炎』の即死全体攻撃が来て全滅。
DPS要求値はIL110から見ると、かなり高め。
武器はIL120以上、防具はアクセサリー含めて3,4カ所IL120以上をオススメ。
またDPSがあがればあがるほど楽になる構成ですので、緩和されれば一番楽になりそうな層でもあります。

真成3層のフィールドマーカー例

masanari3sou-1.png

とりあえずは後述するギミック『漆黒の炎』に合わせたフィールドマーカー位置での練習をおすすめします。
ずっとこれでいっても問題ないですが、マーカー目標なくても『漆黒の炎』位置大丈夫になったら違う位置にしても良いかと。(例:ベンヌ放棄位置とか)

『フェニックス』の各スキル&ギミック説明

●ベンヌ
小ベンヌ
戦闘開始7秒後から60秒周期で中央に出現するモンスター。真成3層の本体とも言って良いくらいの重要な雑魚。フェーズ1~2は『小ベンヌ』、フェーズ3は『中ベンヌ』、『中ベンヌ』を倒すと出てくるのを『大ベンヌ』とよく区別され呼称される。
倒す位置に気をつけなければならないのだけど(後述)、上記画像のように床と色が同じで非常に見えづらい。
タンクでの注意点
小ベンヌ(フェーズ1~2)
通常攻撃……
IL110戦士がバフ何もない状態で受けると2500程受ける。攻撃間隔が早い。クリティカル判定もあるのでアウェアネス有効。
『シャープストライク』……
無詠唱スキル。再使用時間8秒でリキャストごとに使用。
IL110戦士がバフ何もない状態で受けると3500-4000程受ける。通常攻撃クリティカルと重なるとHP7000-8000ほど一気に持っていかれるので何らかのバフスキルは必要。
中ベンヌ(フェーズ3)
『リジュヴァネーション』……
復活時に使用。ベンヌを中心に黄色い範囲判定で表示される。ダメージはない。
この範囲内に別の中ベンヌが巻き込まれなければ何もない。
もし別ベンヌを巻き込んだ場合、《スキルを使用したベンヌ》と《巻き込んだベンヌ》に『最大HP増加』。フェニックス本体に『巻き込まれた数だけ不死鳥スタック』が付き、フェーズ3の『転生の炎』という全体攻撃が強化されるため、フェーズ1~2のベンヌ処理位置に最大限注意する。経験上、1匹でも巻き込むと『転生の炎』が痛すぎるのと、ベンヌ処理が遅れるのでフェーズクリアが厳しくなる。
通常攻撃……IL110戦士がバフがない状態で受けてもさほど痛くなく、2体くらいまでならバフなしでそのまま持てる。
大ベンヌ(フェーズ3、中ベンヌ処理後に復活したベンヌ)
特徴:フェーズ1-2の小ベンヌ並かそれ以上に痛い攻撃をしてくるため防御バフ必須。DPSは《大ベンヌ》から優先。また2匹以上同時に大ベンヌを出現させると大ベンヌ全てに『ダメージ上昇』と『被ダメージ低下』がつく。なので《大ベンヌ出現させる=中ベンヌを一度に倒す》のは2匹まで。


●リヴァレーション(フェーズ1~2、最終フェーズ)
・タンクスイッチ必須ギミック。詠唱時間3秒。ヘイト1位を中心にした範囲物理攻撃
・IL110戦士がバフがない状態で受けると1万以上のダメージ。防御バフや鼓舞ストスキ等で対処する
・さらに受けたプレイヤーへ『リヴァレーション耐性低下』デバフを付加する
・このデバフを持った状態で再びリヴァレーションを食らうと即死なので必ずタンクスイッチする

●漆黒の炎(フェーズ1のみ使用)→白熱の炎
漆黒の炎(設置型の黒い炎オブジェクト)
・詠唱時間3秒。対象者の足元に『漆黒の炎』というオブジェクトが設置される。
これを踏むと『漆黒の熱波』が発生し、『1発1000程度ダメージ+被ダメージ上昇』がスタックされる。タンクがデバフを受けるとリヴァレーションを受けるのが辛くなる。
・DPSから1名、ヒーラーから1名がターゲットになる。サブタンクは必ずターゲットとなる。
・予兆マーカー等が一切ないため、スキルがくるまで誰にくるのか分からない。
・30秒の間に破壊しないと全滅級ダメージ。『時間制限ありの地雷』のようなギミック。
・設置された『漆黒の炎』同士が近いと紫の線で結ばれ『漆黒の大炎上』が発生し全滅級ダメージ。
・「漆黒の炎」は配置された時、膨大なHPと『被ダメージ低下』バフが付いており、そのまま倒すことはできないため、後述する『白熱の炎』範囲を『漆黒の炎』に当て(白熱の炎を当てるとMAXHPにデバフがかかるためHP回復したように見える)、デバフを『漆黒の炎』に付与させると簡単に処理出来るようになる。

白熱の炎(対象を中心とした範囲攻撃、対象と範囲内部のプレイヤーにダメージ)
・『漆黒の炎』設置後すぐにまた各ロールランダムターゲット3名に『白いマーカー』と『予兆範囲』が出る。
・ターゲットにされた人は4,5秒後に大ダメージを受ける。即死はしないが捨身状態だとヤバイ。
・範囲内部の人は『HPMAXダウン』のデバフを受ける。
・先述した『漆黒の炎』に対して『HPMAXダウン』のデバフを与え、倒す。消火作業。
『漆黒の炎→白熱の炎』消火作業まとめ
①『漆黒の炎』前に各ロールが指定したマーカーに集まる。
②『漆黒の炎』が足元に見えたらすぐ離れる。
③その直後『白熱の炎』が来るので予兆範囲内部に『漆黒の炎』を入れる。
④『漆黒の炎』にデバフがついてから『漆黒の炎』を削れば作業完了。
お勧めな消火方法として黒魔『フレア』巻き込み、召喚『ペイン』巻き込み等あります。近接は別に削らなくてもキャスターさんに任せてれば大丈夫ぽい。


●煉獄の炎→煉獄の爆炎(フェーズ2、最終フェーズ)
煉獄の炎
・フェニックスのHPが80%を下回ると『煉獄の炎』を使用します。詠唱時間2秒。
・ランダムターゲット(タンク以外)、対象1名に《誘爆》デバフを付与。
・このデバフは他のプレイヤーに渡すことが可能。

煉獄の爆炎
・詠唱時間6秒と長め。
・詠唱開始時に《誘爆・延焼》デバフを持っているプレイヤーを対象とした単体攻撃。
・《誘爆・延焼》デバフを持った状態で受けると即死する。
・『詠唱時間6秒』の間に他のプレイヤーに《誘爆・延焼》デバフを渡し、デバフを持っていない状態で『煉獄の爆炎』を受ける。なので基本2名で処理するギミック。
主な処理担当はヒーラー同士、タンク同士が多いようです。
一般的にはヒーラー同士がフェーズ2、タンク同士で最終フェーズ。
ギミック処理解説
①『煉獄の炎』でランダム1名にデバフ付与される。
②ギミック担当に渡す。担当はフェニックスの詠唱ゲージを見ておく。
※担当はフォーカスターゲットしておくと良い。
③『煉獄の爆炎』詠唱確認。担当は詠唱6秒の間にもう一人の担当へ渡す。
④『煉獄の爆炎』詠唱完了。"詠唱開始"時点の対象へダメージ。
以後③→④の繰り返し。


●青碧の炎→紅蓮の炎(フェーズ2)
青碧の炎
・詠唱時間3秒。ランダムターゲット(タンク以外)。対象の頭上に青いマーカーが表示される。
・青マーカーが数秒後に消え、それと同時に対象を中心とした予兆範囲のエフェクト(白いモヤのような)が表示される。
・予兆範囲エフェクトが出たら、さらに数秒後その範囲内に範囲攻撃判定。
・範囲内プレイヤーにダメージ+ヘヴィ+スロウ+DoT。
・攻撃判定後、判定の中心(予兆範囲が現れた時点の対象足元)に青い床が出現する。
・これを踏むと『青碧の炎』デバフが踏んだ人につく。青い床は踏むと消える。

紅蓮の炎
・詠唱時間2秒。
まずダメージのない爆発エフェクトがフェニックスを中心に表示される(このエフェクト範囲内に『青碧の炎』床があると消える?)。その後、フェニックスの付近に紅蓮の玉みたいな燃える球体が出現し、ランダムターゲット(タンク以外)が火の玉と線で繋がれ、その対象に向かって玉が突進してくる。この玉に当たると火の玉が爆発する。(だれでも当たれる)
対象が先述の『青碧の炎』デバフを持っていない場合、当たった瞬間に全体に大ダメージ+大ダメージdot。ほぼ崩れる。
対象が『青碧の炎』デバフを持っている場合、対象が小ダメージを受けるだけで済む。
なので必ず『青碧の炎』デバフを持つ担当を決め、その担当が火の玉に突っ込むのが定石。
ギミック担当は詩人、次点で召喚が優れているようです。
青碧の炎→紅蓮の炎ギミック処理解説
①『青碧の炎』詠唱。青マーカー対象は人がいない、なおかつフェニックスから離れた場所に退避。
②青マーカーが消えてもまだその場で待機。白いモヤエフェクトが出たら、その範囲から即脱出。収縮する爆発みたいなエフェクトのあと、青い床が設置される。
③『青碧の炎』担当が踏みにいく。『青碧の炎』デバフを付ける。
④付いたら『紅蓮の炎』がすぐ来るので、火の玉に突っ込んでいく。
※判定がすり抜ける場合があり、突っ込むより当たる寸前位置の結ばれた線上で待ち構えるほうが良いようです。

フェーズ1『フェニックス』のHP100%→80%まで

まず戦闘開始7秒後に沸く『ベンヌ』、その後の『漆黒の炎』の処理からスタート。
とりあえず最初は何も考えず中央に湧いてくる『ベンヌ』をサブタンクが即ヘイトを取り、その場で落として、次の『漆黒の炎』を処理してみると良いかもしれません。
masanari3sou-P1.png

上記図のようにフィールドマーカーをABCと配置し、『漆黒の炎』詠唱が始まったら各ロールが決めた位置へ移動。詠唱完了後、足元に『漆黒の炎』エフェクトが表示されたら即回避。少しでも遅れたら爆発するので失敗もわかりやすいです。

『漆黒の炎』ギミックを少し理解したら、次は『リヴァレーション』でのタンクスイッチ練習。
『リヴァレーション』を受けて耐性低下を受けたら次のリヴァレーションは受けれないので、リヴァレーション後はもうサブタンクが挑発スイッチして良いです。
ヒーラーは事前にストスキ鼓舞等、受けるタンクは何らかの防御バフで対策する練習を。

1回目の『リヴァレーション』を受けた後、2匹目の『ベンヌ』が湧いてくるので、スイッチし手空きになったタンク(最初のメインタンク)はこの2匹目の『ベンヌ』のヘイトを取ります。そして、また『漆黒の炎』処理。
フェーズ1はこのように
①ベンヌの処理
②漆黒の炎処理
③リヴァレーションスイッチ

といった流れです。

上記の流れがある程度分かったら次はもう『ベンヌ』の配置位置に注意して動いたほうが良いようです。
masanari3sou-2.png

配置例です。中央に1匹目を置くパターンや、時計回りに置いていくパターンなどもあるようです。
どんな配置が最適なのかはジョブの構成や個々の動きによって違いが出てくると思います。

フェーズ2『フェニックス』のHP80%→52%まで

フェニックスのHPが80%を切ると『漆黒の炎』はなくなるが『ベンヌ』処理は継続。加えて『煉獄の炎』処理と『紅蓮の炎』処理ギミックが追加される。
『煉獄の炎』と『紅蓮の炎』処理はスキル説明で記した通り、それぞれ担当を決めておきます。
ここではフェーズ2煉獄はヒーラー同士、紅蓮は詩人が処理するとします。
キャスターとヒーラーの煉獄スイッチもよくあるようです。
フェーズ2煉獄スイッチ例
masanari3sou-rengoku.png

『紅蓮の炎』ギミック処理例
masanari3sou-P2A.png
masanari3sou-P2B.png

以上ギミックを処理し、フェニックスのHPを52%以下まで削ると『転生フェーズ』。
フェーズ1~2で倒した『ベンヌ』が全て復活します。

『転生フェーズ』HP52%→ベンヌを全て処理するまで

フェーズ1~2で倒したベンヌの数だけ復活して襲ってきます。
復活したベンヌを倒すと大ベンヌとなって再び復活。
これをまた全て処理するとクリアというフェーズ。
フェニックス本体はその間、下記図の位置で無敵状態、かつ即死フィールドを展開するのでボス回りには近づくことができません。

ベンヌ復活時、上記スキル説明の『中ベンヌ』欄で記した『リジュヴァネーション』という特技を使用し、ベンヌを倒した一定の範囲内に他のベンヌがいれば強化されてしまい、討伐が難しくなるので注意します。
『ベンヌ』の倒し方はPTによって様々ですが、ここではうちの固定でやっている例をあげてみたいと思います。
masanari3sou-P3A-1.png
クリックで大きな画像表示


masanari3sou-P3B-1.png
クリックで大きな画像表示
注意点として
・MT・STは必ず一緒に重なるような感じに移動。ケアルガの範囲対象に入るようにします。
・中ベンヌは痛くないですが、大きくなったベンヌは痛いので1匹でも持つ際は硬めに防御バフを。

復活したベンヌ全て倒すと『転生フェーズ』クリア。

最終フェーズ『新生フェーズ』/『フェニックス』のHP52%→0%まで

最終フェーズ。よく『新生フェーズ』とも呼ばれます。フェニックスのエフェクトが真っ赤に新生するからです?

最終フェーズの敵使用スキルは
①『煉獄の炎』
②『リヴァレーション』
③『転生の炎』に加え、
④『霊泉の炎』ギミックと
⑤『炎の翼』という攻撃が追加されます。


●霊泉の炎(最終フェーズ)
・詠唱時間3秒。フェニックスの付近に『霊泉の炎』が設置される。
・HPバーはあるが『霊泉の波動』というスキル使用毎に減っていくため攻撃する必要はなし。
・何もせずにこの『霊泉の炎』を放置するとフェニックスに線が繋がり『不死鳥』デバフがスタックされ『転生の炎』威力が強化される。これを防ぐには『霊泉の炎』範囲内に誰かが1人入ると強化されなくなる。1人以上は入る利点はなし。
・範囲内に入ったプレイヤーは一定時間毎に『霊泉の波動』を受け《ダメージ+霊泉禍デバフがスタック》される。
この霊泉禍デバフスタックは2スタックで交代が一般的。3まで増えるとダメージ的に辛くなる。
合計8スタック分の『霊泉の波動』が発動すると「霊泉の炎」のHPがなくなり消滅。

以上のギミック処理の為、最終フェーズの『霊泉の炎』に入る順番を予め決めておく必要がある。
順番の番号付け時①③はヒーラー以外がいいと言われております。

●炎の翼(最終フェーズ)
『炎の翼』は完全ランダムターゲットで2名に赤線とフェニックスエギが結ばれた後、その通りにまっすぐ突進してくる。
対象者は回避不可能。突進時に線上にいたプレイヤーも巻き沿い。
突進は対象者も巻きこまれたプレイヤーも3000ダメージ少し受けるため、複数受けると死ぬ。
なお物理攻撃なので黒魔のウォールや、忍者の残影で回避可能。
※『霊泉の炎』に入っている時に線でつながることはあるが『霊泉の波動』と『炎の翼』の必中ダメージが被ることはないので、回復していれば即死することはない。

●赤熱の炎柱(最終フェーズ)
蛮神イフリートのdot範囲、通称「サラミ」と同じような感じだが、なかなか消えない。
転生の炎から炎の翼による突進が完了するくらいまで残り続ける。
踏むとダメージを受けるため、この範囲の上は踏まないようにする。
ギミック対処
★転生の炎→赤熱の炎柱→炎の翼パターン
①転生の炎が来たら出来るだけ端へ散らばり『赤熱の炎柱』を避ける。
②線に他プレイヤーを出来るだけ巻き込まないようにする。だからといって走り回ると他の人も避けてる途中だったりするので難しいところ。
③炎の翼が終わったら元の位置へ。『霊泉の炎』を受ける準備を。

●不死鳥、吸魂(フェニックスに付与されるバフスキル)
・不死鳥(スタックあり)
スタック数が増えるほど《転生の炎》の威力が上昇する。
スタック増加条件
小ベンヌの討伐が遅い(25秒以上掛かる)とフェニックスと線が繋がり、スタックする
《転生の炎》の度にスタック
《霊泉の炎》に誰も入っていないとスタックしていく
最終フェーズで死者が出るとフェニックスの《吸魂》バフの効果でスタックされる。
『吸魂』のバフスキル効果:戦闘不能状態のプレイヤーから生命力を吸収し、不死鳥バフがスタックされる。要するに死んだ時のペナルティみたいな!1層と同じですね。

ベンヌをすべて倒し終えるとフェニックスが飛び立ち、再び降りてくると最終フェーズ開始
最終フェーズ、タンクの位置例
★煉獄の炎:タンク同士処理
★霊泉の泉:遠距離DPSとヒーラー回しmasanari3sou-P4C.png
・タンクはV字にフェニックスを受け持つ。『煉獄の炎』も受け持つ。リヴァレーションを受けたらスイッチという流れは変わらないが『煉獄の炎』もあるので忘れずに。手が空いたタンクは忠義剣ON/ディフェンダーを切って殴っている余裕も出来ます。

今までのギミックと『霊泉の泉』処理、『炎の翼』とサラミを避けながら必死に殴り、0%まで削るとクリア。
戦闘時間13分超えると『転生の炎』連続が来て全滅。
2015/2/9
とりあえず今更ながら真成3層記事、初稿です。
何か気になる点、間違っている点などありましたらお気軽にコメントください~!

2015/4/20
一部添削。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント