バハムート大迷宮-真成編3層クリア~!

2014.12.7 明朝4時半頃
masanari3soukuria.jpg
真成3層ク~リア~ヾ(*゚∀゚*)ノ
以下、ネタバレなしの感想です。



真成3層初見から練習を開始し攻略に掛かった時間は9時間50分、約10時間という結果でした。
週1で2セット出来るかどうかという具合でしたが、たまたま固定メンバーが揃い1日7時間ほど練習することが出来、
『転生フェーズに入るのもやっと』という段階から『一気に4%まで削る』ことが出来ました。

「ここまで来たら、侵攻編ぶりのクリアするまで寝れまテン開催だな!」

しかし、ここからが長かった!!!

やはり山場は『転生フェーズのベンヌ復活祭』
そこで何度も詰まったりして、試行錯誤。
ベンヌをどれだけ分担持つか、1人で持ちすぎるとすぐ逝っちゃったり、控えめにしているとヒーラーにベンヌが流れて全滅…。
何度も仕切り直す途中も霊薬飲みまくりの劇毒薬投げまくりで絶賛金欠加速中。

あと毎回スキンやらリキャ待ちがあって、それにも時間が取られておりました。
合計すると約10時間中、1時間くらいは『リキャ待ち、薬待ち、バフ撒き待ち』の時間だったんではないでしょうか…。
早くストンラスキンとかリキャ待ち時間修正とかキテクレー!っと皆が思いながら練習練習。

事故りながらも最終フェーズである新生フェーズまで行くも、あと『3%』という段階で時間切れになったり。
事故なくいけても、あと『1%』という段階で時間切れの転生の炎連発…。
DPSが少し足りない!という壁にぶち当たることに。

試行錯誤し、転生フェーズで使っていた盾LBを新生フェーズに回し、新生フェーズで近接LB3を使うことによって大幅に余裕が生まれました。
「これならいけるかも!」
しかし、そこでエギタックル事故…!
ffxiv_20141206_222938.jpg
『うわあぁぁぁ!』とボイチャで叫び合いながら、仕切り直し…仕切り直し…!

そして、危なげながらも転生フェーズを越え、事故なく新生フェーズを迎え、近接LB3。
ギミックを避けて、煉獄交換して、あとはもう殴る殴る削る削る!
『転生の炎→エギタックルターン』2回目を迎え、残り時間も少なくなっても削る削る!
あと1%というところで時間切れの『転生の炎』1回目が発動!
しかし、それを受けつつ何とか削り切…ったぁー!!!!

というドラマチックでギリギリなクリアでした。ボイスチャットで
「よっしゃあああ!!クソドリがー!!!」
という叫びが響き渡る凄い朝でした。
ともかくクリアできてよかったです。



いつもなら攻略記事を真成2層、真成3層分を書いていくのですが冬コミの『FF14実録本』の編集に追われている為、落ち着いてから書くことになりそうです!書かないと言うことはないのでご安心を(*'-')?
また近いうちに改めて冬コミに出す実録本の宣伝記事を書かせて頂きます。

それではでは~。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント