スノークローク/カルンH/サスタシャH-ボス簡易攻略

2.4パッチ、エキスパートルーレットに該当する各ダンジョン。
スノークローク/カルンハード/サスタシャハードのボス簡易攻略方法をまとめてみました。
とりあえず知っておくだけでもクリア速度変わって日々の周回が楽になるので、覚えておきたいところです!

氷結潜窟 スノークローク大氷壁

ボス1匹目-ワンディル
wandexiru.jpg
前方範囲ありなので、タンクは敵を味方側に向けないように。
『地吹雪』で全体ダメージ+凍結スタック1つ付く。
雑魚の【フロストボム】の範囲攻撃+凍結スタック1つ付く。
凍結4スタックで『氷結状態』となり、5秒ほど動けなくなる程度。
簡易攻略方法
ボス殴りながら、雑魚が湧いたら雑魚優先。ゴリ押しでも問題ないです。


ボス2匹目-イエティ
イエティ
痛い全体攻撃スキル『猛吹雪』と大量のHPを持つ相手。
普通にゴリ押しするには骨が折れる相手。なのでギミック頼り討伐が最速。
▼『猛吹雪』の対処
湧いてくる【スプリガン】を倒さず、【イエティ】の前方範囲『フローズンミスト』に巻き込ませると【スプリガン】が【雪玉】になる。この【雪玉】に『フローズンミスト』を更に当てて、雪玉を大きくして、【イエティ】へ【雪玉】を転がす感じで【雪玉】を攻撃し、『猛吹雪』詠唱中の【イエティ】に当てると『猛吹雪』がキャンセルされ、かつ大ダメージを与える事が出来る。
※雪玉は3段階まで大きくなり、それ以上ミストを当てると雪玉が溶けるので3段階目までにコロコロ。
※雪玉は大きさ段階でダメージが違う。1段階目3000ダメージ、2段階目10,000ダメージ、3段階目30,000ダメージを与える事が出来る。

※雪玉に雪玉を当てると、当てた方の雪玉が砕けるので注意。
※途中の雑魚オーガはただの邪魔なのでサッサと処理。
簡易攻略方法
スプリガンは絶対倒さない。スプリガンにイエティ前方範囲当てて雪玉作成作業。猛吹雪詠唱が始まったら、小さいのでもいいので雪玉当てる。オーガは倒す。雪玉大きくする。当てる。雪玉大きくする。当てる。


ボス3匹目-フェンリル
フェンリル
全体攻撃『ルナークライ』からの単体攻撃『エクリプスバイト』でタンク以外は即死もある相手。『ルナークライ』で氷結状態となったプレイヤーは『エクリプスバイト』という攻撃対象となるので、しっかり対処を。それ以外は怖い攻撃はありません。

▼『ルナークライ』の対処
『ルナークライ』の前に【氷柱】が3本降ってきて、そのうちの2本が攻撃してきます。
攻撃してこない【氷柱】の影が『ルナークライ』の安全地帯です。
『ルナークライ』詠唱が見えたら【氷柱】に隠れ、【フェンリル】から身を隠しましょう。無事全員が氷結しなければ『エクリプスバイト』はタンクへと向かいます。
簡易攻略方法
『ルナークライ』攻撃の氷柱安全地帯だけ確認し、『ルナークライ』が見えたら隠れ、あとはボスを殴り続けるのみ。



遺跡救援カルン埋没寺院

ボス1匹目-ダメージド・アーゼマジャッジ

ダメージド・アーゼマジャッジ 
【流砂】注意。10秒間【流砂】にいると即死します。
ランダムターゲットで頭上にマークが出ます。これはフィールド設置型の範囲攻撃なので、フィールド端にでも捨てましょう。

上記画像【ジャッジ・テール】部分が赤く光ってます。
この赤い光りが身体のどこかで一瞬光るので、そこが弱点部分。弱点以外は殴る必要なし。
弱点部分さえ倒せば、崩れて次フェーズ移行。
次に身体が組み上がった瞬間にまた赤い光が身体のどこかに出るのでそこを攻撃。
繰り返して身体のみの段階も崩れたらクリア。
簡易攻略方法
赤い光だけをしっかりみて、その部位のみを攻撃。流砂地帯からはスグに抜けるように。


ボス2匹目-サボテンダー・エンペラトリス
サボテンダー・エンペラトリス
詠唱で『針十万本』って見えたときはギョッとしましたが、そんなに怖くないです。
雑魚を片付けながらボスを殴り、『針十万本』詠唱を止めます。
『針十万本』詠唱3回目、【サボテンダー・エンペラトリス】と緑色の線で繋がった雑魚がいるので、その雑魚だけは最優先で処理。放置すると『針十万本』が発動し、全滅。
簡易攻略方法
緑色の線で繋がった雑魚だけはササッと倒して、あとはゴリ押し。


ボス3匹目- アーゼマヴァイスジェレントアーゼマヴァイスジェレント
ミイラ避けゲーム。タンクの位置取りは中央で。
「アーゼマの呪い」が4スタック溜まるとミイラ化。
▼亡者の棺桶
「亡者の棺桶が現れた!」が合図。
行進してくるミイラに当たると、「アーゼマの呪い」スタック1加算。
4スタックとなるとプレイヤーが【ミイラ化】。十数秒ほど操作できなくなる。

▼怨恨の斬撃
「アーゼマヴァイスジェレントの剣が不吉な輝きを帯び始めた……」が合図。
こちらはダメージ+、「アーゼマの呪い」スタック1加算。詠唱ありの範囲表示なしなので注意して、なるべく避ける。

▼ヒーラーにヘイト固定
ヒーラーにマーキングが表示されてから、ボスの攻撃がヒーラーに固定され「アーゼマの呪い」スタックが加算される攻撃を加えてくる。
スタンとバインド(※バインドは要再確認)が有効なので、このタイミングで止めてあげると安定するかも。
簡易攻略方法
ミイラと紫色に光る斬撃攻撃を避ける。スタンはスキル止め目的以外使わない。



逆襲要害 サスタシャ侵食洞窟

ボス1匹目-カーラボス
カーラボス
FF5で出てきましたね。懐かしすぎる。
気をつけるのは『粘液dotダメージ』と『テールスクリュー』。
▼粘液
範囲攻撃の粘液攻撃。キャラクター同士が近いと、dot効果が重複し掛かるので注意。エスナで解除可能。

▼テールスクリュー
ランダムターゲットでマーキング後、強制的に瀕死状態(HP1桁〜2桁)にする攻撃。
粘液dotが残っている状態でこれを貰うと、テールスクリューで瀕死▶dotダメージで死、というコンボをもらうので注意。
スタンで止める事ができるので、テールスクリューを止める以外でスタンを使わない。
他人に近づくとマーキングを移せるので、狙われたらDPSに移すと良い。

-未確認情報-
①テールスクリューは視線切り可能?
②マーキングを粘液で解除可能でテールスクリューも来なくなる?
簡易攻略方法
粘液はエスナ等で解除。テールスクリューはスタンで止める。



ボス2匹目-(名前は伏せておきます)
ランダムターゲットで銃連射スキル「マスケット」が凶悪。というかそれだけ。
攻撃を集中させることによって止まる模様。バフ等使って火力集中を。
※マーキングされた人とのあいだに割り込むと対象を移せる。

簡易攻略方法
雑魚は範囲等でざっくり処理。「マスケット」が始まったらボス集中。



ボス3匹目-クラーケン
クラーケン
ハルブレボスより、更に面倒くさくなって再登場!
削れば削るほど、クラーケンの腕、クラーケンの触腕が増えていきます。
【クラーケンの腕】を残した状態だと『ワールドエンド』という全体攻撃が来て、大ダメージ。
なので【クラーケンの腕】を優先的に倒して、クラーケンの触腕は放置。
DPS1人は完全に本体集中、DPSのもう1人(出来れば遠隔)が腕担当とかだと早く終わるかもしれません。
簡易攻略方法
【クラーケンの腕】は優先的に倒して、触腕は放置して本体集中。

てことで、ざっとまとめてみました。今回どれも時間がかかりそうで、ボスも一癖二癖あり、周回に少し時間かかりそう。ですが、音楽や背景がこれまでのどのダンジョンよりも綺麗でお気に入り。あとカルンハードのミイラ化も楽しいです。
mosumiira.jpg
しかし、ミイラになってもMyララは可愛いなぁ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント