忙しい人の為の《パッチ2.4特集-TGS2014出張PLL》まとめ

yorotin!.jpg
挨拶大事!

ということで、今回も簡略添削し、まとめさせて頂きました!TGS2014、PLL2日目は生で見れなかったので個人的な確認もかねて記事に〜。

『本放送が見たいんじゃ〜!』って方は下記リンクから、
FF14公式録画に飛べますのでそちらからどうぞ!

出張プロデューサーレターLIVE in 幕張 1日目
出張プロデューサーレターLIVE in 幕張 2日目

忙しい人の為の《パッチ2.4特集-TGS2014出張PLL》まとめ

今回もQ&A方式で放送は進みました。

Q.家が買えません!
土地の価格はいまより高くなることはないので、ギルを貯めていただければ。
内容に関しては今回実装された仕様のままで行かせていただきます。
・パッチ2.4で、いまある土地を倍に増やす。不足する場合はパッチ2.4公開後もさらに拡張する努力を続けていく

Q,シルクスの塔やバハムート侵攻編で手に入るアラグの時砂/油が、今後インスタンスダンジョン内で得られる可能性は?
・インスタンスダンジョンで獲得できるようにはならない。ただしパッチ2.4で週ごとの取得制限が撤廃されるので、入手機会は確実に上がる
新しいタイプのアラガントームストーンも登場して、上位装備を目指すことになり需要も落ちてきますので入手機会は増える
Q.古の武器・ネクサスの魂の定着度を、具体的な数値として確認できるようにする予定はある?
・予定はない。
Q.項目が追加されているだけの新しい色(ゴールドや、シルバー等)は、いつから使用できるようになる?
・パッチ2.4かその手前で、レアもののカララント(染料)を追加する予定。取得にはベンチャースクリップやリテイナーが関係してくるかも?
Q,ナッツイーターやサキュバスなどのミニオンが、特定のエモートによって頭や肩に乗るようになりました。ほかにもこういったネタが実装されているのでしょうか?
吉P「正直、僕も知らないのです(笑)。「新生FF14」の開発チームにはミニオン同盟というむさいおっさんたちがいて、実装コストを無視して勝手に実装していくのです。ミニオンに関してはユーザーの方に見つけて欲しいし、驚いて欲しいのでパッチノートに書かないで欲しいと言われています。また調子に乗ってやると思うので楽しみにしてください。」

新規IDは「氷結潜窟 スノークローク大氷壁」!

hyouketu-rogo.jpg
Q.パッチ2.4のタイトルを教えて!
・タイトルは、“DREAMS OF ICE FFXIV PATCH2.4 氷結の幻想”。
Q.新規インスタンスダンジョンについて、何か新情報は?
・パッチ2.4でリリースされるインスタンスダンジョンは、“氷結潜窟 スノークローク大氷壁”、“逆襲要害 サスタシャ浸食洞”、“遺跡救援 カルン埋没寺院”の3つ。
・映像を用意したので、まずはこちらでご確認を。suno-kuro-ku1.jpg
sasutasya.jpg
karun.jpg

新蛮神戦「シヴァ討滅戦」

 続いて新蛮神戦「シヴァ討滅戦」のマップがこちらもムービーで初公開されました。
▶▶▶蛮神シヴァ MAP紹介動画
siva-map.jpg
・段差については、それほど心配しなくていい。
床にもいろいろな要素がある。
シヴァについては、北米のファンフェスティバルなどで情報を出したい。
Q.メインクエストでシヴァと対決する機会はある?
・シナリオを通じてシヴァと戦うことになる。
Q.真シヴァ討滅戦や極シヴァ討滅戦の報酬で得られるアイテムのアイテムレベルはいくつ?
極ラムウ討滅戦と同じで、メインはアクセサリ。全ジョブの武器もドロップする。武器の強さは最高レベルではないが、扱いやすいアイテムレベルになっている。
・アクセサリは、当面のあいだ主力として使えるくらいのアイテムレベルに設定してある。
・パッチが公開された後、最初に装備を調えたい方の多くは、極シヴァ討滅戦に挑むのかも。

双剣士と忍者は全く新しいバトルシステムを持ったジョブ

Q.双剣士と忍者について、何か公開できる情報はある?
ここで【忍者の動画】が公開されました。
ninjya-souken.jpg
Q.DoT管理、方向指定の有無など、忍者の戦闘スタイルをもう少し詳しく教えて!
・双剣士の毒はDoTではなく、まったく違ったシステム。召喚士のように(効果時間を)管理する、という感じのものではない。
・最終的には、大部分のプレイヤーが双剣士ではなく忍者を扱うと思う。
・忍者は印を結び、そのうえで忍術を使うという流れになる。この一連の操作がメインになるので、コンボの中に方向指定が組み込まれることはない。
・バックスタブ(背面攻撃)のようなごく一部のアビリティにのみ、方向指定は存在する。
・忍者のバトルのテンポは、動画と同じイメージ。
・パッチ公開直前まで、双剣士と忍者のアクションリストは公開しないつもり。
沈黙などさまざまな効果を持ち、「こいつがいれば、ほかにいらないんじゃない?」というほど多彩な動きが可能。とはいえ、DPSを維持しつつそれらを実行できるのか、といった面もある。
Q.忍者にジョブチェンジするために何か特殊な条件はある?
・難しい条件はない。何かのクラスのレベルが10に到達している必要がある程度。
・双剣士は、キャラクタークリエイションの段階では選べない。
Q.忍者に設定できるアディショナルアクションを教えて!
・まだ秘密。PvP向けに“かくれる”というステルス系のアビリティを用意する。”かくれる”中の相手を表示させる、”みやぶる”というPvP専用技も。
Q.“なげる”など、アイテムを消費するタイプの攻撃系アクションを忍者は修得する?
・アイテムを消費するタイプの技はないので、気軽に楽しいんでほしい。

その他、パッチ2.4、以降で予定されている事

Q,大迷宮バハムートのラストではバハムート自身とバトルすることはできますか?
・内緒です。「大迷宮バハムート:真成編」はラストなのでかなり力を入れて作りました
Q,次の大迷宮バハムートも零式はありますか? ある場合、フラグは通常のバハムートと共通ですか?
・次回の大迷宮バハムートについて、零式を公開するかどうかはまだ決めていない。やるならばパッチ2.5になる。その際は(週1回の突入制限を通常の大迷宮バハムートと共有しているなどの)フラグのシステムを変更したい。
・フラグを変える代わりに、大迷宮バハムート:真成編の零式の1層から順番にクリアしてください、といった流れになると思う。
Q.パッチ2.4で大迷宮バハムートのシリーズは完結するが、一連のストーリーを追える仕組みは用意される?
・やらなければならないと思っているが、まだその時期ではない。
Q.結婚システムはいつ実装される?
・結婚システムは大規模に開発を進めている。
・正式名称は、エターナルバンドに決定。
エターナルバンドは、カスタム性の高さが特徴。詳細は今後発表する予定。
現在、結婚式を挙げる日時を予約する仕組みを開発中。その作業に少し手間取っているため、実装時期はパッチ2.45を見込んでいる。

Q.結婚相手とのあいだで実行できる専用のアクションはある?
エターナルバンドで結ばれたふたりだけが乗れる特別なチョコボをまず公開。その後、さまざまな機能を追加していく。
Q.エカトルスミスグローブの性能を強くしてほしい。
・蛮族クエストは、アイテム製作にさほど馴染みのない人向けのコンテンツなので、極端に高性能な装備を報酬として付与する予定はない。
Q.(旧)クリスタルタワー:古代の民の迷宮のメンバーが集まりにくい!
あまり遅くなりすぎないうちに調整したい。
ギミックを調整し少人数でも攻略できるようにしようかと考えている。
・ローレベルで挑戦できるインスタンスダンジョンも、そろそろひとりで挑めるものを検討しようかという話をしている。
Q.フロントラインのマッチング後に、勢力間で人数差がある場合は、同じ人数になるまで試合が始まらないようにしてほしい。
・今の所調整する予定はない。
Q.極リヴァイアサン討滅戦で得られる、水神の魔鏡のドロップ率を緩和して欲しい。
・そろそろ緩和すべきと思っている。たくさんドロップするように。
Q.大迷宮バハムート:侵攻編の零式のような、討伐・討滅戦のさらなる高難易度モードを遊びたい。
・既存のイフリートなどと戦うよりも、新しい敵に挑戦したほうがみなさん楽しいのではと思っている。
Q.ウルヴズジェイルのマッチング速度と精度を高めてほしい。
・ウルヴズジェイルのベテランと、フロントラインに親しみ始めたプレイヤーのあいだでは、まだまだ実力に差がある。PvPをほどよく遊んでいる人がウルヴズジェイルに挑戦して、腕前の違いに幻滅してしまうのを避けたい。
・そのために、フロントラインに新ルールと新マップを追加。それらを楽しんでもらったうえで、ウルヴズジェイルに挑んでもらう流れを考えている。
・パッチ2.4でPvPランクの上限を引き上げ、新しい報酬も追加する。
・(PvPにおいて)竜騎士のジャンプのリキャスト調整も予定している。
2-4patti.jpeg

オフラインイベント

【ファンフェス東京】の申し込みがスタート! 申込期間は9月29日まで!
▲国内開催ぶんのチケットは、枚数を事前に指定したうえで抽選に参加。当選者のみ、チケット購入サイトで購入可能になる。応募は『新生FFXIV』のアカウントがアクティブ状態の現役プレイヤーから優先的に受け付けられる。初日と2日目ではイベントの中身が異なるので、“2日間通し券”がいちばん多く用意されている。

FF14サウンドトラック アレンジBDM発売
▲アレンジBDM(ブルーレイディスクミュージック)が発売決定。バンドアレンジとピアノアレンジが、タイトル名の“光と闇”を表している。専用のサイトが公開
ビジュアルアート本の詳細公開
▲公式アート本が10月17日に発売される。『新生FFXIV』のアートが1000枚以上掲載される予定。アート本の購入特典として、マメット・インビンシブルがもらえる。
・福岡F.A.T.E 開催日決定
▲福岡F.A.T.E.の開催日が11月29日に決定
・幻想薬販売開始決定
幻想薬の個別販売開始の準備が完了。これにともない、オプションアイテムというショップがオープン。このサイトで、幻想薬や古い季節イベントのアイテムなどを来月くらいから販売する予定。
・秋葉原・エオルゼアカフェのインターネット予約開始に
予約はエオルゼアカフェの特設サイトのほか、全国のローソンでも受け付けられる。
予約代として1000円を支払う代わりに、ワンドリンクとオリジナルコースター(タイプは任意に指定可能)がもらえる。

公式エオルゼアカフェの説明
・ローソンチケットにて1枚1000円(税込)で販売いたします。
お好きなドリンク1品とオリジナルコースターを全9種からランダムで1枚プレゼントいたします

・お好きなドリンク1品ですが善王モグル・モグのトロピカルパインのみ対象外となります。そして、予約特典でオリジナルコースターを全9種からランダムで1枚プレゼントいたします。
※予約特典でのみ配布の柄になります。

《10月01日~10月15日》
EORZEAcafe・Lコード:32929

一般発売日:9/22(月)10:00~
~チケット購入方法(一般発売)~
◆ローソンまたはミニストップ店頭「Loppi」直接購入
◆Web予約 : http://l-tike.com/ (PC・MB共通)
※電話予約はございません。

■チケットは各回、1名様席×4つ、2名様席×5つ、4名様席×4つの3種類をご用意しております。
ご利用人数に合わせて組み合わせてご購入をお願いいたします。
一回でご購入いただける枚数は6枚までとなります。


個人的感想:
ようやく蛮神シヴァの動画が来ましたね〜!そして初めて新IDの情報が公開!
【新ID スノークローク大氷壁】は皆予想されていた人も多くて、実際にその通りでしたね。
旧IDも予想通り、サスタシャとカルン。サスタシャハードは内容に興味が有ります
あの船長とかどうなるんだろ…。あとハルブレのクラーケン本体出すみたいな話も以前されてたような?今回の2.4パッチで出てくるのかなぁ。
そして結婚システムが遅れるようで。少し残念。

あとはファンフェスは9/29まで応募し抽選、エオルゼアカフェ予約開始と。
まさかファンフェスまでロット勝負とは…!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント