光のお父さんパンダVtuber、もすぅちゃん誕生しました。

ヴァーチャルユーチューバー、はじめました。


冷やし中華はじめました、みたいなノリではじめました。
ブログ同様そこまで頻度は高くない更新になると思いますが、
今後共よろしくお願いします。
配信内容はもちろんFF14中心になると思います。
あ、声は自分の声です。
娘が寝てる時間に撮ってるので基本小声です。

Q.なんでパンダなの?
A.Twitterアイコンパンダにしてたら、気づいたらパンダになってたから。

落ち着いたVtuberブーム。なんで今更始めたの?

今更ながらヴァーチャルユーチューバー、Vtuberなるものになってみた。
Vtuberブームが始まったのが2017年末あたりからなので、かれこれもう1年だ。
最近ではVtuberブームも落ち着きを見せ始め、企業に所属しているVtuberがアイドルのようにネット上で日々持て囃されているのが現状だ。

実は我らがFF14の運営、スクウェア・エニックスもVtuberアイドルグループを持っていたりする。

スクウェア・エニックスプロデュースのアイドルグループ『GEMS COMPANY』。
その中でも人気の水科葵(みずしなあおい)こと、みずしーの動画である。良い。推してます。
ドラクエ10を主導していた齊藤陽介プロデューサーがPをやめたかと思ったら、アイドルのプロデューサーをしていたなんて誰が想像したのだろうか。


「やりたいことで生きていくyoutuber(笑)」
「小学生のなりたい職No.1とかだめでしょ」


とか言ってた連中が今ではVtuberに決して安くない金を投げ銭しまくりつつ

「かわいいー」
「ウィンクたまらねぇ」
「ありがてぇ」


と同じ口で宣っていると思うと、なるほど面白いものがある。企業の思いのまま。
ブームを先駆け作ったのは企業なら、またそのブームを落ち着かせるのも企業である。
社会とはそういうもんだ、と最近思う。



少し脱線したが、そんな落ち着いた頃にいそいそと誕生したのが僕こと、もすぅちゃんである。
始めた理由はもちろん静凛(しずかりん)さんのFF14におけるVtuber活動の影響が大きい。
当ブログの紹介記事:【FF14】リディル鯖にVtuberの静凛ちゃんが来た話。

自分でも正直それ以外明確な理由が思いつかないが、なんか気づいたらVtuberを作っていたのだ。
びっくりである。そういうもんやね。


これからの更新

僕のTwitterをご覧の方はご存知かもしれませんが、極蛮神回ってたり、零式ちょっとだけやってみたりと少し時間が出来てきました。まぁ娘がイヤイヤ期突入して、疲れはてて何もしないときも増えてきましたが。

前々から一度、FF14のLIVE配信ちょっとしたかったのよね。
まさかそれがVtuberになるとは思わなかったけどね。

またLIVE配信するときはTwitterで告知するので、そのときはよろしくしてやってくだせー。
たぶん、エウレカ(パゴス)すると思う。



っていう上記の感じの内容をこの自己紹介動画に入れようと思ったけど長すぎて却下した!!!!!!!!!!!!!
関連記事