忙しい人のための第27回PLLまとめ ※タンクに大幅な調整あり

タンクのVITステータスがパッチ3.2後、攻撃力に大幅に影響するようになります。
VITタンク

第27回PLLまとめ

【パッチタイトル】について
パッチタイトルは「運命の歯車」。
公開日 2016年2月23日(火) 予定。
中央ミンフィリア

【木人討滅戦】の実装内容

規定の木人を3分間で討滅するコンテンツ。ソロ専用。
番組開始時に吉田プロデューサーが実機でプレイしたのはアレキ零式4層に対応した木人。
※見事撃破していました
吉田P「ヒーラーにDPSを求めているわけではないですが、ヒーラー用も遊びとして実装しました。」

【タンクのVITステータス:与ダメージ計算式調整】

パッチ3.2からタンクの攻撃力算出方法を変更。
吉田P「パッチ3.2以降、TANKの方はすべてアクセサリーやフィジカルは、VITステータスで大丈夫です。
今、STRステータスのアクセサリーを使っているTANKの方は、ダメージが今より下がってしまうのでパッチ3.2に向けてVITステータスのアクセサリーをご用意ください」


【ジョブ調整】

・タンクに関しては3ジョブそれぞれの防御特性を見て、値を全調整。
・その中でもナイトを一番大きく調整。ナイトは攻撃面だけでなく、全体的に調整。
・占星術師の「シャッフル」について、同じカードを再度引かないように、名称や効果について調整したほか、敵視を下げる行動がとれない点についても調整。
・機工士についても、ファーストダメージが高く難しいジョブですが、DPSの伸びが他と比べて遅いので調整。
・吟遊詩人についても「時神のピーアン」の調整。
・他のジョブもプレイヤーの皆さんからのフィードバックを取り入れて調整、詳細は3.2パッチノートにて。
・リミットブレイクゲージの蓄積速度調整についても仕様を再調整。

【蛮族デイリー】
グナース族追加。
経験値の報酬はバヌバヌより引き上げる予定。専用マウントあり。

【マウント】
アダマンタス(亀)がフライングマウント化。

【ザ・フィースト実装】

ウルヴスジェイル2と呼んでいたコンテンツ。
ランキング制、上位者に特別報酬あり。

【新インスタンスダンジョン】
「星海観測 逆さの塔」と「神聖遺跡 古アムダプール市街(Hard)」が実装されます。
パッチ32新ID

【機工城アレキサンダー:律動編】

新しい機工城アレキサンダーの名称は「機工城アレキサンダー:律動編」。
今回は同時実装。
装備チラだし
律動編装備 

【マテリアクラフト】
STR/DEX/VIT/INT/MND/PIEのみ禁断のみ不可に。
※空いている穴には装着できます。

マテリジャ/マテリガの排出/交換量/入手手段が増える方向で調整。
排出量はかなり上がりますので、
「需要が高まって大量のギルが必要になるのでは?」
という心配しなくて大丈夫。


【オーケストリオン】
調度品。
ハウス内のプレイヤー全員のBGMを変更可能に。BGMはループ再生。
オーケストリオンから音が鳴っているため、距離で音の聞こえ方が変わります。
楽譜は様々なところから入手可能。
メインコマンドに「オーケストリオン譜面帳」が追加され、そこには入手方法のヒントが。


【メンターシステム】
■メンターシステムとは
メンターというのは初心者プレイヤーを支援しやすくする各種機能が使用できるようになるシステム。
メンターになるためには特定のアチーブメントを達成している状態で特定のNPCに話しかけます。
条件は以下の3つです。
各ロールで1ジョブ以上がレベル60になっていること。
各ロールのアドバイスができるようにこのような条件にしています。
ダンジョン/討伐討滅戦をトータルした1000回以上クリア。
回数が多いと思うかもしれませんが、結構達成している人が多いと思います。
MIPを300回以上獲得している

また、バトルをメインでやっていない方向けの条件もあります。
上記の条件の代わりにこちらを達成していてもメンターになれます。
ギャザラー/クラフタ―それぞれ1クラス以上がレベル60.
蒐集品を100回以上製作している
蒐集品を300回以上採集している


■メンターになると
専用のチャットチャンネルに初心者を招待できます。業者対策を考えて、メンターが任意にビギナーを招待できるように。
メンター専用ルーレット「コンテンツルーレット:メンター」が追加。
とくに報酬が多いわけではないですが、未クリア者が申請しているコンテンツに最優先でマッチング。
規定回数をコンプリートするとアチーブメントと報酬が獲得。
また、名前の横に王冠マークが表示され、任意でオフにできる。


【魔神セフィロト討滅戦】
三闘神シリーズの開始。
円形のバトルフィールドで外周に薄い柵。
コンテンツはタイタンを作った担当者で、今回のテーマは「大縄跳び」。
メインストーリーと「魔神セフィロト討滅戦」のクエストは分かれていますので、好きな方から進行可能。
セフィロト32 

【ディアデム諸島の調整】
■コンテンツ時間の変更
Hard  :90分 → 60分
Normal:90分 → 45分
Easy  :90分 → 30分

■インターバルの変更
45分→30分

■「乱風脈の泉」の必要交感数
Hard  :4個 → 3個
Normal:4個 → 2個
Easy  :3個 → 1個

■魔物の痕跡
魔物の痕跡からモンスターを出現させたプレイヤーにファーストアタックの権利が付与されます。
30%削らないと報酬もらえないという説がありますが、ハードルはもっと低い。

※スポイルで交換できるマテリアの数変更。
現在所持しているスポイルは、パッチ3.2公開後に交換したほうがいいかも。



【ギャザラー/クラフターの調整】
・パッチ3.2では非常に多くのクラフターレシピが追加。
・大きいところではレイドの早期攻略に使える、いわゆる「新式」の左側装備とアクセサリーが同時に実装されます。レイドの早期攻略に使えるILvになっていて全ジョブに需要が発生する。
・素材に関しては、いままでの新式のような「素材がなかなか出回らない」という状況にならないようにしました。

・アラガン/ハイアラガン装備と同じデザインで染色できる製作レシピが追加。作るのは難しくない。
アラハイアラ装備 

・各種おしゃれ装備が追加され、フォーラムの方にご意見をお寄せいただいていた、ミラージュプリズム用の全クラス対応レシピが追加されます。

・赤貨の交換報酬にも追加がありますが、ギャザラー/クラフターの赤貨のリセット日に合わせ、2月25日(木)にHotFixとして追加します。


【その他のアップデート】
■アラガントームストーンについて
「アラガントームストーン:伝承」が追加。
「戦記」の削除
「法典」の排出停止
「禁書」の週制限撤廃
「法典」⇒「禁書」への交換対応
「アラガントームストーン:詩学」はしばらく残す。

■コンテンツ参加確認中に採集の開始が可能に。
■報酬の片手剣と盾を同時に排出に
■各種コンテンツにパーティを組んで以下のルーレットへ申請可能になります。
エキスパート
レベル60ダンジョン
レベル50ダンジョン
レべリング
討伐・討滅戦
メインクエスト
ギルドオーダー

■テレポのヒストリー機能の追加
■景観カメラ/グループポーズの機能拡張
■ホットバーの視認性向上
■美容師を呼べる調度品の追加
■調度品の染色プレビュー機能の追加
■リテイナー所持アイテムの売却機能が追加
■伝承装備は蛮神デザイン
伝承蛮神


後半はマイケル(翻訳担当)のお話

いろいろ設定のお話。
世界設定本発売するよ!とのこと。
詳細はまた後日。2016年10月までに発売される。
事件32
まいけるから事件屋帰ってくるよ!とオコボレあり。

事件試作品 
事件屋ぬいぐるみ試作品

ギャラクラボン
ギャラクラゴルソサ本発売予定

2525-2016.jpg
ニコニコ超会議2016出展



以上!
VITタンクの時代始まります。
関連記事

パッチ3.0~3.15までを全てまとめた攻略本が出るらしいゾ!

3.1攻略本
『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド 公式ガイドブック』
パッチ3.0になって初の公式ガイドブックが明日、1月28日(木)に発売されます!

【主な販売サイト】
公式:e-STORE

【e-STOREだけの購入特典として、オリジナルミニポスターを1冊につき1枚プレゼント!】
※数に限りがございます。なくなり次第、終了します。
もすぅ:公式だし、ポスターついてくるし、ポイントもついてくるから皆できるだけ公式から買おうな!

Amazon
※特典なし

ヨドバシ
※特典なし
さて、肝心のこの公式ガイドブックですが、FF14公式ブログ:蒼天のイシュガルド 公式ガイドブックの販促内容をまとめますと、
・パッチ3.0~3.15の範囲まで網羅

・全ジョブのアクションの解説に加え、レベル50以降の育成方法や、レベル60時のアクション回し・立ち回りを解説しています。


モンク攻略本



・イシュガルドのフィールドに出現する全ての敵データや、F.A.T.E.情報&採集データもまるっと掲載しています。


・時間限定の採集ポイントや、特殊な条件下で釣ることのできる魚の情報も掲載していますよ。

・『蒼天のイシュガルド』以降の全IDの攻略情報に加え、最難関コンテンツの「機工城アレキサンダー零式:起動編」も4層までを徹底攻略!
機工城アレキサンダー零式:起動編」も 4層までを徹底攻略!
・ほかにも、メイン&サブクエストの全フローチャートや、宝の地図最新リストなどの追加コンテンツ情報も掲載しています!雲海探索、ロード・オブ・ヴァーミニオンなどの詳細情報ももちろん載ってます!


― 画像引用は公式ブログ記事より

とまぁ画像のとおり結構な情報量を掲載しているようです!
もちろん皆はもう予約済みよね!!

(僕は明日発売されるのをすっかり忘れてました。予約もしてませんでした…!)
関連記事

今週末は第27回PLL!直近のPLLおさらいと雑感

27回PLL
「第27回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の放送が決定しました!パッチ3.2で実装されるコンテンツをプロデューサー兼ディレクターの吉田が実機や動画を交えながらご紹介します。
そして、第27回FFXIVプロデューサーレターLIVEは、鹿児島より公開生放送でお送りします!

■日時
2016年1月30日(土)18:30頃より
※開始時間は変更される場合があります。

■放送内容
パッチ3.2実装コンテンツ特集Part2
パッチ3.2で実装される新たなインスタンスダンジョンや魔神セフィロト討滅戦、アレキサンダー:律動編などをはじめとした様々な内容を、時間が許すかぎり実機や動画を交えながらご紹介していきます!

■スペシャルトークセッション
今回は、ローカライズチーム マイケル・クリストファー・コージ・フォックスとともに、海外バージョンの翻訳について、世界設定やクエストをはじめ、NPC/装備品/モンスターの名称など事前にお寄せいただいた質問を中心に様々なトークを行います!

■視聴方法
※2016年1月26日(火)更新
YouTube Live (http://sqex.to/QM2)
ニコニコ生放送 (http://sqex.to/RGH)
Twitch (http://sqex.to/htj)

公式ページより引用
パッチ3.2関連のPLLまとめ記事はこちら
忙しい人のための第26回PLLまとめ

てなわけで今週末はPLL
アレキ律動編動画がついにくるのかな?
紹介動画といえばバハのときもそうだったけど、だいたい新レイドの紹介動画にたいしてつくコメントが
「おぉ!すげぇ!」という反応と同じくらいに
「あ、ギミック大変そう」とか
「また円形か!また四角か!」とかがお決まりになってきた感じありますよね。
個人的にもバハ邂逅のときみたいなゴチャゴチャMAP好きだったりします。1層5層とか面白かった。

話を戻しまして。
律動編:零式は起動編に比べて難易度下げる予定、とのことでしたね。
どれくらいの難易度になるのか…。
まぁ僕まだ起動編:零式踏破してないですけどね!
村鯖だと、まず零式挑むメンバーが集まらないのでサブキャラを都会鯖に作りまして律動編で少し動けたらと思ってただいま育成中です。

アレキ起動編:零式から僕と同じように『エンドコンテンツをプレイするためにサーバー移動する方、サブキャラを作る方』が凄い周りに増えたりしましたね。先日の第26回PLLでも吉田プロデューサーが問題視している、というコメントがあるくらい多いようです。

元々エンドコンテンツに興味が薄かった方達がノーマル編が出来たことにより、
「ストーリー観れるならそっちだけでいい」
「難易度が高すぎてついていけない」
「従来通りのクリアフラグ制限がハードル」
上3つが代表的ですが、その他さまざまな理由でエンドコンテンツに挑む人口が極端に減りました。
かといって今のサーバーが居心地いいので完全に離れる気もあまりしないのですよね。
サーバー間でPT募集できるレイドファインダー(仮)実装を待つばかりです。
クリア者が出たら個人的にはもう制限とかいらないと思うのですけども。もっといろんな人と遊びたいしね。



話は変わって魔神セフィロト討滅戦。
極蛮神は毎度楽しまさせてもらってるので今回も楽しみ。

今回実装される魔神セフィロトは、三闘神シリーズの第一弾となるようです。
コンテンツを製作したチームは、タイタンや極ナイツを作成したチームが担当とのこと。
難易度は極ナイツよりも低めに設定されていて、その分落下ギミック有りみたいな感じらしいです。
あと、新たなマウントもドロップするかもとのこと。なんか律動編より楽しみだ!

久しぶりに極ナイツいったらぼろぼろでしたが、ちょっとやったら思い出せて出来たので、練習がてらにまたしばらく今の野良PTに乗り込んでみようかな。暗黒MT楽しいよ暗黒MT。

てなかんじで今週末を楽しみに今週もがんばるぞい。
関連記事

【FF14】パッチ3.0からの攻略において最適な食事とは

【パッチ3.0~】攻略においての最適な食事

いまさらですがパッチ3.0からの食事記事。
極蛮神やアレキサンダー零式において食事をすることは必須となっておりますが、最適な食事を食べれているでしょうか?
僕自身、結構無駄な食べ方を最近までしていたのでそれらを踏まえての記事となります。
その前に、この記事でいう『最適な食事』とは、『その食事がもつ食事効果を最大限に活かしきることを指す』ということを予め記載しておきます。

まず食事を最大限に活かすためには、パッチ3.0から調整された各サブステータスのことを改めて考えておく必要があります。
パッチ2.x時代は『オートアタックを持つジョブは意思力あげておけば万事OK!!』だったのですが、パッチ3.0よりサブステータス影響値がすべて見直されました。下記ブログにて検証記事があがっておりますので紹介させていただきます。
FF14 3.0現在採用しているサブステの計算式まとめ
この記事を参考にさせていただくと意志力のオートアタックへの影響が2.x時代に比べて見直されていることがわかります。
また記事の最後では下記のようにまとめられております。
以上のことから、ジョブごとに影響の大きいサブステータスは変わることがわかるかと思います。
キャスター(黒魔、召還)などはスペスピあげておけばキャストスピードだけでなくdotダメージにも反映されるのでわかりやすいかな?
GCDが早いジョブ(モンク・忍者)はできるだけスキルスピード上昇を省いて依然意志力あげておけば良さそうですね。
戦士や竜騎士などクリティカルの影響が出やすいジョブはクリティカル重視していてもクリティカル率だけでなく、クリティカルダメージにも影響が出るようになったので最低限のスキルスピード(バーサクや捨身時に1手多く入れれるくらい)と、クリティカルをあげたほうがいい場合も多いように思います。
もちろん全て最低限の命中率を確保した上での調整となります。
ですがコンテンツや趣向によって優先するものを変えたりもされるかと思いますので、あくまで参考程度にしていただければと思います。

以上のことを踏まえて先に進みます。

食事がもつ食事効果を最大限に活かしきる

過去に「とりあえず単純に考えて、あげたいサブステータスがある食事で一番数値が高いものをとる」という、無駄な食べ方をしていたことがありました。
その食事が持つ効果を活かしきるには最低限のステータスを確保しないとだめということを気づいたのはだいぶゲームに慣れてからのことだったかと思います。
3.0から食事も増えてまた装備も一新されたため、適切な食事を食べれてない方が結構いらっしゃるのではないかと思います。
ゲーム内で各食事には説明が載っているけども計算するのが面倒という方も多いでしょう。僕もそうですので。
そこでこの『食事効果を最大限に活かすための最低限のステータス確保』の一覧を有志の方が作成されていらっしゃったので下記にて紹介させていただきます。
3-1-syokujikouka.png《画像クリックで大きくなります》
この一覧をみると3.0で実装された新料理はもちろん効果は大きいのですが、最大限活かしきるための最低限要求されるステータス値も高いことがわかります。
パッチ3.1現時点での装備選択数は非常に少ないため意識して特化させないとほとんど活かせない場合もあるかと。

たとえば僕を例にすると、最近までメインでやっていた戦士では装備とPTボーナスだけでGCD2.41という早い数値になっていた為、とる食事は『意思orクリティカル』の選択肢となりました。ですが、意志力はモリーユサラダHQの『最低値600』を満たしておらず、クリティカルの数値はベイクドピピラ・ピラHQの要求値を満たしていたため、ベイクドピピラ・ピラHQを食べていたりしました。

これから3.2で新たなコンテンツがまた増え、料理も増えるかもしれません。
その時の予備知識として参考にしていただければと思います。
関連記事