忙しい人の為の《パッチ2.4特集-TGS2014出張PLL》まとめ

yorotin!.jpg
挨拶大事!

ということで、今回も簡略添削し、まとめさせて頂きました!TGS2014、PLL2日目は生で見れなかったので個人的な確認もかねて記事に〜。

『本放送が見たいんじゃ〜!』って方は下記リンクから、
FF14公式録画に飛べますのでそちらからどうぞ!

出張プロデューサーレターLIVE in 幕張 1日目
出張プロデューサーレターLIVE in 幕張 2日目 ▼続きを読む
関連記事

パッチ2.38の反響と感想

mosu238.png
パッチ2.38でサッキュンミニオンが頭に乗るようになりました!かわいい!

さて本題、2.38パッチが2014/09/16実装されました。▶▶▶公式2.38パッチノート(詳細はこちら)
ひとつひとつ大きな盛り上がりがあったので、まとめて紹介させて頂きます〜。 ▼続きを読む
関連記事

イクサル樫木貨で交換出来るもの一覧

FCメンバー「イクサル樫木貨で哲学素材交換出来るwww」
えっ!?

ということが昨日あり、毎日デイリー消化してる人はランクがあがり、報酬で『イクサル樫木貨』が手に入るようになったそうです。その交換で『哲学素材』があるとのこと。

いろいろ調べたら海外フォーラムでは情報が出てた?(漏れた?)らしく、色々わかったのでまとめさせて頂きました!
蛮族デイリーでイクサル族の蛮族友好度が「ランク5:敬意」になると、デイリークエスト報酬として「イクサル樫木貨」が貰えるようになります。
これを蛮族ショップに持って行くと【哲学素材】と交換が可能です!


実際、マーケットの哲学素材価格どうなるの?とか交換レートはどうなの?ってお話はこちら▼
イクサル交換画像
アチーブメントの輜重兵や補給兵を狙っている人は毎日軍需品をせっせと納品していることだと思うのです。特需品は毎回ざっくり1~3個位なので8000/日くらいでしょう。たぶん。
漁師の採集が面倒なのでサボったり、調理の素材集めが面倒だからサボったりと手を抜いても7000/日くらいは行くと思います
哲学素材は基本的に軍票2500です。
つまり、哲学素材を2.8個/日手に入れれているわけです

いままで軍票を相当頑張って2.8個/日だったのが、蛮族デイリーオンリーで6.0個/日です。軍票もかねると8.8個/日です
さらにはもうしばらくするともう一段階上のデイリーが受けられるようになるので6個→12個、軍票含めて14.8個/日です

つまり
哲学素材緩和きたーーーーーーーーーーーーー!

引用元:FF14で戯れる 様
相互リンクして頂いてる、FF14で戯れる様記事で書かれてる通り、まちがいなくある程度の哲学素材の価格低下が見込まれます。

さらに…

▼続きを読む
関連記事

天気予報を一覧出来るサイトのご紹介

2014/9/1現在
しばしサーバー障害のため閲覧不可能だった【猫はお腹がすいた】サイト様より▼
長らくの復旧作業、お疲れさまでした!現在(2014/9/1)はこころなしか以前より動作が軽く、正常に閲覧できる状態です!
下記、本文にあるリンクアドレスクリックで以前と変わらず【猫はお腹がすいた】サイト様へアクセス可能です。
tenkiyohousi.jpg
【天気予報士】が2.35パッチにて実装されました。
画像はグリダニアの天気予報士さん。めっちゃ空見てはる!

この天気予報士さん、ペンと紙しか持ってないのに凄く優秀です。
『各エリアの"現在の天気"と"エオルゼア時間8時間後/16時間後 /24時間後の天気予報"を教えてくれます』
tenkiyohouitiran.png
上記画像をご覧頂くと分かるように、各エリア一覧では"現在と1つ先の天気予報"を見る事が出来ますが、見たいエリアにカーソルをあわせ"予報を聴く"と該当するエリアの"エオルゼア時間8時間後/16時間後 /24時間後の天気予報"を教えてくれます。


そして、釣りのデータサイトとして有名な『 猫はお腹がすいた』様(僕も凄く活用させて頂いているサイト様)にて"3つ先の天気予報も表示するページ"をさっそく作成していらしたので、そのご紹介!▼
tenkiyohou-saito.jpg
猫はお腹がすいた-天気予報ページ

FF14AnglerRep ver.1.04 公開 2014年8月20日日記
本日の2.35パッチで実装された、天気予報に対応しました。
FF14AnglerRep が起動している状態で天気予報士から各地の天候を聞くと、サーバーに送られて情報を共有します。

これも、情報提供者にメリットはありません。
ゲーム上のテキストだけよりは多少見やすくなるくらいでしょうか。
完全にボランティアではありますが、今後こちらで得られた天候情報は釣果や時刻表にも反映させていく予定ですので、どうぞお力添え下さい。

これらが真価を発揮するのは、次のヌシが実装されるであろう2.4からでしょうか。
それまでには、すぐ使えるようきちんと実装しておきたいものです。

引用:猫はお腹がすいた様のブログより
仕組みとしましては、猫はお腹がすいた様で配布しているソフトウェア『FF14AnglerRep』というログを解析して釣り情報のみを集計、記録し、専用ページで統計を見ながらニヤニヤ出来た今までの機能に+(プラス)、ソフトを起動した状態で天気予報士から各地の天候を聞くとサーバーに送られて情報をできる。というものだそうです。

こういう知識が全くない僕には「凄い!!!」としか言えない機能…!
僕自身も釣りするときはログデータ提供していきたいと思います!


では、次の天気がわかると何が楽になるのでしょうか? ちょっと並べてみました。 ▼続きを読む
関連記事