極ラムウ攻略 盾1ヒーラー3or4攻略方法とは?

gokuramuu-toubatusen.jpg
実際に盾1ヒーラー3攻略方法を試してみたので記事書き書き。

極ラムウ 盾1ヒーラー3攻略方法

極ラムウの正攻法攻略》こちらで紹介させて頂きました正攻法と呼ばれている《普通の構成、盾2 ヒーラー2 DPS4構成》での攻略より《簡単》と巷で噂の方法です。実際にやってみました。
たしかに《ギミックを全員が理解しており》《周回目的》でなら、雑魚沸き後は正攻法に比べて楽です。楽といってもタンク/DPSが楽になる感じで、ヒーラーは正攻法時より面倒くさい? という印象でした。
メリット:
・雑魚戦時以降の雷玉取得ミスによる事故率大幅減少。
・タンク以外が崩れたときの立て直しの早さ。

デメリット:
・ヒーラー同士でのカバーが必要。

ほか:
・ヒーラー3構成なので、野良でやるならGREED制で。
・盾は戦士/ナイトどちらでも良い。学者2はいないと厳しい。詩人1はいた方がやりやすい。
盾1ヒーラー3動画のご紹介
極ラムウ@盾1ヒーラー3構成 盾視点
▼続きを読む
関連記事

フロントラインでの発言、よく使ってるマクロなど。

ORU.jpg
《オル様、実にいい…!》

 やっぱり勝負事をやるからには勝ちたいですよね!
この記事を見て下さってる方は既にフロントラインで結構な試合数をこなし、《勝つとき》《負けるとき》を何となく把握してる方が多いのではないでしょうか?

僕はフロントラインばかりしている訳ではないので強くは言えないですが、《勝つとき》というのは会話ログ数が多い気がします。特に《初動》。最低でも、
『Aアライアンスは○へ行きます。』
『Bアライアンスは○へ援護後、中央行きます。』
『Cアライアンスは○へ行きます。』

というやりとりはないと、全体の動きさえもブレることが多いように感じます。
何十戦かしてると誰1人喋らず《無言のまま》開始されることがあります。だいたいこういう時は結構なポイント差で負けてます。

「目立つと嫌だし…」とか、「軍師とか呼ばれるんでしょ?」とか、ただ「面倒くさいし…」とかとか喋りたくない理由は色々あると思います。
現に僕も《ただPvPがしたい》とか《与ダメージorキル数を出したい》時、《この人の発言に全部委ねよう》《この人、僕の言いたいこと全部言ってくれてるからいいや》など思ったとき等、全く喋らないときがあります。ですが上記で述べた《最低限必要なこと》は誰かが言わないと誰も動きません。
「うちのGCが弱い!」とSNS等に書き込む前に、たまにでも良いのでフロントラインで発言してみませんか?

そんな様々な場面で発言すること、使うマクロ等をまとめてみました。
あくまで個人の意見とマクロですので、参考程度にご覧ください〜。 ▼続きを読む
関連記事

【リスキーモブ】メンテ後はPOP時間がリセット&短縮?

2.3パッチ実装後、次のメンテ時から
「リスキーモブ、リセットかかってるかも?」「まじ?」「え、たぶん?」「かかってるっぽい…?」
みたいな噂があり、その次のメンテナンスでリスキーモブのメンテリセットはほぼ確定…という情報があったようです。(コメントより)
ですが、また「メンテリセットではなく湧かなかった分が湧いてきているだけ」という話もあり…。


2014/8/7時点でまだ調査中でございます。 ▼続きを読む
関連記事

【日記】フロントラインをやってみた感想!

「モブハント」に続き、こちらもパッチ2.3で追加された大規模コンテンツ。
「フロントライン」
GvG、PKやPKK、FPS等、数々の対人要素を中心にプレイしてきた僕にとっては開始前から非常に楽しみにしていたコンテンツです。

パッチ2.3実装当初は《72人の突入準備》が揃わないと、入れないコンテンツとなってて辞退者が1人でも出ると駄目で頭を抱える仕様でした。(別名:シャキシャキフロントライン)
ですが運営の迅速な対応により、辞退者が出ていたとしても突入できる仕様となりました(2014/7/11緊急メンテにて)。

で、乗り込んでみた訳ですが…
\ 楽 し す ぎ る ! /
yatta.jpg 

色々と大満足なコンテンツでした!
ウルヴズジェイルで「FF14のPvPは駄目だ…」とか言ってた人もフロントラインは非常に好評のようで、今では元気に戦場へ…!
それくらい本当に良く出来ています! ▼続きを読む
関連記事