カテゴリ0固定表示スペース

カテゴリ0本文サンプル
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1固定表示スペース

カテゴリ1の本文サンプル
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2固定表示スペース

カテゴリ2の本文サンプル
テンプレート使用時に削除してください

「初心者さん向け 」カテゴリ記事一覧

いま一度"チルトカメラ"についておさらいしよう。

さて『チルトカメラ』というのをご存知でしょうか?
当ブログの2年前の記事でチルトカメラ調整でリヴァイアサン突進回避。という記事を書いたことがあります。
(もうこの記事も2年前にもなるのですね、最近書いた気がします。あとなんかノリが軽いな…?)

この記事中でも書いておりますが、このチルトカメラを弄ることによって、カメラの注視角度を変えることができます。
よく自撮り用で足元まで写すために最低まで下げてそのままにしてる人も多いのではないでしょうか?
僕もその中の一人でしたが、今ではコンテンツにあわせて調整してます。
過去記事からの引用ですが調整方法は以下から。
【キャラクターコンフィグ】の【全般タブ】一番下にある【注視角度設定(チルトカメラ)のスライダーを調整する。
※PCの場合【Ctrl+矢印キー↑↓】でも調整できる。チルトカメラ
引用元: EORZEA WEB


△チルトカメラの比較画像。

最近のコンテンツでチルトカメラ調整が有用な場面

禁忌都市マハ攻略
最後の部屋のボス「カロフィステリ」が全体MAPの半分、180度攻撃をしてきますが、その前兆として攻撃する面の髪型が変化します。
この髪型ですが、チルトカメラを最低位置にしていると、とても見辛く、避けづらいです。UIの初期設定ではアライアンスのHP情報等も上にあるので完全に隠れてしまうこともしばしば。これもチルトカメラを調整することで観やすくなります。

・ニーズヘッグ戦
このFF14というゲームの戦闘コンテンツにはお決まりの攻撃パターンというものがあり、ニーズヘッグの『カータライズ』もその一つ。
MAP画面端、フィールド外からMAPを横切る攻撃です。これもチルトカメラ調整することで観やすくすることが可能。
極ニーズヘッグでは最初のカータライズ1回目は『北・東どちらか』2回目『南・西どちらか』と決まっているのでわかりやすいですね。
塔処理後の変身後カータライズはランダムのようなのでそこでの判断しやすさはあがるかもしれないです。

・律動零式4層
画面を奥のほうまで見ないといけない運動会フェーズ等でチルトカメラ調整することで多少みやすく。
運動会フェーズつらいお…画面狭く感じてチャクラム避けられないお…って方は一考の余地あるかと思います。

・他にもいろいろ?
攻撃が避けやすくなるだけではなく、遠くを見渡せるのでいつもと少しだけ違った風景を捕らえることもできます。

ということで、おさらいでした。最近FF14始めた方も多くなってきてそうですしね!

▼本記事が良かったよ!と思われた方はポチっと応援していただけると喜びます。

人気ブログランキングへ

新生FF14-盾職の敵視(ヘイト)維持について

あまり竜騎士以外のジョブ記事は書かないのですが、メインで戦士、サブキャラでナイトを動かす機会が増えたのでタンク向けの記事を作成してみました。
どちらも竜騎士ほどやりこんでいないので、自分自身の復習目的という意味合いも込めて、初心者さん向けの記事を書いてみました。宜しければご覧ください。
もし気になる点等あればコメントください!

初稿:2014年09月12日(金)
更新:3.22パッチ-2016/3/17 久しぶりに微妙に更新



敵視(ヘイト)とは

ヘイトとは簡単に言うと敵モンスターのプレイヤーに対する敵対心です。敵モンスターは基本的に"ヘイト"が一番高いプレイヤーに攻撃してきます。
この"ヘイト"の数値はプレイヤーが攻撃や、アクション、回復等の行動によって上昇し、蓄積されていきます。
FF14の世界ではこの"ヘイト"がどれだけ蓄積されていってるのかを"PTリストのヘイトゲージ"や"ヘイトゲージ左横のアイコン色"で確認することが出来ます。《下記図参照》
ヘイトmokujin
ヘイト02
初心者向け:敵視(ヘイト)について より画像引用させて頂きました
ヘイトが一番高くなると敵モンスターからエフェクトが飛んでくると共に「ピーン」という音もするのでわかりやすいと思います。

メインタンク(盾)職の場合、この"ヘイトゲージ"をPTメンバーの中で誰よりも一番多く保ち続ける必要があります。
また、それがタンク職(剣術士/ナイト/斧術士/戦士)の役割でもあります。
アクティブな敵モンスターはほとんど視覚で感知して、目に付いたプレイヤーを一番に襲ってくるので盾は必然的にPTメンバーの先頭に立ち、道を進むことになります。


▼続きを読む

【FF14】パッチ3.0からの攻略において最適な食事とは

【パッチ3.0~】攻略においての最適な食事

いまさらですがパッチ3.0からの食事記事。
極蛮神やアレキサンダー零式において食事をすることは必須となっておりますが、最適な食事を食べれているでしょうか?
僕自身、結構無駄な食べ方を最近までしていたのでそれらを踏まえての記事となります。
その前に、この記事でいう『最適な食事』とは、『その食事がもつ食事効果を最大限に活かしきることを指す』ということを予め記載しておきます。

まず食事を最大限に活かすためには、パッチ3.0から調整された各サブステータスのことを改めて考えておく必要があります。
パッチ2.x時代は『オートアタックを持つジョブは意思力あげておけば万事OK!!』だったのですが、パッチ3.0よりサブステータス影響値がすべて見直されました。下記ブログにて検証記事があがっておりますので紹介させていただきます。
FF14 3.0現在採用しているサブステの計算式まとめ
この記事を参考にさせていただくと意志力のオートアタックへの影響が2.x時代に比べて見直されていることがわかります。
また記事の最後では下記のようにまとめられております。
以上のことから、ジョブごとに影響の大きいサブステータスは変わることがわかるかと思います。
キャスター(黒魔、召還)などはスペスピあげておけばキャストスピードだけでなくdotダメージにも反映されるのでわかりやすいかな?
GCDが早いジョブ(モンク・忍者)はできるだけスキルスピード上昇を省いて依然意志力あげておけば良さそうですね。
戦士や竜騎士などクリティカルの影響が出やすいジョブはクリティカル重視していてもクリティカル率だけでなく、クリティカルダメージにも影響が出るようになったので最低限のスキルスピード(バーサクや捨身時に1手多く入れれるくらい)と、クリティカルをあげたほうがいい場合も多いように思います。
もちろん全て最低限の命中率を確保した上での調整となります。
ですがコンテンツや趣向によって優先するものを変えたりもされるかと思いますので、あくまで参考程度にしていただければと思います。

以上のことを踏まえて先に進みます。

食事がもつ食事効果を最大限に活かしきる

過去に「とりあえず単純に考えて、あげたいサブステータスがある食事で一番数値が高いものをとる」という、無駄な食べ方をしていたことがありました。
その食事が持つ効果を活かしきるには最低限のステータスを確保しないとだめということを気づいたのはだいぶゲームに慣れてからのことだったかと思います。
3.0から食事も増えてまた装備も一新されたため、適切な食事を食べれてない方が結構いらっしゃるのではないかと思います。
ゲーム内で各食事には説明が載っているけども計算するのが面倒という方も多いでしょう。僕もそうですので。
そこでこの『食事効果を最大限に活かすための最低限のステータス確保』の一覧を有志の方が作成されていらっしゃったので下記にて紹介させていただきます。
3-1-syokujikouka.png《画像クリックで大きくなります》
この一覧をみると3.0で実装された新料理はもちろん効果は大きいのですが、最大限活かしきるための最低限要求されるステータス値も高いことがわかります。
パッチ3.1現時点での装備選択数は非常に少ないため意識して特化させないとほとんど活かせない場合もあるかと。

たとえば僕を例にすると、最近までメインでやっていた戦士では装備とPTボーナスだけでGCD2.41という早い数値になっていた為、とる食事は『意思orクリティカル』の選択肢となりました。ですが、意志力はモリーユサラダHQの『最低値600』を満たしておらず、クリティカルの数値はベイクドピピラ・ピラHQの要求値を満たしていたため、ベイクドピピラ・ピラHQを食べていたりしました。

これから3.2で新たなコンテンツがまた増え、料理も増えるかもしれません。
その時の予備知識として参考にしていただければと思います。

【FF14】種族ステータスについて

2016/1/12
最近、新規様が増えてきて参照されることが増えてきているようですので、記事微調整しました。
あとこの記事の重要な点は"種族ステータスはホントに小さな影響ですので、各々が気に入った好きな種族を選ばれることを強く推奨します"ということです。

2015/6/19
蒼天のイシュガルドが来たので記事更新しました。
『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』にて新種族アウラが追加されました
見かけはもちろん気になるのですが、それと同じくらい気になるのが種族ステータス。

他の種族と同じようにアウラも『アウラ・レン(画像右)』と『アウラ・ゼラ(画像左)』の2系統があります
もちろんステータスも2系統で差があります。
aura-4-min.png

以上を踏まえた上で改めて種族ステータスについての記事を今回書きました。
ちなみに種族を変更できるサービスは公式FF14サイトで販売中!(販売促進)
種類価格(消費税率8%)
幻想薬 1個1,080 円 (税込)
幻想薬 3個3,024 円 (税込)
幻想薬 5個4,860 円 (税込)
お値段はそこそこします。用法容量を守って適切にご使用下さい(戒め)


種 族部族LvSTRDEXVITINTMNDPIE
アウラアウラ・レン1172118202222
アウラ・ゼラ1232021201719
ヒューランミッドランダー1211920211821
ハイランダー1232022182017
エレゼンフォレスター1192318221721
シェーダー1202019232018
ララフェルプレーンフォーク1182218212021
デューンフォーク1172017212223
ミコッテサンシーカー1212220181920
ムーンキーパー1182117192322
ルガディンゼーヴォルフ1221823172119
ローエンガルデ1201721202220
赤のステータスが全種族中での最高値
青のステータスが全種族中での最低値

上記表を見てまず思うのがアウラ・ゼラとハイランダーの近接職適正っぷり。
STR値が最低値17の種族と比較すると、なんと6差。相当でかい。
竜騎士・戦士・モンク・ナイトはSTR-VIT依存なのでアウラゼラかハイランダーがおすすめですね。

ですが僕はSTRが低い種族ララフェルで基本的にやってるジョブは竜騎士と戦士。
ハイランダーとはSTR差も、VIT差もかなりある訳です。
木人でDPS計れば、数値として差が出てくるくらいはあると思います。

ですが、ここまでの攻略で火力が無さ過ぎて困った!!
種族変えないとだめだこれ!!
なんてことはありませんでした。

結局は慣れと、ギミックの覚えと、組んだPTメンバーの熟練度次第がすべてのこのゲーム。
気にする事はなにもないです。

ですが、初めてFF14に触るけど種族に悩む…どうしよ…って悩んだときの指針程度に見て頂けると幸いです。


好きなジョブ、好きな種族をして、自キャラ萌えしながら、モチベージョンを保ちつつやるのが一番!!
てことで、蒼天からも僕はララフェルを続けるよ!!