カテゴリ0固定表示スペース

カテゴリ0本文サンプル
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1固定表示スペース

カテゴリ1の本文サンプル
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2固定表示スペース

カテゴリ2の本文サンプル
テンプレート使用時に削除してください

「最新パッチ情報 」カテゴリ記事一覧

[FF14]本日パッチ4.55が実装。パッチノート所感雑記。[2019/2/12]

4.55パッチノート公開!

今回は間のパッチなのでメインストーリーの追加はなし。
ですがサブストーリーであるエウレカ『禁断の地エウレカ:ヒュダトス編』が実装されました。
これでエウレカシリーズは完結となります。

■禁断の地エウレカ:ヒュダトス編
・『禁断の地 エウレカ:ピューロス編のストーリーをコンプリートしている』のが条件になっております。
 僕まだEL39。

■パブリックダンジョン「バルデシオンアーセナル」
ヒュダトス編クリア後に挑戦可能な最大56人で挑戦する超高難易度コンテンツで事前情報ではやる前に警告出るくらいやばいとか。というか56人も動ける人を探すのがまず一番難易度高いよね…!
まず挑戦するのにも『エーテリアルノード』というトリガーが必要らしく(見た目は地図の門みたいな)

自由自在というわけでもなさそうですね。
"再突入するには、再度エーテリアルノードを利用する必要がありますので、ご注意ください。"
という文言もパッチノートに確認できました。
あと蘇生制限についても注釈があり、
"リミットブレイクや特定のロゴスアクション以外の蘇生効果は無効化されるため、戦闘不能のリスクが通常よりも高くなっています。"とあります。今回実装されるロゴスアクション『ロゴス・サクリファイス』▼がご覧の通りのヒラを自己犠牲した上での蘇生なので、ロゴス・レイズのほうも使えなさそうな気配しかしませんねこれ。


また公式のパッチノートにもこんなことが書かれておりました▼

≪最後に≫

パブリックダンジョンは、禁断の地 エウレカを極めた冒険者であっても、突入条件を達成するのが容易ではなく、突入できたとしても、幾度もの全滅を繰り返すと予想されるほどの高難易度ダンジョンです。

パブリックダンジョンを踏破するには、「仲間との絆」「折れない心」「途方もない時間」「知恵」「勇気」「強さ」、そして「運」が必要となるでしょう。

生半可な覚悟では踏破できませんので、予めご承知おきください。

公式が脅してるの草。
やべーコンテンツの匂いしかしないぜ…。これ56人でやる零式4層、下手すると絶レベルのコンテンツとかでしょ絶対。
そして報酬がマウント・オズマ…。ライトプレイヤーになった僕には乗れないマウントになりそうだ。


そしてヒュダトス編にもしっかり「しあわせうさぎ」も生息してるそうです。
今回はどんな死地に連れて行ってくれるのかな…。
うさぎ行ってだいたい5回に1回は死地に連れて行かれて殺されるんですよね…。(いつも蘇生ありがとうございます!!!)

■PvP ライバルウィングズ:ヒドゥンゴージ(機工戦)
ライバルウィングズ第2弾が実装されました。参加者が「チーム・ファルコン」と「チーム・レイヴン」に分かれて対戦する大規模PvPコンテンツです。制限時間が20分なので割とさくっと出来て楽しいのでおすすめ。
今回はマップ中央を、物資を乗せた列車が横断したり、ゴブリン・マーシナリーを使ったりして相手のコアを破壊するというもの。

一応解放条件はこちら
まだ開放していない場合は、ファイター/ソーサラーがレベル30以上かつ、グランドカンパニークエスト「激闘のウルヴズジェイル(黒渦団)」「激闘のウルヴズジェイル(双蛇党)」「激闘のウルヴズジェイル(不滅隊)」のいずれかをコンプリート後にウルヴズジェイル係船場 (X:5.7 Y:5.4)にいるNPC“ソフトノクス”に話しかけると、開放できます。
ざーっとパッチノートを見た感じ列車(ステーション)の占拠が重要なポイントとなりそうですね。
パッチノートにいろいろ今回のPvPヒドゥンゴージ(機工戦)情報が書いてありますのでプレイ前に一見しておくと動き方に迷いがなくなって良さそうですね。

■システム関連・不具合。
実装前にヒュダトス編とヒドゥンゴージに不具合が発見されているらしく、進行に問題はないですが一応確認しておいたほうがよさそうですね。

3分で読めるパッチ4.5part1、part2、バージョン5.0圧縮まとめ。

メモ:FF14今後のイベント・予定等

・12月17日17時頃から12/31まで:星芒祭。
PLL(パッチ4.5特集パート2):2018年12月21日(金)20:00頃から
日本ファンフェス(in幕張メッセ)コスプレコンテストのエントリー開始:12月26日(水)17時頃から。
ローソン「からあげクン」コラボ:2019 年1 月 22 日(火)から数量限定で発売。
欧州ファンフェス:2019 年2月3日
日本ファンフェス(in幕張メッセ):2019年3月23日(土)/ 3月24日(日)




最低限の情報をとにかくシンプルにまとめました。
追記12月13日:パッチ4.5「英雄への鎮魂歌」特設サイト公開

この記事を僕がたどたどしく読み上げた動画はこちら▼


さらっとテキストを読みたい方は以下から。

パッチ4.5 英雄への鎮魂歌part1、part2

2018年12月中「第48回PLL」予定:ここで直前情報がバーって出そう。
Part.1:2019年1月上旬
青魔道士実装:リミテッドジョブ(ソロプレイ用ジョブ)として実装。めっちゃ楽しみ。

▲公開された青魔道士紹介動画。

 マスクカーニバル:レベル50以上の青魔道士&ソロプレイ専用コンテンツ実装。ウルダハに闘技場が出来る。
 突入できないコンテンツがある。コンテンツファインダー使用は不可能。PT組んだ状態では可能。
 獣使いやからくり士のようなジョブが今後実装される可能性も?
・メインクエスト追加:5.0へと続く話。
・四聖獣奇譚 完結編 :青龍征魂戦。次回のPLLで、青龍征魂戦を実機で紹介する予定。“極”も用意されている。
・インスタンスダンジョン1つ追加:境界戦線ギムリトダーク(メインストーリー絡み)。
・アライアンスレイド:楽欲(ぎょうよく)の僧院オーボンヌ(リターン・トゥ・イヴァリース最終章 )追加。
・ゴールドソーサー新コンテンツ:新GATE「出撃!エアフォースパイロット」エアフォースに乗って敵を撃つゲーム。次回PLLで。
・ゴールドソーサー景品なども追加予定。
・PvP ライバルウィングズ:ヒドゥンゴージ(機工戦)ライバルウィングズの第2弾となるコンテンツを追加。
・お得意様取引に4人目が登場する。
・絶シリーズは5.0以降に。5.1実装予定?

Part.2:2019年3月下旬
禁断の地エウレカ:ヒュダトス編 シリーズのファイナル実装となる。
 シナリオクリア後に開放される。
 高難易度多人数コンテンツが実装(パブリックID型とかなんとか)

パッチ4.5x
ヒルディブランド外伝 紅蓮編追加。


パッチ4.55以降(5.0実装まで)
★ワールド間テレポ実装
 同一データセンター内の別ワールドへ移動可能。
 ウルダハ・リムサ・グリダニアのエーテライトから移動する。
 別ワールドでずっとプレイ可能、ログアウトしても元ワールドに強制送還などはない。
▼別ワールドでは出来ないこと。
 マーケットは購入可、出品不可。
 この措置によって生じる不利益を救済する策を用意している。
 FCチャット可能、クロスLSチャット可能、LSチャット不可能(将来的には出来るようになるかも?)。
 FC勧誘不可、FCアクション付与も不可。
 土地・ハウスは購入不可。(ハウジングエリアには入れる)
 エターナルセレモニー(エタバン)の実施/予約/出席も行えない。
 リテイナーの呼び出し・雇用。
 モグレター。
 未知・伝説の採集。
 ジャンボくじテンダー、Lovm、トリプルトライアド大会は参加不可。

新拡張パッケージ5.0『漆黒のヴィランズ』2019年初夏(6、7月頃予定) 発売!!


▲5.0トレーラー公開。

・メインストーリー追加。vsガレマール帝国。
・新たなエリア追加。RPG1本並。
・レベルキャップ開放:レベル上限が80に。全てのジョブに新アクションが追加。
・新たな複数のジョブが追加:青魔道士(パッチ4.5で先行実装)、ガンブレード?(トレーラーでサンクレッドが装備している?)
・新たな種族:ヴィエラ族?(バックスバニーをTシャツを着た吉Pが登壇。そこからの連想。あくまで予想)。ヒントはパッチ4.5追加されるコンテンツのリターン・トゥ・イヴァリースにあるかも?
・新たなインスタンスダンジョンが9つ追加。
・新たなアライアンスレイドが追加。
・新たな高難易度レイドが追加。
・新たな蛮族・蛮神。“ン・モウ族”追加。
・新NPCシステム「フェイス」:メイン内の全IDはNPC達と共にソロでプレイ可能になる。
・イシュガルド復興:クラフター&ギャザラー向けのエンドコンテンツ。ワールドで唯一なんたら、みたいな話あったから難易度高そう。
・新クラフト品多数追加。
・漁師専用のコンテンツが実装。
・農場のような遊びが登場する。
・バトルシステムのメンテナンス:アクションが増えるので全アクションすべて整理される。
・TPが廃止されMPに統合される。
・バリアが発生するヒールアクションは、UIでバリアの量が分かるようになる。
・強くてニューゲーム:現在のレベルで過去のメインストーリーやジョブクエストを遊べるシステム。
・北米と欧州にDC追加&北米と欧州ワールドグループ再編成。




画像等より詳しく知りたいなら下記のメディア記事へ。
メディアの記事:5.0新情報はだいたいこの2つ▼観ておけば大丈夫。
『FF14』新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』発表! 青魔道士が発表された基調講演まとめ[電撃PS]
『FFXIV』拡張パッケージ第3弾『漆黒のヴィランズ』基調講演と新ジョブ“青魔道士”の詳細をリポート![ファミ通]

パッチ4.5メディア記事はこちら▼がおすすめ。
『FFXIV』青魔道士実装のパッチ4.5は“英雄への鎮魂歌”! 第47回プロデューサーレターLIVE(1/2)

リンク辿っていけばより内容に突っ込んだインタビュー記事とかもある。
この下記の記事▼が講演よりもう少し踏み込んだ内容で面白かった。
【『FFXIV』北米ファンフェス】吉田直樹氏が海外メディアの質問に答えるカンファレンス【電撃PS】
『FFXIV』ファンフェス初日を終えたばかりの吉田Pと横澤氏にインタビュー。緊張知らずのふたりの秘密に迫る![ファミ通]

各メディアのパッチ4.0、試遊リポートを紐解く。他

さて、アーリーアクセスが直前に迫って、そわそわしだす頃だと思います。
そのそわそわを落ち着かせるために、ぜひ読んでおきたい4.0に関する記事や動画等を少し紹介。


先日の当ブログ記事【忙しい人のための第36回PLL(2017/5/23放送)まとめ。】にて、PLLで少し流れていた実機のスキル情報を載せておりましたが、先週、ファミ通さんがメディアに向けた『紅蓮のリベレーター』試遊会にてジョブのスキル情報を中心に記事を書いていらっしゃいます。

ファミ通

まずはよくお世話になっているファミ通様。
試遊プレイを許された時間は約9時間だったそうですが、その許された時間のほとんどをサマーフォード庄の木人前でジョブスキルの記事作成に必要な資料集めに奮闘していたため、街やフィールドのリポートはあまりできなかったとのこと…。お疲れ様です…!
その取材のおかげで、すごく読み応えがあり、必見ともいうべき記事でしたので、皆様もぜひご覧頂きたいと思ってので、紹介させていただきます。
『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12)【追記あり】
ドイツ・ハンブルクにて、2017年5月23日〜5月25日(現地時間)にかけて開催された『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』プレビューイベント。欧州地域のメディアに向けた試遊会で、いち早く『紅蓮のリベレーター』に触れられるというものだ。ファミ通の取材班も現地に駆けつけ、全15ジョブをレベル70の状態で試遊。その模様をお届けしよう
※6月9日に追記があり、吉PがNGC番組内で「試遊では4月下旬のバージョンを安定させてメディアの皆さんに触ってもらった」とコメントしたのを受けて追記されている。おそらく効果の%等の部分は、実装されるものと違うことが予想されています。
また各ジョブロールの所感も、なんとこの放送を受けて、全て追記されており、感謝しかない。
12ページありますが、画像が多いため、さらっと読むことが出来ました。

また、各ロールの3.0からの変化を軽い紹介と、
実際に触って考えて組み立ててみた立ち回りやコンボルートの詳細、
「コンボルートが一つになって扱いやすくなったジョブ」などの紹介文もすごく助かります。
※竜騎士の4段目コンボルートが1ルートになった、という情報が!やったぜ!

その他、コンボルート以外にも事細かに各ジョブについて書かれた情報もあり、
新ジョブの侍や赤魔道士はより詳細に情報が記載されています。
すごく参考になりました。

電撃

【電撃PS】『FF14 紅蓮のリベレーター』エリア・ダンジョン編。“ひんがしの国”初探訪!【メディアツアーレポート1】
⇒ジョブアクション【タンク・ヒーラー編】の記事はこちら
⇒ジョブアクション【魔法&遠隔DPS編】の記事はこちら
⇒吉田直樹氏インタビュー記事はこちら
⇒エリア・ダンジョン編の記事はこちら
 6月20日に発売予定の『FFXIV』最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』。6月16日のアーリーアクセスを控え、すでにそのスタートが待ちきれない光の戦士も多いと思いますが、去る5月23~24日(現地時間)、ドイツ・ハンブルクにて、その世界を一足先に体験できるメディアツアーが開催されました。今回はその模様を電撃PlayStation編集部・電撃の旅団のOshoがレポートしていきます。
電撃さん記事はスキル関連のお話もあるのですが、それよりも【エリア・ダンジョン記事】のボリュームが素晴らしかったです。
早く新エリアを旅したい…と切実に思ってしまう内容でした。

FF14速報

【FF14】パッチ4.0「紅蓮のリベレーター」までにやっておくべき事まとめ【6月12日更新】<
まとめブログ、FF14速報さんの記事ですが、とても丁寧にわかりやすく簡潔にまとめられています。
事前チェックにぴったりの記事ですね。
僕も忘れていた項目があったので助かりました。

公式のトレーラームービー


「紅蓮のリベレーター:トレーラー」です。


こちらは3.5~4.0メインストーリー紹介、ゲーム内のメインストーリーの流れを組んだトレーラー動画です。
トレーラーのタイトルは「革命」。


こちらはローンチトレーラー。
ようするに拡張パッチ「紅蓮のリベレーター」の見所を編集した販促用動画ですね。
これが2017年6月7日に更新された、 一番新しいトレーラームービーになります。

さて、ついに「紅蓮のリベレーター」アーリーアクセスまであと3日。
ほんとあっという間でしたね。
楽しみです。 ▼続きを読む

【FF14】パッチ3.5アップデート「宿命の果て」 朗読会 

吉田P解説の3.5パッチノート朗読会が本日あるよ~。
ちなみに24時間メンテ【16日(月) 19時~1月17日(火) 19時頃まで】メンテだよ~。

パッチ3.5「宿命の果て」パッチノート朗読会

日時

2017年1月16日(月)21:30頃~


放送チャンネル



パッチノート3.5

3.5パッチノート 完全版 公開!(直リンク)


パッチ3.5トレーラー