各メディアのパッチ4.0、試遊リポートを紐解く。他

さて、アーリーアクセスが直前に迫って、そわそわしだす頃だと思います。
そのそわそわを落ち着かせるために、ぜひ読んでおきたい4.0に関する記事や動画等を少し紹介。


先日の当ブログ記事【忙しい人のための第36回PLL(2017/5/23放送)まとめ。】にて、PLLで少し流れていた実機のスキル情報を載せておりましたが、先週、ファミ通さんがメディアに向けた『紅蓮のリベレーター』試遊会にてジョブのスキル情報を中心に記事を書いていらっしゃいます。

ファミ通

まずはよくお世話になっているファミ通様。
試遊プレイを許された時間は約9時間だったそうですが、その許された時間のほとんどをサマーフォード庄の木人前でジョブスキルの記事作成に必要な資料集めに奮闘していたため、街やフィールドのリポートはあまりできなかったとのこと…。お疲れ様です…!
その取材のおかげで、すごく読み応えがあり、必見ともいうべき記事でしたので、皆様もぜひご覧頂きたいと思ってので、紹介させていただきます。
『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12)【追記あり】
ドイツ・ハンブルクにて、2017年5月23日〜5月25日(現地時間)にかけて開催された『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』プレビューイベント。欧州地域のメディアに向けた試遊会で、いち早く『紅蓮のリベレーター』に触れられるというものだ。ファミ通の取材班も現地に駆けつけ、全15ジョブをレベル70の状態で試遊。その模様をお届けしよう
※6月9日に追記があり、吉PがNGC番組内で「試遊では4月下旬のバージョンを安定させてメディアの皆さんに触ってもらった」とコメントしたのを受けて追記されている。おそらく効果の%等の部分は、実装されるものと違うことが予想されています。
また各ジョブロールの所感も、なんとこの放送を受けて、全て追記されており、感謝しかない。
12ページありますが、画像が多いため、さらっと読むことが出来ました。

また、各ロールの3.0からの変化を軽い紹介と、
実際に触って考えて組み立ててみた立ち回りやコンボルートの詳細、
「コンボルートが一つになって扱いやすくなったジョブ」などの紹介文もすごく助かります。
※竜騎士の4段目コンボルートが1ルートになった、という情報が!やったぜ!

その他、コンボルート以外にも事細かに各ジョブについて書かれた情報もあり、
新ジョブの侍や赤魔道士はより詳細に情報が記載されています。
すごく参考になりました。

電撃

【電撃PS】『FF14 紅蓮のリベレーター』エリア・ダンジョン編。“ひんがしの国”初探訪!【メディアツアーレポート1】
⇒ジョブアクション【タンク・ヒーラー編】の記事はこちら
⇒ジョブアクション【魔法&遠隔DPS編】の記事はこちら
⇒吉田直樹氏インタビュー記事はこちら
⇒エリア・ダンジョン編の記事はこちら
 6月20日に発売予定の『FFXIV』最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』。6月16日のアーリーアクセスを控え、すでにそのスタートが待ちきれない光の戦士も多いと思いますが、去る5月23~24日(現地時間)、ドイツ・ハンブルクにて、その世界を一足先に体験できるメディアツアーが開催されました。今回はその模様を電撃PlayStation編集部・電撃の旅団のOshoがレポートしていきます。
電撃さん記事はスキル関連のお話もあるのですが、それよりも【エリア・ダンジョン記事】のボリュームが素晴らしかったです。
早く新エリアを旅したい…と切実に思ってしまう内容でした。

FF14速報

【FF14】パッチ4.0「紅蓮のリベレーター」までにやっておくべき事まとめ【6月12日更新】<
まとめブログ、FF14速報さんの記事ですが、とても丁寧にわかりやすく簡潔にまとめられています。
事前チェックにぴったりの記事ですね。
僕も忘れていた項目があったので助かりました。

公式のトレーラームービー


「紅蓮のリベレーター:トレーラー」です。


こちらは3.5~4.0メインストーリー紹介、ゲーム内のメインストーリーの流れを組んだトレーラー動画です。
トレーラーのタイトルは「革命」。


こちらはローンチトレーラー。
ようするに拡張パッチ「紅蓮のリベレーター」の見所を編集した販促用動画ですね。
これが2017年6月7日に更新された、 一番新しいトレーラームービーになります。

さて、ついに「紅蓮のリベレーター」アーリーアクセスまであと3日。
ほんとあっという間でしたね。
楽しみです。 ▼続きを読む
関連記事

忙しい人のための第36回PLL(2017/5/23放送)まとめ。

今回のPLLは『紅蓮のリベレーター』の新情報、主にバトルシステムについての変更でした。
とても大きな変更がいくつもあったので、重要箇所のみを抜粋し、簡潔にまとめました。
【開発・調整中なので変更になる場合があります。】

パッチ4.0バトルシステム変更について

■現状の課題
・複雑化してしまったバトルシステム
・ホットバーに入りきらない数のジョブアクション。70になった場合、アクションが増えすぎてわからなくなってしまう。
・バフアイコンを凝視するバトルになってしまっている。
・コアプレイヤーVSカジュアルプレイヤーのDPS格差がでてしまっている。
・ジョブ間のシナジー。
これらを全て変更する。

■アディショナルスキル
アディショナルシステムを廃止。
・新しくロールアクションシステムの実装。
・ロールはタンク、ヒーラー、近接DPS、遠隔DPS、キャスター。
・ロールアクションはアディショナルから名前が変わったり統合してたり。
・他のクラスのレベル上げをする必要がなくなる。
・なので使えなくなるスキル、削除されたスキルが大量に出て来る。
吉田P「パッチ4.0で一番最初にやることはホットバーの設定からかな」とのこと。


ロールアクションについて

※一部判明しているものはわかる範囲で記載。
■タンクロール共通アクション
・ランパート
・ロウブロウ…対象をスタンさせる。効果時間5秒、リキャスト25秒
・挑発
・コンバレセンス
・見切り
・リプライザル…対象の与ダメージを10%ダウンさせる。効果時間5秒、リキャスト60秒
・アウェアネス
・インタージェクト
・アルティメイタム…範囲挑発。リキャスト90秒、距離5m
・シャーク


■近接DPS共通ロールアクション
・内丹
・アームズレングス
・レッグスウィーブ
・ディヴァージョン…ヘイト上昇抑える。効果時間15秒、リキャスト120秒(静者の撃と同効果)
・気合
・ブラッドバス
・叱咤
・牽制
・クラッチ
・トゥルーノース…方向指定アクションをどの方向からでも成功させる。効果時間15秒、リキャスト150秒


■遠隔魔法DPS共通ロールアクション
・アドル…対象のINT/MNDダウン(ウィルスみたいな)
・ブレイク…
・ドレイン
・ディヴァージョン…ヘイト上昇抑える。効果時間15秒、リキャスト120秒(静者の撃と同効果)
・ルーシッドドリーム
・迅速魔
・マナシフト…自身の最大MPの20%を対象のPTメンバーに与える。
・アポカタスタシス…対象の被魔法ダメージ20%軽減(自身にはかけれない)
・堅実魔…10秒間、次の1回の魔法詠唱を妨害されない。効果時間中は睡眠、スタン、ノックバック、引き寄せを無効化。
・イレース…対象の継続ダメージ解除(自身にはかけれない)


■遠隔DPS共通ロールアクション
・内丹
・フットグレイズ
・レッググレイズ
・プロトン…自分含むPTメンバー移動速度アップ(今のスウィフトソングみたいな)効果時間30秒、リキャスト5秒、範囲20m
・気合
・タクティシャン
・リフレッシュ
・ヘッドグレイズ
・アームグレイズ…対象をスタンさせる。効果時間2秒、リキャスト25秒
・バリセード…PTメンバー1人に対して被物理ダメージ20%軽減(自身にはかけれない)
※「猛者の撃」削除


■ヒーラー共通ロールアクション
・クルセードスタンス…一定時間与ダメージ上昇。
・ブレイク
・プロテス
・エスナ
・ルーシッドドリーム
・迅速魔
・アイ・フォー・アイ
・慈愛
・堅実魔…10秒間、次の1回の魔法詠唱を妨害されない。効果時間中は睡眠、スタン、ノックバック、引き寄せを無効化。
・救出…使った人のところにPTメンバーを引き寄せる。リキャスト150秒、距離30m
※ ヒーラーの攻撃力はINTからMNDに変わる。今で言うと常時クルセ状態。4.0からのクルセードスタンスはバフ扱い。

ジョブ間のシナジー(味方を強化することができるスキル)について

・各ロールのシナジーバランスをリセットした。
・近接DPSは全てバランスを取り直し。
・全体の調整なので強すぎたシナジーも抑えられている。
・好きなジョブをシナジーを気にせず遊べるように調整。

ジョブ専用HUD

・ジョブごとに専用のHUDを実装。
・スタンスの切り替えを視覚的に補強。
各ジョブの専用HUD付き動画あり。
■ナイトの調整
・ナイトはシステムが変更され、シールドのブロックが"魔法"に対しても発動。
・新アクションとして範囲攻撃や、シングルホーリーが入る。
・自分の背後にいるパーティメンバーの被ダメージを軽減しつつ、ブロックが100%を発動する新アクション「パッセージ・オブ・アームズ」が追加。巨大な翼を広げたようなエフェクトは非常に派手だが、発動中は動くことができない。
パッセージ・オブ・アームズ
自身の後方扇範囲に被ダメ0時を軽減するシールドを生成する。
効果時間中、自身のブロック発動率が100%になり、さらに範囲内にいるPTメンバーの被ダメージを15%軽減する
効果時間18秒、リキャスト120秒、範囲8m
効果時間中にアクションの実行や移動を行うと即座に解除される
実行時にオートアタックを停止する

トータルエクリプス
自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。威力110。

レクイエスカット
対象に物理攻撃、自身の残りMPが高いほど威力アップ。
威力350
追加効果:自身が最大MPの80%分を持っていた場合、攻撃魔法による与ダメと回復魔法の回復量が20%上昇
効果時間12秒

ホーリースピリッツ
単体魔法攻撃。威力430。


■暗黒騎士の調整
・「ブラックブラッド」という特性を覚えると「ブラッドゲージ」が出現。
・「ブラッドゲージ」はウェポンスキルを使うと貯まっていき、消費して各種の技を使う。


■戦士の調整
・「ラース」がなくなり、代わりにアクションを使うと「インナービースト」というものが貯まる。
・「インナービースト」を消費して新アクションを使う。
※戦士固有ジョブスキルからスタン技がなくなる。
メイム
斬属性低下デバフの付与を確認

フェルクリーヴ
威力500、発動条件:インナービースト50、デストロイヤー効果中

ウォークライ
インナービーストを50上昇させる

原初の解放
一定時間、インナービーストの消費量を半減する
効果時間中、自身はスタンや睡眠、バインド、ヘヴィ、ノックバックの効果を受け付けない
効果時間中にデストロイヤーが解除されると、自身に付与されている「原初の解放」は即座に消える
リキャスト120秒、タイマーを「アンチェインド」と共有する
発動条件:インナービースト20
効果時間20秒


■赤魔道士の戦闘スタイル
・赤魔道士は特性で連続魔を覚える。これはキャストタイムがある魔法を使うことで、次に使う魔法がキャスト0で使える特性。
・ブラックマナとホワイトマナが存在し、どちらのゲージが存在。DPSを出すためには双方均等に使うことが鍵。
・短いキャストタイムの魔法を使った後に、長いキャストタイムの魔法を使うと良い。
アクセラレーション
効果発動時に実行するヴァルサンダーまたはヴァルエアロについてそれぞれの追加効果が必ず発生する
効果時間10秒、リキャスト35秒

インパクト
対象に無属性魔攻撃
威力270
ブラックとホワイトマナが4上昇

ジョルラ
攻撃魔法。
ブラックとホワイトマナが3上昇

ヴァルサンダー
対象に雷属性魔法攻撃
威力300ブラックマナ11上昇
50%の確率でヴァルファイア効果アップを付与

ヴァルファイア
対象に火属性魔法攻撃
威力270
ブラックマナを9上昇
発動条件:「ヴァルファイア効果」アップ効果中

ヴァルエアロ
対象に風属性攻撃
威力300
ホワイトマナが11上昇
50%の確率でヴァルストーン効果アップを付与

コル・ア・コル
敵に急接近して物理攻撃
威力130
リキャスト40秒
距離25m

ヴァルストーン
対象に土属性攻撃
威力270
ホワイトマナ9上昇

デプラスマン
対象に物理攻撃 威力130 追加効果:10m後方へ飛び退く。

エンボルデン
一定時間、自身の与魔法ダメージを20%上昇させる
効果時間20秒
この効果は、4秒ごとに4%低下する
周囲のPTメンバーの与物理ダメージを10%上昇させる
20秒この効果は、4秒ごとに2%ずつ低下する。
リキャスト120秒

ドレイン
対象に無属性魔法攻撃
威力80
追加効果:与えたダメージの一部を吸収する


■侍の戦闘スタイル
・基本は剣気ゲージと雪月花をためるながら戦う。
・雪月花がたまると、“乱れ雪月花”を使うことができます。
・侍は操作は難しいが、強力なジョブ。
雪風
斬耐性耐性低下のデバフを付与

月光
対象に物理攻撃
コンボ条件「陣風」
コンボ時威力400
コンボ時かつ背面攻撃時、剣気10上昇
コンボ時「月の閃」付与

必殺剣・震天
対象に物理攻撃
威力300
発動条件「剣気25」
リキャスト1秒

明鏡止水
一定時間、ウェポンスキルのコンボを、その条件を満たしていなくても成功させる
効果時間が経過するかウェポンスキルを3回実行すると効果が切れる
効果時間10秒
リキャスト80秒

乱れ雪月花
対象に物理攻撃
威力720


■竜騎士の調整
・通常の竜血から紅の竜血に切り替わり、新アクションが使えるように。
・「紅の流血」を覚えた後「ミラージュダイブ」を使用すると「ドラゴンアイ」というものが付き、使えるアクションが増える。


■モンクの調整
・大きい変更はないがPTDPSを上げつつ周りのメンバーから「闘気」を集めることができるようになる。
・この「闘気」を消費してDPSを上げていく。

金剛の極意
効果時間中にダメージを受けると、自身に「金剛の決意」を付与する
効果時間30秒
リキャスト60秒
自身に付与されている疾風迅雷の効果時間を最大まで延長する
このアクションの実行時に「金剛の構え」を付与する。
金剛の構えを解除すると、金剛の極意と決意は即座に解除される

金剛の決意
自身の被ダメージを10%軽減させる、効果時間30秒


■忍者の調整
・大きな変更はないが、「忍気」ゲージを貯めて、これを消費して忍術を使うことで技を派生させていく。
・「忍気」ゲージは、オートアタックでたまる。「忍気」を使うことで、忍術がすぐに使えるようになる。


■吟遊詩人の調整
・詠唱が削除される。
・歌の効果も変更になっており、歌を切り替えながら戦う。
・パーティ支援機能は健在。


■機工士の調整
・詠唱が削除される。
・ヒートゲージを管理しながら、ヒートの値によって技がより派手でより強いものに切り替わる。
・動きながらの戦闘になるのでかなり変わってくる。


■黒魔導士の調整
・エノキアンはアストラルファイア&アンブラルブリザードの効果がある限り永続。
・スタンスを維持できれば永続なので、エノキアンの効果を維持したい場合はトランスを使えば良い。
・エノキアンを30秒維持できれば「ファウル」という新アクションが使える。
・「ファウル」はスタックはできないので、毎回使っていくとDPSがのびる。
・「サンダジャ」という範囲サンダーも追加。
ファウル
対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃
2体目以降は威力が10%ずつ下がり最大50%まで減少
発動条件「ポリグロット」効果中
威力650

サンダジャ
対象とその周囲の敵に雷属性範囲攻撃
対象には継続ダメージ時3%の確率で消費MP0
効果時間18秒
威力50 DoT威力30



■召喚士の調整
・トランスバハムートをすることで、トランス深度が深まっていき、それが2段階になると「サモンバハムート」が使えるようになり、バハムートを呼び出すことができるようになる。


■白魔道士の調整
・大きく変更はない
・単純にピュアヒーラーとしての能力が上がっている
・バリアを付与するアクションも追加。
・新しく追加された花のゲージ(ヒーリングリリー)に咲いていく数が増えると、アクションのリキャストタイムが短くなったり、特定のアクションが使えるようになる。


■占星術師の調整
・大きな変更はない。
・新アクションとして時間とともに効果が変わる設置型のアクションが追加。


■学者の調整
・大きな変化はない。新アクションがひたすら追加されている。
・新スキル「チャネリング」:フェアリーと味方1人をつないでゲージを消費しつつ継続回復できる。




□遠隔DPSの詠唱を削除について
詩人と機工士の詠唱が削除される。
当初は、それぞれに思惑があって詠唱を付けていたが、DPSを出すのが難しく、カジュアルなユーザーの使用率が落ちていることもあったため、削除することになった。

□タンクのダメージ計算式の基準が「VIT」から「STR」に戻る
タンクについてのダメージ計算式がSTRに戻ります。
装備についてはロール制限がかかり、STRの装備をタンクが装備できなくなる。

□タンクの受け流しについて
・サブパラメーターの受け流しがなくなり、不屈が実装されます。
・効果は与ダメージアップ&被ダメージダウン。
・計算式の中から受け流しという概念がなくなるわけではなく、装備につくサブパラメーターとしての受け流しがなくなるとのこと。
・正面からしか効果がなかったものが、全方位効果があるものになります。

□命中について
命中というパラメーターがなくなります。
ただ、プレイヤーレベルとまったく同じ敵と正面から戦った時は100%になります。
当然側面や背面から攻撃した場合は、100%以上の命中になります。
・「暗闇」などの命中率が低下するデバフを受けたときには、ミスが発生する。
・DPSの装備では「命中」が「ダイレクトヒット」に置き換わる。
・ダイレクトヒットはこれはクリティカルより発生率が高く、クリティカルよりはダメージが出ないものとのこと。
・クリティカルと同時に発動すると、大ダメージが出て特殊なフライテキストで表示される。
・これまで命中がついていた「天眼」のマテリアはステータスが「ダイレクトヒット」に変わる。

□「PIE」をサブステータスに移動。
・PIEは「信仰」というヒーラー専用のサブステータスに変更。効果はPIEと同じ、最大MP上昇。
・この変更に伴って、種族の初期ステータスが多少変更になる。

PvPシステムの変更について

■現状の課題
・高レベル制限による新規参加が困難。
・PvPをやるには多すぎるジョブアクション。
・PvPとPvEの違い。
・PvPアクションポイントの格差。
・複雑な操作。
これらを変更。

■PvPシステムの変更点
・PvPコンテンツにおけるレベル制を廃止。
・ジョブレベル30以上なら誰でも参加できる。
・PvP参加時のステータスをロール毎に固定
・装備パラメータは見た目のみ反映。
・PvP専用ホットバーをジョブ毎に用意。

■PvPアクションの変更
・PvPアクションを完全専用化。
・各ジョブ基本9アクション+選択アクション2+アドレナリンラッシュ。
・PvEと完全分離して調整可。
・自動コンボアクション置き換え処理実装。(コンボはボタン1つでできます。アクションを発動すると自動でコンボが切り替わり、次のコンボが表示。)
・DPSはスタンを付与するアクションがなくなっています。
・近接DPSの方向指定を撤廃
・「スリプル」の効果時間が減少。1度かけると一定時間の耐性がつくように

ストーリーショートカット/ジョブレベルブーストアイテムの実装が決定

■両アイテムの導入意図
・新規プレイヤーとベテランの時間格差。
・エンドへ到達するための長時間プレイ。
・フレンドや家族とマルチプレイ促進。

■ストーリーショートカットアイテムについて
■メインクエストのみをショートカット。
・新生の冒険録(パッチ2.55希望の灯火までをクリア済みにする)
・蒼天の冒険録(パッチ3.56宿命の果てまでをクリア済みにする)
の2点。
・ジョブレベルには一切影響がありません。
・6月16日にMog Stationで発売開始
・価格は“新生の冒険録”が1,944円。
・“蒼天の冒険録”が2,700円となります。なお、“蒼天の冒険録は、新生編もクリア済みとなります。
・マイチョコボは自動所得(名前は固定付与)
・出身都市のグランドカンパニーに自動所属。
・メインクエストIDはクリア済みになります。
・サブクエストのIDは、初見クリアボーナスの関係でクエスト完了かつ未クリア設定。
・愛用の紀行録が視聴できるようになります。

■ジョブレベルブーストアイテムについて
・該当ジョブのレベルを60に引き上げます。
・13ジョブに用意される専用の“冒険録”になります。
・使用すると該当ジョブがレベル60になります。
・こちらも6月16日Mog Stationで販売開始。
・価格は一律2,700円。
・パッチ4.1までは、1サービスアカウント/1個のみ購入可。
・侍/赤魔道士のみ、アイテムが存在しません。
・レベル60用の武器/防具/アクセサリーが付与されます。
・レベル60までの該当ジョブクエストがクリア済みになります。
・レベル60までの全アクションを修得済みに。
・初心者の館へと誘導されます。


グランドマウントの速さについて

グランドマウントのスピードが変わる。2段階速くなる。
メインクエストをクリアしていけば、1段階速くなる。
2段階目は、ゲーム内のとあることをすると解放。


今回のPLL情報は以上です。修正箇所などありましたらお知らせください。随時修正予定。
関連記事

『めがねや!』のたけおxさんをご存知だろうか?

突然だけど、皆さんは『めがねや!』の"たけおxさん"をご存知だろうか?

うちのブログとは14時間生放送でご一緒して以来、
相互リンクして頂いているブログ『めがねや!』の運営をされておられる方だ。

これだけは断言出来る。
FF14エオルゼア界において、彼ほど『眼鏡』を愛している人はいないと。

光のブロガーが招待された2年目14時間生放送の座談会では、吉Pとの会談でひたすら眼鏡の愛について語り(全サーバーに眼鏡キャラを作成している等)、語っても語っても語り足りずに吉Pすらもタジタジにしてしまう熱量で眼鏡愛を語りまくっておられてた。
今でもあの光景がすぐに思い出されるほど凄まじい眼鏡愛話だった。
3年目の14時間放送でも相変わらず語っておられた。

そんなたけおさんがガッツポーズして叫ぶ様が目に浮かぶようなアップデートが先日行われた。

パッチ3.5実装「眼鏡を正す」エモートである。
【記事紹介:めがねや!著:パッチ3.5スタート!「眼鏡を正す」が世界を変える

聖アンダリム神学院クエをこなすと、得られるエモートだが結構長いクエストのため僕はまだ完了できていない。

学院クエスト開始NPCはイシュガルド上層にいるNPC「正教騒乱」から。
①「蒼天のイシュガルド」(3.0メインクエスト終了)
②「事件は砂塵に消ゆ」(事件屋:ヒルディブランド)
③「聖アンダリム神学院の消えた書物」(前提となるサブクエスト)
をクリアしていることが受注条件になる。


この「眼鏡を正す」エモートのララフェルが本当に可愛い。とても可愛い。
その魅力を余すこと無く動画に編集されたのが、今回紹介させてもらう、たけおXさんの動画だ。


素晴らしい…。
たけおXさんのこの動画をみて、ちょっとずつでも聖アンダリム神学院クエストを進めなければと思い直す、もすぅちゃんでした。
関連記事

【FF14】パッチ3.5アップデート「宿命の果て」 朗読会 

吉田P解説の3.5パッチノート朗読会が本日あるよ~。
ちなみに24時間メンテ【16日(月) 19時~1月17日(火) 19時頃まで】メンテだよ~。

パッチ3.5「宿命の果て」パッチノート朗読会

日時

2017年1月16日(月)21:30頃~


放送チャンネル



パッチノート3.5

3.5パッチノート 完全版 公開!(直リンク)


パッチ3.5トレーラー
関連記事