新生FF14-盾職の敵視(ヘイト)維持について

あまり竜騎士以外のジョブ記事は書かないのですが、メインで戦士、サブキャラでナイトを動かす機会が増えたのでタンク向けの記事を作成してみました。
どちらも竜騎士ほどやりこんでいないので、自分自身の復習目的という意味合いも込めて、初心者さん向けの記事を書いてみました。宜しければご覧ください。
もし気になる点等あればコメントください!

初稿:2014年09月12日(金)
更新:3.22パッチ-2016/3/17 久しぶりに微妙に更新



敵視(ヘイト)とは

ヘイトとは簡単に言うと敵モンスターのプレイヤーに対する敵対心です。敵モンスターは基本的に"ヘイト"が一番高いプレイヤーに攻撃してきます。
この"ヘイト"の数値はプレイヤーが攻撃や、アクション、回復等の行動によって上昇し、蓄積されていきます。
FF14の世界ではこの"ヘイト"がどれだけ蓄積されていってるのかを"PTリストのヘイトゲージ"や"ヘイトゲージ左横のアイコン色"で確認することが出来ます。《下記図参照》
ヘイトmokujin
ヘイト02
初心者向け:敵視(ヘイト)について より画像引用させて頂きました
ヘイトが一番高くなると敵モンスターからエフェクトが飛んでくると共に「ピーン」という音もするのでわかりやすいと思います。

メインタンク(盾)職の場合、この"ヘイトゲージ"をPTメンバーの中で誰よりも一番多く保ち続ける必要があります。
また、それがタンク職(剣術士/ナイト/斧術士/戦士)の役割でもあります。
アクティブな敵モンスターはほとんど視覚で感知して、目に付いたプレイヤーを一番に襲ってくるので盾は必然的にPTメンバーの先頭に立ち、道を進むことになります。


▼続きを読む
関連記事

パッチ3.1までの"戦士"というジョブを振り返る

ffxiv_20151209_231327.jpg
僕が戦士を本格的に始めたのは侵攻4層後半。パッチ2.3の頃からでした。
それから蒼天のイシュガルドが始まり、パッチ3.0開始時から3.0ver戦士を触ってきてスキル回しにも慣れてきたはず…なので備忘録代わりにこれまで戦士を使ってきてわかったことや、あと軽くですが戦士のスキル回し、バフの使い方やその特性等について、わかりやすさ重視で書き残したいと思います。
と言うのも竜騎士を触る機会がまた増えそうで戦士をやるのが少し減りそうというのが書き残しておきたい主な理由だったりします。

※何かおかしな点あれば遠慮なくコメント下さいね。
またタンクを始めたばかりの方は以下の過去記事も良かったら御覧ください。
新生FF14-盾職の敵視(ヘイト)維持について
タンクがヘイト維持の他にする事【buffのお話】
1年前くらいの記事なので情報ところどころ古いですが、基本的には変わりません。
▼続きを読む
関連記事

タンクがヘイト維持の他にする事【buffのお話】

前回タンクジョブ記事:新生FF14-盾職の敵視(ヘイト)維持について 
の続きです。前回記事ではヘイトの見方や、取り方について説明しましたが、今回は【buff】のお話。buffの記事ですが、盾職1番の仕事はあくまで『ヘイトの管理』です。
その事を念頭に置いて頂き、記事をご覧ください。

※本記事は《2.38パッチ-2014/10月》時点での情報となります。
※初心者〜冒険に慣れた中級者さん向けの記事となります。 ▼続きを読む
関連記事