固定最後の日。 - 前編 -

2016年12月28日、固定PT最後の日でした。

今年の4月頃、零式律動編2層を苦難の末、野良で乗り越えたはいいけども零式律動編3層練習がなさすぎて頭抱えてる頃にメンバー募集していた固定PTにお邪魔させてもらい、初クリアさせてもらってからというもの、そこで固定PTを組まさせてもらっていました。
(詳しくは【FF14実録本!3 もすぅちゃん日記出張版】に描いてるよ!(ダイマ))

零式律動を踏破し、そのまま同じ固定PTメンバーで零式天動編も踏破。踏破10週アチーブも無事コンプリート。
僕が来年2017年から忙しくなってくるので、切りが良い年の終わりにお世話になった固定PTを抜けさせてもらいました。

実は固定PTを解散するのは2回目だったりします。
最初の固定PTでは【大迷宮バハムート邂逅編~零式:アレキサンダー起動編3層】までクリアしました。
いい機会なので簡単に振り返ってみます。

(思った以上に長くなったので、前編後編分割です。後編はまた年明けに!)

大迷宮バハムート:邂逅編の思い出

邂逅編が実装されたのは、【パッチ2.0時】。
つまりはFF14新生スタート時に実装された初のレイドとなります。
ちなみにこのブログ【もすぅちゃん日記】自体は【新生FF14 BetaTest Phase3】から開設しております。
最初の日記はこちら(新生FF14日記【はじめまして!!】)。なんか初々しいね!

【BetaTest Phase3】っていうのは俗にいうクローズベータテストの第3回目みたいなもんです。
この3回目でようやくSSの守秘義務やらが解かれてSSをブログに貼っつけていい許可とかでたんでしたね。懐かし。
このFF14出来ない期間、皆が「FF14禁断症状が!禁断症状が!」って叫んでたのを思い出します。

そうして実装された【パッチ2.0】。
つまりは旧FF14がなくなって、新生された当初。
同時に実装されたのがこの【大迷宮バハムート:邂逅編】です。

攻略記事らしい攻略記事を初めてブログに書いたのが邂逅編3層の以下の記事、
【2.1後の詩人】詩人1構成時-バハムート4層の立ち回り)でした。
そうです、最初の攻略記事ジョブはなんと詩人だったのです。

理由は邂逅編2層で沈黙入れる役が必要になった為であり、最初の固定PTでの攻略はこの2層からでした。
この固定PTが出来たのも他ゲーで遊んでいた友達が集まってきて揃ったのがこの2層からでした。
邂逅編1層クリアは野良で行きました。この頃の野良はカオスだったなぁ…。

邂逅編3層に拍子抜けした後、邂逅編4層。
今思えば、4層は敵が決まった位置に、決まったタイミングで、決まったところに降ってきて、凄く痛い攻撃を重ねるくらいの簡単なレイドなのですが、当時はめちゃくちゃに難しく感じて、結構な時間をかけたのを覚えています。

そして、そんな4層を越えた先にあったのが邂逅編5層。
みんな大好きツインタニアさんです。
今でも僕はこの初期攻略でのツインタニアさんがFF14のレイドで一番バランス的、難易度的にも良かったと思っております。(ツイスターバグなくなった後の話だけどネ)。
ほぼ毎日、同じメンバーで練習をやって1ヶ月くらいの攻略期間でした。
何度もミスしたツイスターを乗り越え、何匹も倒したドレッドナイトをささっと倒し、ついにツインタニアを倒したあの瞬間は今でも忘れられません。そこから完全にレイド攻略の面白さにハマりました。


大迷宮バハムート:侵攻編の思い出

この侵攻編が実装されたのは2014年3月27日。
侵攻1層のラフレシアに始まり、糞ギミックと名高いルノー散歩の2層。
トップ3に入るクソギミック
(画像引用元:ファミ通様“開発パネル”リポート【FFXIVファンフェスティバル2016 in Tokyo】(1/2)

思えば、この2層攻略記事で【もすぅちゃん日記】を知っていただける方が一気に増えました。
当時、今ほど図解攻略記事ってなかったので、そこが広まったのかも?
この記事以前にもすぅちゃんを知っている人はもすぅちゃんテンパード認定です。

3層ではアトミックマクロゲー。
そして侵攻4層では超ギミックゲー。
「レイドは固定PT推奨」になってしまったのも、ちょうどこのあたりでしたね。
侵攻編は総じてギミックゲームすぎて、好き嫌いがはっきり分かれるレイドになりました。
我が固定PTのメンバー入れ替えがあったりしたのも侵攻編からです。

20161230-2.png
劇毒薬と剛力薬を両手いっぱいに抱え、飲みながら投げまくる日々。
肩こりと頭痛に悩まされつつ朝を迎えながら初クリアしたのはいい思い出です。
毎日レイド練習してましたが、この侵攻4層だけで攻略に1ヶ月掛かりました。
 

大迷宮バハムート:真成編の思い出

2014年10月28日、大迷宮バハムート編が完結となる【大迷宮バハムート:真成編】が実装。
侵攻編の難しさがいたるところで話題になり、その意見が汲まれ、ギミックに偏りすぎない、火力を出すのが大事なレイドとなったのがこの真成編。
また日本のレイド攻略チーム【Lucrezia】がたった5日で世界最速攻略したことが大きな話題にもなりました。
我が固定も侵攻編ほど頭抱えることなく、日々順調に練習が進みました。

大迷宮バハムートは本編、メインストーリーとシナリオがガッツリ絡んでおり、クリアした後のムービーを観るのも楽しみになっていたので、固定メンバー全員が良いモチベーションを維持しながら、無事踏破することができました。



後編はアレキサンダー編へ続く。

大迷宮バハムートの話はこれくらいです。
振り返ると、大迷宮バハムートは気楽にレイド行けてたなぁと思ったりします。
何よりレイド攻略するのには人が必要でしたが、当初どのサーバーでも野良である程度の人数はいたりしました。
CF実装前のレイド入り口前の賑やかさが懐かしいなぁ。


本年もありがとうございました!

さて、最後になりましたが、この記事が今年最後の記事となります。
来年は忙しいので零式のほうのレイド攻略はせず、固定も組まない予定です。
それでは皆さん、良いお年を~!
20161230.jpg

本年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします。
関連記事