漆黒のヴィランズを終えて。あの四行詩を振り返る。【前半ネタバレなし、後半あり】

漆黒のヴィランズを終えて -ネタバレなし感想-

いやね、僕サブクエ完全消化まったり進行組だから毎日毎日毎日毎日毎日毎日
「漆黒最高だったー!」とか
「エモエモ…言葉じゃ伝わらないこの思い…うっ…」
「漆黒しんどい…しんどい…」
とか
Twitterとかゲーム内とかでガンガン流れてくるわけで、各方面にアンテナ伸ばしてくるからその流れてくる量が半端なくてね。勝手にガンガン自分の中でハードル上がっていったのよね…。
ハードルが無限にあがってくるのが分かってきてたから途中からTwitterとゲーム内LS遮断してガンガン進めてようやくクリアできたんだけども……。その自分の中で上がりきったハードルを超えてきたよね…。

どこからこの結末を考えていたのか。
どこからこの世界の真実を見据えて構築してきたのか。
どこからこの準備をしていたのか。

根性版と言われる旧FF14から…?
それとも新生版初期にはもう構築し終えていた?
もちろんある程度のプロットは最初から敷かれていただろうけども、
ライター陣もこうなるとは予想していなかったのではないかな、と思う。

今まで歩んできた道の一旦のゴールがこんなところにあったのか…。
そんな感想を抱いた漆黒の結末でした。

ネタバレを伏せるとこれ以上文章を綴れないのでささっとネタバレありで少し綴るよ。




あの四行詩を振り返る ~ ここからネタバレあり ~

と、まぁ上に述べたアンサーとも言うべきのがこの4行詩なのよね。

皆は覚えてるだろうか。
毎年新年になるとロドストに吉Pが挨拶と共に投稿するあの四行詩と言われる謎のポエムを。
覚えてないだろうから2014年の四行詩から少し振り返ろうと思う。

新年のご挨拶 (2014/01/01)

これが2014年。今ならなんとなくわかるんじゃないだろうか。この意味が。
2014年の新生したての頃にこれが出ている。
まあ要するにアシエンとの邂逅というか、ゾディアークとハイデリンとの邂逅というか。
そんな感じだろうか。
どんどんいこう。




新年のご挨拶 (2015/01/01)

2015年。
こちらはパッチ2.5シリーズが出る頃に出たもの。
つまり新生の最後。
あの衝撃のラストを踏まえて考えると色々考察できるけども、
漆黒を踏まえてみるとまた違った味が出てくる気がするよね。


新年のご挨拶(2016/01/01)

そして2016年。
蒼天編のフィナーレに向かって走り出すことになるパッチ3.2前の時点で出たこの四行詩。
今なら全てが理解できるよね、これ。

神話=分かたれる前の原初世界 海=世界
歴史=星暦 十四の海=第1世界から続く14の世界
星=ハイデリン 月=ゾディアーク
幾多の子=主人公、アシエンら、すべてを含めた人?
(ここだけちょっと個人的には納得いってない訳)

翻訳すると

原初世界 その世界には光も闇もなく、ただひとつの世界だった。
星暦が始まるより昔にハイデリンとゾディアークが争い、14の世界になった。
ハイデリンはゾディアークを恐れて、光の戦士を各世界に放ち、
ゾディアークはハイデリンを憎み、彼らを殺す。

となるのかな。いやー漆黒してんねぇ。
てか漆黒じゃん!まだ蒼天のときだぞ!
てかルイゾワの爺ちゃん本当にどこまで知っていたんだ…。
というか神話=原初世界としたら、あの世界はやはり神々の世界よね。
創造の力とかもろね、神だもの。


新年のご挨拶(2017/01/01)

そして2017年は紅蓮前の詩。綴った人が東から伝わった作者不明に変わってるから一気に話が変わってるね。
だから星のどうこうには関係ない詩。
でも、この詩も紅蓮の一連の流れにそった詩になってるのは見事。


新年のご挨拶(2018/01/01)

2018年は紅蓮をリリースした後、パッチ4.2前に出た詩。
作者というかタイトルが「真新しき古の記録より」に変わってますね。
新しいのに古とは?と思ったけどもこれも今なら理解できる。
漆黒クリアした人はわかると思うけど、これ水晶公が残した記録で間違いないよね?
真新しいのに古いの意味は、第8霊災を終え終末に向かう未来の世界で記され、それから過去に渡ったから。

新年のご挨拶(2019/01/01)

そして今年の4行詩。
正直漆黒終えるまでこんな詩のことなんて忘れてたよね。
それがもう、いやもう、ええ、やばい。ええ…。
漆黒を終えてから観るこの記録の威力たるや…。

運命を覆すのは人には無理だとしても、
幾本の奇跡の糸を辿り寄せ、ようやく辿り着いた抗うための力。
水晶公のこれまでの道筋をふまえて読むと涙出てしまうわ。
てかこの「真新しき古の記録より」読みてぇ。
こんなの水晶公ファンブックじゃん…。いやまぁ水晶公じゃないかもしれないけども。




とまぁ、漆黒感想を書く前にこの4行詩について語りたかったの。
鳥肌たったからね。特に2016年の。
いやー、まだまだ語りたりねぇ…。
なので次回記事はもっと感想っぽい感想を書く予定なのでよろしくです。

関連記事

漆黒のヴィランズへ向けた準備メモ記事を作ってたんだけど全然間に合わなかったら途中で投げ出していい?投げ出した。

記事作ってたんだけど全然間に合わなかったから作成途中で放り投げる記事。

FF14してたらすっかり記事作成途中だったこと忘れててなんかこの明日からメンテ始まるのに今から準備する時間どこにあるねんっていう記事になって破棄するのも勿体無いから放流するところ観てて…。

あと僕の紅蓮最後のレベルもみてて…。
紅蓮最後紅蓮最後2



以下、添削もできていないとりあえず書いた途中記事

ネタバレが凄いことになると思うからSNSもなるべく開けないようにして、とりあえずガンガンメインストーリー&サブクエストを進めていく予定ではあるけどそれ以外のことをまとめておこうと思った記事ダヨ。

レベル上げのための事前準備

①経験値獲得量アップアイテムを確保する。


 ・エーテライトイヤリング : レベル70以下(71まで使える?) : 経験値獲得量+30%
 ・食事 : 経験値獲得量+3%or(4%食もあるが普段取れないイベントアイテムだったりするから僕持ってない)
 ・軍用バトルマニュアル : 経験値獲得量+15% ※カンパニーアクションで代用可能、カンパニーアクションとの重複は不可能
 ・ログアウトはレストボーナスエリアでのログアウトを徹底しボーナスを貯める。

②サブクエストのシステムが変更されている

新エリアのサブクエストはレベルアジェスト(Lv70から)に対応しており、経験値が無駄にならなくなる調整が入るため、がんがんメインストーリーやサブクエストを進めても無駄がない。僕のようにメインストーリーとサブクエストを同時進行する予定の人はチェックだ。

③アイテム、トークン関連

・リテイナー用のベンチャースクリップ : できるだけ確保。初期は山のようにリテイナーが持ってこれる素材を使うのが鉄板なので貯める。
・ギャザラー用のハイコーディアル:できるだけ確保。
・軍票、同盟記章、セントリオ記章、対人戦績、MGP : 新素材、アイテムが追加される可能性が高いため無駄使いしないようにする。
・リーヴ権をカンスト、漆黒始まっても無駄にしないように。









あとがき

ホントはもっといろいろ書いて1週間前に仕上げる予定の記事だったんだけどね、忘れてたね。ごめんね。
漆黒たのしみいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!ひょー!!!!!!!!!!!!
関連記事

ぶっちゃけモグモグ⭐コレクション哲学どれだけ溜まった?僕50個。

旅もぐ

タイトルで完結させるタイプの記事。

もう書くことない。
書くんだけど。


ぶっちゃけ100個無理だー!全然無理だー!
仕事から帰ってきてなんやかんやして23時あたりからFF14にINしてルレ回してーそのアラルレでクリタワ当たるようにしてーで哲学集めても50個が限界の民だった。なんかボーッとして昨日とかほぼ全裸でクリタワ最後まで行ってお疲れ様でしたーって言ってから装備してないことに気づいて「なんでだれも突っ込んでくれなかったんや…」ってセルフショック受けてたりしてた。
ぶっちゃけ緩和か延長か定期イベントにします告知とか来ると思って甘くみてた。
厳しいぞ!100個は厳しいぞ!
イベント開始2日とかで100個集めてる方も結構いたけど、いや凄いね。
僕学生時代の夏休みレベルでやらないとそんなに集まらないヨ!

んでもって漆黒の前準備あるじゃん。前準備。
リテイナーを落ち着いてから今まで最小にしてたけど一気に封印解除して5人くらい増やしたら、その5人くらいも荷物マックスに持ってて、チョコボかばん拡張のほうにも色々入ってたりしたからそれも片付けて、軍票にできるやつはして、装備もなんか中途半端に使ったやつとか分解とか売ったりとかマテリア化したりしてマテリア化してたらマテリアめっちゃあるから整理して、でも青マテリア使わなくなるからどうしようかとちょっと悩んだりもした挙げ句、結局は持ち越して漆黒で活かせるところ探したほうが有用そうだという意見を結構頂いて、ならいっそのことマケボでハイマテ安いの買い集めてセドリしちゃおうぜ★ってGAIAの全サーバー回って買い漁って3Mくらい使ってぶっちゃけそこまでしなくても良い気がしたんだけど金策の匂いに負けてダラダラと他の素材とかもめぼしいのもついでに集めたりして、あ、地図G10の安い素材とか今のうちに買っておいたほうが良いよ★だいたい7割くらいの確率くらいで値上がりするからね★っていう有用な情報をこんな乱雑に書いた文章の合間に入れたりして儲けの情報はあまり拡散しないように配慮したりもするんだぜ★ってしたりして、こんなことを続けてたらリテイナー整理だけで3日くらい使ってることに気づいたてまだでもやりたりない気がしてそろそろ前準備のルートとか装備準備とかもしたいから全然日足りない気がしてるんだけど今日も頑張ってやっていこうと思う。あとリーヴはクラフターに注いだほうがいいような気がするよね。料理か錬金どっちかに集中したほうが良いような気はするけど僕は紅蓮のとき鍛冶とかで中間素材を作って荒稼ぎしたんだよね30MくらいLサイズ買えるくらい溜まったんだ、そのギルをまだ持っているっていう物持ちの良さが今あるんだ。だから、漆黒でも同じようにしたら皆稼げると思うよ中間素材は狙い目だしギャザラーの未知素材でET奴隷も凄い良い金策なんだけど奴隷してるとET気にしすぎて本編全く進まないから個人的にはマケボ張り付きクラフターしてるほうが楽だったなーっていう紅蓮の印象が残ってるよ。まぁ色々書いたけどそこまで準備できてないから今日からまたちょっと確認しつつ最終挑戦して漆黒に望みたいと思います!


ふー。
書いた書いた。
てなわけで、こんなかんじで漆黒前準備メモ記事個人用をちょっと漆黒までに書いて備えたいと思う、うん。
関連記事