パッチ 5.3 で追加予定の主要コンテンツ簡潔まとめを簡潔に解説。

新たなメインクエスト
・カットシーンとボイスに関して言えば単独のパッチとしては過去最大のボリューム。
・クエスト進行中に周囲のNPCに話し掛けることでトークやそのタイミングでしか見られないものがたくさんある。
・パッチ5.3の時点では漆黒完結が主となる。ゾディアーク・ハイデリンの話はまだ続く。

新たなインスタンスダンジョン「漆黒決戦 ノルヴラント」
・第一世界の総決算となるID。
・小ネタもたくさん挟んでいるので、フェイスでプレイするとより思い入れが強くなる

新たな討伐・討滅戦
・ボスの正体はまだ秘密。5.3極の報酬は武器。

新たなアライアンスレイドダンジョン
「YoRHa: Dark Apocalypse 人形タチノ軍事基地」

・更にニーアっぽくなってる。
・前回と違い、全員でロットする報酬に装備はない。

新たなクロニクルクエスト「ウェルリト戦役」 
ガレマール帝国を中心とした物語が展開される。

ソーチョーの幻想盤「幻シヴァ討滅戦」
・幻シヴァ討滅戦のクリア報酬はソーチョーの幻想盤を遊ぶ権利だけ。遊ぶ権利をやろう!

新たなお得意様取引
・誰かはまだ秘密。

蛮族クエスト:ドワーフ族
・クラフター向けの内容。ナマズオの蛮族クエストから、ギャザラーを除いた感じ。
・マウント報酬もあり。ぜひドワーフ族を愛でたい方は遊んでいただけると。

セイブ・ザ・クイーン【南方ボズヤ戦線】
・南方ボズヤ戦線は"セイブ・ザ・クイーン"というストーリーラインに紐づけられた遊びでエウレカのようなフィールド型コンテンツ。
・ストーリーのクリアだけであれば、今回はエウレカのようなやり込みは無い。
・”レジスタンスランク”が存在し、“スカーミッシュ(F.A.T.E.みたいなの)”、“クリティカルエンゲージメント(抽選型イベントバトル/別インスタンスエリアへ移動)”と呼ばれる作戦行動に参加して戦果を報告することでランクを上げていく。
・ひとり零式、ひとり絶のような“敵の将軍との一騎討ち”も存在する。
・次のセイブ・ザ・クイーンはパッチ5.3のリリースから1ヵ月半くらい空けて公開。

イシュガルド復興アップデート
・イシュガルド復興のアップデートはパッチ5.3のリリースから3~4週間くらい後。
・次の職人ランキングは前回と同じ流れであらかじめ素材を用意しておくこともできない、貰える報酬は称号。
・スカイスチールツールアップデート。

新生エリア改修
フライングできるぜヒャッハー。

製作練習
「つよくてニューゲーム」対応チャプター追加
総合ショップ



以下、ソース元
●【パッチ5.3】特設サイト公開!【公式サイト】

▲『FF14』人形タチノ軍事基地は『ニーア』感が全開! PS5への対応や“絶シリーズ”最新作の公開時期も訊いたパッチ5.3吉田氏インタビュー 【ファミ通】

■“漆黒編”のクライマックスは圧巻のボリューム! 『FFXIV』パッチ5.3の見どころを吉田P/Dにインタビュー!! 【電撃オンライン】

●セイブ・ザ・クイーンでは“ソロ零式”とも言うべき敵将との一騎討ちも!?“漆黒のヴィランズ”完結を迎える「FFXIV」パッチ5.3インタビュー 【Gamer】

▲逆風の中でも更に次を目指す「FFXIV」吉Pパッチ5.3インタビュー 【GAMEWatch】

■「もうこれ『NieR:Automata』じゃねーか!」 NieRコラボ第2弾が登場する「ファイナルファンタジーXIV」パッチ5.3直前,吉田直樹氏インタビュー 【4Gamer.net】
関連記事

【完全版】FF14を配信している光のVtuberまとめ一覧(120人超)

なんか編集したGoogleスプレッドシートから丸々もってきたら体裁バグったけど、
どうにもならないのでこのままアップしちゃうもんね。
そして編集したGoogleスプレッドシートはこちら▼
たぶんこっちのが見やすい。
スマホで観てる勢もGoogleスプレッドシートアプリで観たほうがいい▼
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1j6bUR4qW-vzWGlrmzvSOiT_KCvWtx5xTN79SEVOn7pw/edit?usp=sharing

一応無断転載防止のためにブログにも上げた形です。
注意事項をよく読んで、御覧ください。




関連記事

生存報告日記、という名のヒカセン育児日記。

育児始まってから1日のFF14プレイ時間が平均60分程度になりました。
もすぅちゃんです。こんにちわ。

EKn4qczUYAEFZAB.jpg
そして、これは少し前に届いたハイデリンキックTシャツです。


このプレイ時間になってもう3年くらい経ちましたが、
レイドや週制限に追われない日々ってFF14始めた当初から考えると、
思った以上に快適にFF14を継続プレイ出来ているので
「こんなに時間取られていたのか~」
ってたまに思ったりしてます。

もちろん時間的余裕があったら楽しいのですが、時間があまりない中ですの制限はきついですね、うん。
ソシャゲもそうですが、こういう週制限系のものは全てしなくなりました。

まぁ、それだけ育児のほうが大変で娘が寝静まる21時頃まではノンストップな毎日です。
育児しながらFF14してる人が周りに多いけども、ホントみなどうやってプレイしているんだ…と気になる毎日。
いやほんとどうやってるんだ…。
ノートパソコンをちょっとでも開けば体当たりしてきて膝に座って何の作業もできなくなるんだけども。
どうやってるんだ…。教えてくれ…。
あと予想外のことも起こってるので紹介しておきます。





▼ここからはFF14日記。

「なぜかレイドや週制限に追われてた頃よりギル稼げてる」
のでちょっとメモがてら僕の金策紹介。
ログインしてからの優先順位で箇条書きしていきます。

1.マーケットボードで金策

前提条件:ある程度のまとまったギル。

詳しく書いていきますね。
大型パッチ実装後、1、2ヶ月もすれば腐るほど溢れてくる素材というのが必ずあります。
例えばエキスパ・ID周回で手に入る素材や流行っているコンテンツのドロップ、
戦闘職リテイナーにとりあえず取りに行かせてる素材など。
それらを一通りチェックします。

これらをできるだけ底値で買い集めます。
この"買い集める"というのは1日に集中して買うのではなく、1日1回マーケッを観て安かったら買うを繰り返すという買い集めです。週末や土日は特に安くなりやすいので頻繁に覗いてみてもいいかもしれません。

コンテンツの旬が終われば、だいたい値上がりします。最初の頃は
「何が値上がりするのか、さっぱりわからねぇ…」
って感じでしたが、毎回観てるとなんとなくわかってきます。

ちなみにこの『マーケットボードを見る作業』に費やす時間は長くても5分くらいです。

2. マテリア錬成

前提条件:ギャザラークラフターレベル。

今も昔もやはりギャザラークラフター錬成。
錬成はパッチ5.2で大革命がおきて錬成度100%なったら何も考えずにマテリア化するだけでよくなりました。

Q、マテリア錬成とは?
各装備ごとに設定されている錬成度が100%になると、装備に応じたマテリアがもらえるシステム。
パッチ5.2以前では錬成すると対象の装備を失うというものでしたがパッチ5.2からは装備を失わなくなりました。

このおかげでマテリアの値段が急速に落ちましたが、今は供給が凄まじいだけで、需要が多くなってくればまた値上がりしてくるのは必至。今は貯めどきですね。

3. おしゃれ装備・低レベル帯装備・ミニオン作成。

レイドから離れるまで分からなかったのですが、レイドしてる人って自分が思っていた以上に少ないです。
公式からそんなデータが何度も出てましたけど、実感したのは本格的に離れてから。
じゃあ、何してるかって言われるとだいたいチャットしたり、ミラプリしたり、ハウジングしたり、SSとったり、過去のコンテンツにいったり、様々。
それにプラスして今は新規参入者がめちゃくちゃ多いです。
低レベルプレイヤーを狙って、というわけではないですがターゲット層にして適正価格でも大量に作成し、マーケットに並べると意外とがっつり稼げます。





と、まぁ生存日記+最近のFF14日記でした。
最近はレベルレとアラルレとメインルレをクルクルしてジョブレベル上げを主にしてたりします。
たまーにブログを知っている方や、ツイッターのフォロワーさんとも出会うので、ちょっと気恥ずかしかったりしながらプレイ中。

世間は例の流行り病で大変ですが、こんな中でもFF14運営のスタッフさん達は新規コンテンツをガンガン作成していってるということで、ほんとありがたい話です。これからも応援しつつ楽しませていただきますね!


ではでは、久しぶりに記事なんて書いたので凄い読みづらい気がしますがここまで読んでいただいてくださり、ありがとうございました。何かあればツイッターのほうが即反応できると思うので、なにか聞きたいことあれば気軽にツイッターのほうまでご連絡くださいね。フォローしてリプ頂ければフォロバもしますので。 →(もすぅちゃん@mosu_chan
関連記事